FC2ブログ
2014 / 06
≪ 2014 / 05 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - 2014 / 07 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

円買いユーロ売りの動きも一服、各通貨方向感のない展開となっています。
本日東京市場では、前日の円買いの流れを受け日経平均が寄付きから軟調推移となると、一時200円超の下げ幅を記録する動きとなっていましたが、円買いの動きも限定的となった事で徐々に下げ幅を縮小する動きとなると、各通貨ショートカバーの動きが優勢となっており、ドル円は102.14まで上昇、ユーロ円も138.33までの上昇となるなど、円全面安の展開となりました。
しかし、欧州勢の参戦でユーロ売りが再開となると、ユーロドルは前日安値を下値抜け1.3512まで下落、ユーロ円も前日安値を更新し137.80までの下落となると、ドル円も101.96までの連れ安となるなど、再び円買いの動きが優勢となっています。

現在NY市場では、円買いユーロ売りの動きは一服も、各通貨上値の重い展開となっていますね。
ドル円は根強い押し目買いの動きから一時102.14まで上昇、ユーロ円は138.17まで値を戻す動きとなっていましたが、先程発表となった米新規失業保険申請件数や、米5月小売売上高が予想より弱い結果となった事でドル売りとなると、ドル円は101.92まで急落、クロス円も上値の重い展開となっています。


ボラティリティーの低下は、株価の上昇など、相場が安定してリスク許容度が高まっていることを意味しますが、それにしても最近は動かないですね。
大きく動く時が来る時は、ダウ平均の株式バブルの崩壊や、中国の住宅バブルの崩壊などをきっかけとした、なんとかショックだと思いますが、一体いつになるんですかね?
米株式のオプション市場では、株価が急落すると大きな利益を上げられるようなオプションがかなり低価格で買えるようになっているみたいです。
私はオプションなんてやらないのであれですが、急落すれば大きな利益が出て、上昇しても小額の損失で済むのならなかなかよさそうですね。
だいたいこういうのって、既に買い持ちしている人が買ったりするんですけどね。
掛け捨ての生命保険みたいなもんです。
面白いと思います。

そして明日は日銀金融政策決定会合です。
まあこちらはいつも通りノーサプライズでしょう。
ノーサプライズも織り込み済み、そしてわかっていながらも材料にされて仕掛ける円買いまでの織り込む済みという事で、前回同様発表直後に逆に円売りという流れになるかもしれませんね。
恐らく意味不明な上下の動きになると思いますので、直後の上下でストップがかかりそうなポジションを持っている人は閉じておいた方がいいと思いますが、それ以外のポジションは深く考えずにホールドでよいでしょう。
とても意味のある動きになるとは思えませんので。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

本日東京市場では、日経平均が1万5000円台を回復した事でやや円売りが優勢となる場面が見られるも、根強いユーロ売り圧力からユーロ円は再び下値試しとなると、前日安値を下抜け138.29まで下落、ドル円も102.22までと前日安値付近までの下落となるなど、円全面高の展開となりました。
その後は引けにかけて株価が上昇した事で円買いの動きも一服となると、ドル円は102.36まで上昇、クロス円も安値から持ち直す動きとなっていましたが、欧州勢の参戦でユーロ売りが再開となると、英雇用統計が予想より強い結果となった事で、ユーロポンドでもユーロ売りの動きが進む展開となっており、そしてユーロ円は先月末安値139.97と面合わせ、ドル円もユーロ円に連れ下げ幅を拡大すると、雇用統計後の安値を下抜け101.86までの急落となるなど、ユーロ売り円買いの動きが大きく進む展開となっています。

現在NY市場でも、ユーロ売り円買いの動きが優勢となっていますね。
ユーロドルが早朝安値割れトライ失敗からショートカバーが優勢となると、ユーロ円は138.24まで上昇、ドル円も102.07まで値を戻す動きとなっていましたが、NY勢の参戦でユーロ売りが再開となると、ユーロ円は137.90まで下落、ドル円も101.90まで押し戻される動きとなっています。


ユーロ売りの動きは想定内として、ドル円の102円割れはちょっと予想外でしたね。
ユーロドルが大きく下落していけば、ユーロドル主導でのドル買いの動きもあり、ドル円も底堅い動きになったとは思いますが、ユーロ円の売りが進んだままユーロドルが底堅い動きとなった事で、ちょっと逆の動きになったしまった感じですかね。
前日の動きでもドル円は下落、ユーロドルも下落という事で、ユーロ円はかなり下攻めしやすい状況にはなっていたと思います。
5月末の安値を下抜けた事で暫くは上値の重い動きが続くと思いますが、このままユーロ売りの方が続くでしょうか?
いきなりV字回復したりするのがユーロの怖い所ですが、買い場を探すよりは明らかに売り場を探した方がよいでしょう。


ドル円、日足です。

0611usdjpyhi

雇用統計後の安値を下抜けた事でストップを巻き込んでいますね。
重要ポイントの下抜けという事で、短期で買い持ちしていた人も一旦ロスカットするしかなかったと思います。
ただ日足ベースでは25日線が101.95付近に位置という事で、押し目買いポイントになりますので、ここから一気に下げていくのはちょっと難しくなっていくと思います。
波動的には逆ヘッドアンドショルダーからの上昇トレンド再開後、現在調整的な円買いという感じになっていますが、ここから再上昇できるでしょうか?
前回の上昇波動では、N波動よるN値(白矢印)達成となっていますね。
本日の下落がどこまで進むかわかりませんが、仮に本日安値101.86を安値に上昇トレンド再開となれば、N値からのターゲットは103.10-15付近となります。
長期トレンドとしてよく意識される200日線は101.50付近という事で、ここからは101.50割れをストップに一旦中長期的なロングを仕掛けて行きたいと思います。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット