FC2ブログ
2014 / 06
≪ 2014 / 05 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - 2014 / 07 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

先程米5月雇用統計の方が発表となりましたが、非農業部門雇用者数が+21.7万人(予想 +21.5万人)、民間部門雇用者数は+21.6万人(予想 +21.0万人)、失業率は6.3%(予想 6.4%)となっており、市場予想より強い結果を受けドル買いの方が優勢となっています。
発表直後はドル円は102.53まで上昇も、根強い戻り売りの押されると当日安値を更新し102.11まで急落、ユーロドルも前日高値を更新し1.3676までの上昇となるなど、ドル全面安の動きとなりましたが、再びドル買いに転じると、ドル円は早朝高値を上抜け102.61まで上昇、ユーロドルは1.3621までの下落となるなど、再びドル全面高の動きとなっています。

相変わらずよく分からない動きでしたね。
雇用者数、失業率共に予想より強い結果となるも、概ね予想の範囲内という事で、ドル高を見込んで買い持ちしていた人の利益確定や、結果を見てから下がった所で拾った人など、色々な要因があるという事でしょう。
それでも最近のボラティリティー見てもそうですけど、雇用統計も以前と比較して全然動かないので、あんまりやる気も出ないですね。
トレンドが発生しにくい事を考えると、大きく動いた所を逆張りというのが、傾向的には勝ちにつながるようです。
今回みたいにサプライズ的な結果じゃなければ逆張りしてもいいかもしれないですけど、流石に前回の様なサプライズでドルを売れなんて言われても困りますからね。
まあ臨機応変に対応して行きたい所です。


では簡単になりましたが今日はこの辺で。
一週間お疲れ様でした。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

注目のECB理事会ですが、政策金利を10bp引き下げ0.15%とし、政策金利の限界貸出金利を35bp引き下げ0.40%、下限政策金利の中銀預金金利を10bp引き下げ-0.10%とする事を発表しています。
発表直後は利下げに反応しユーロ売りとなるも、市場予想の範囲内だったことで材料出尽くしのユーロ買いが優勢となると、ユーロドルは当日高値を更新し1.3645まで上昇のとなりました。
しかし、更なる追加緩和を発表との発言を受けユーロ売りが再開となると、オペでの全額資金供給を延長の他、SMPの不胎化措置を停止、更には「追加措置のなかには、的を絞ったLTROが含まれる」「また、資産担保証券(ABS)購入に向けた準備も含む」との発言を受け、ユーロドルは1.3502まで急落、ユーロ円は138.67までの急落となるなど、ユーロ全面安の展開となっています。

現在NY市場では、ユーロ売りの動きは一服となると、ユーロの買い戻しの動きが大きく進んでいますね。
ユーロドルは1.35ドルのオプションを手前に下げ止まると、材料出尽くしのユーロ買いが優勢となっており、ユーロドルは1.36ドルを回復すると1.3652まで急騰、ユーロ円も139.81までの急騰となるなど、流れは一転ユーロ全面高の展開となっています。
一方ドル円は、ユーロドルでのドル買いが進んだ事で102.73まで値を戻す動きとなっていましたが、ユーロドルでのドル売りが再開となった事で、当日安値を更新し102.33まで下げ幅を拡大する動きとなっています。


ECB理事会を受け大荒れとなっていますね。
政策金利の引き下げに、預金金利のマイナス金利の導入、更には超過準備に対してもマイナス金利を適用し、4000億ユーロのLTRO計画、そして更なる措置として資産担保証券(ABS)購入に向けた準備も始めるなど、長期に渡り追加緩和に消極的だったECBにしては、かなりに大胆な緩和策の発表となったんじゃないでしょうか?
ある程度は織り込み済みだったとは言え、ユーロはもっと下がってもよかったと思いますが、値動きを見る限りでは材料出尽くし感が半端じゃないですね。
これだけの内容で当日高値更新は流石にやりすぎだと思いますので、今の所は値動きが落ち着けば徐々にまた下がってくるというイメージではいます。
私の方のユーロショートポジションは、ECB理事会発表でストップを切り下げたら、直後の買い戻しでストップに引っかかってしまいました。
売り増し分はLOTが違うので損益と一致しませんが、合計で800PIPSオーバーの利確で一旦終了となりました。
その後の会見で急落するのを見て、ストップの切り下げなんか余計な事したなと思いましたが、結局戻ってきたので同じ事でしたね。
明日は米雇用統計も控えていますので、ちょうどよかったかもしれません。
今後もユーロは売り目線で考えていますが、まずは米雇用統計を消化し、値動きを見極めてから週明けから参戦したいですね。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット