FC2ブログ
2014 / 05
≪ 2014 / 04 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 2014 / 06 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

ECB理事会を受け大荒れの一週間となりましたね。
先週末発表となった米雇用統計はポジティブサプライズも、ウクライナの地政学リスクが意識されると、一時103円台を回復したドル円は101.44まで下げ幅を拡大するなど、リスク回避の円買いが大きく進む展開となりました。
一方ユーロドルは、ドル円中心にドル売りが大きく進んだ他、米債利回りの低下が意識された事でドル売りが大きく進むと、ECB理事会で政策の据え置きが発表された事で、一部追加緩和を予想していた向きの買い戻しから1.3993まで上昇、ユーロ円も142.35までの上昇となるなど、ユーロ全面高の展開となりました。
しかし、ドラギECB総裁による「必要なら6月の会合で行動する」「今日の会合は6月の理事会の前準備と捉えられる」との発言をきっかけにユーロ売りが加速すると、ユーロドルは次々とストップを巻き込み、週末NY市場では1.3744まで下落、ユーロ円は140円を割り込み139.87までの急落となるなど、流れは一転ユーロ全面安の展開となっています。

追加緩和の用意があると発言しながらも、消極的なECBに姿勢に追加緩和催促のユーロ買い相場が続いていましたが、ここに来て一気に流れが変わった感じですね。
ユーロドルは1.40ドルトライからの失速というのも、ユーロ買いポジションの利確を加速させた原因にもなっていると思います。
ここから暫くは6月の会合に向けて追加緩和が意識される相場になると思いますが、3月に入ってから今までに見た事ない位の狭いレンジで長期間推移していましたので、一旦動き出したら一方的な動きになる可能性も高いですので、ユーロ買いポジションをお持ちの方は十分にお気をつけください。


ユーロドル、日足です。

0509eurusdhi

LIONがメンテナンス中の為、外為オンラインのチャートです。
1.40トライ失敗から大きな上髭を伸ばし、二日連続の大陰線となっています。
25日線(赤○)は過去に何度も意識されており、今回も25日線が位置していた1.3830付近の下げ止まりに注意していましたが、そのまま下抜けた事で買い方の投げも結構出たと思います。
そして4月30日の安値1.3771も下抜けていますので、次は4月4日の1.3672を目指す展開になると思われます。
私の方はECB理事会での据え置きでの上昇から、会見での急落を見込んで建てた1.3976のショートに、25日の下抜け確認後の5分足で最初の戻り売りとして1.3833でショートの積み増し、そして4月30日の安値の下抜けを確認後、同じく5分足での最初の戻りとして1.3787でショートの積み増しとなっています。
前日にも記事にしましたが、大きなトレンドが発生するときは、FRBのQE発動、日銀の異次元緩和など、各国中銀の政策変更がきっかけになる事が多く、今回は年にそう何度も来ないであろう本格的な下落トレンドに乗るチャンスです。
現時点では、1.3820付近まで戻すようなら全てのポジションを一旦クローズする予定です。
既にストップに掛かっても十分プラスで逃げられますが、ここからストップに掛かるまでは下げたら下げた分だけ、無制限に売りポジションを積みまして行く予定です。
なかなか簡単には行かないと思いますが、気持ち的には1.30ドル付近までの下げを狙って行きたいと思います。



こじろうさんブログの日曜の記事では私の週明けからの戦略も見る事ができます。
気になる人はこじろうさんのブログへ→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト



記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

前日の流れを引き継ぎ、本日もユーロ売りの動きが大きく進んでいますね。
前日NY市場では、ユーロ円が下げ幅を大きく拡大させた事でドル円も連れ安となると、一時101.45まで下げ幅を拡大する動きとなっていましたが、欧州株式や
ダウ平均が底堅い動きとなった他、寄付きから軟調推移となっていた日経平均がプラス圏を回復した事もあり、ドル円は101.75まで上昇、クロス円も下げ幅を大きく縮小するなど、円の売り戻しが大きく進む展開となりました。
しかし、円売り材料に乏しいなか、前日の流れを引き継ぎユーロ売りが再開となると、ユーロドルは1.38ドルを割り込む展開となっており、次々とストップを巻き込むとそのまま1.3768まで急落、ユーロ円は一時140円を割り込み139.98までの下落となるなど、ユーロ全面安の展開となっています。

現在NY市場では、ユーロ売り、円買いの動きは一服も、各通貨上値の重い展開となっていますね。
米債利回りが上昇傾向にあるなか、先程発表となった米3月卸売在庫が予想より強い結果となった事でドル買いが優勢となると、ドル円は当日高値を更新し101.85まで上昇、ユーロ円も140.44まで値を戻す動きとなりましたが、根強いユーロ売りからユーロ円は再び140円付近までの下落となると、ドル円も上値の重い展開となっています。


本格的なユーロ売りトレンド開始という感じでしょうか?
今年に入りECBは追加緩和の用意があると発言しながらも、消極的なECBの姿勢にシビレを切らし、催促的なユーロ買いの方が続いていましたが、1.40ドル乗せトライに失敗からの「行動する」発言で急落となっていますので、暫くは追加緩和が意識されたユーロ売りが続くんじゃないでしょうか?
トレードの方は、前日のECB理事会での政策据え置きでユーロが上昇した際の、ユーロドル1.3976ショートの他、夕方頃からの下げで25日線を割り込んできたと言う事で、5分足での最初の戻りでの1.3833でのショートを保有中となっています。
大きなトレンドが発生するときは、FRBのQE発動、日銀の異次元緩和など、各国中銀の政策変更がきっかけになる事が多く、今回は年にそう何度も来ないであろう本格的な下落トレンドに乗るチャンスです。
今日1.3830付近で髭を伸ばして反発したら利確しようかとも思っていましたが、まだまだ下げそうな雰囲気ですね。
ここからはストップに掛からなければ、下げれば下げるだけ追撃売りでポジションを積み増していきたいと思います。

ちなみに昨日今日は、うちのメンバーが暇だと言うので、ECB理事会でのトレードのシナリオに、エントリーポイントや理由など、リアルタイムで一日中実況しながらの2日間でした。
相場は後になってから分かる事が多いので、過去の値動きの事をお互いに話してもあまり意味がないですが、目の前で動いている相場を見て、その時その時で個人個人がどういうシナリオを描いていくのか、どういう心境にあるのかなど、トレードについて意見を交換するのは非常に面白いですね。
トレードは基本一人でやるものですので、あまりリアルタイムで話し過ぎると人の意見に流されたり、思うようにトレードもできなくなってしまいますが、たまにはいいんじゃないでしょうか?
これからもこういう時間を積極的に設けていきたいと思います。


では今日はこの辺で。
一週間お疲れ様でした。



1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット