FC2ブログ
2014 / 05
≪ 2014 / 04 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 2014 / 06 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

本日週明け相場は、ロンドン、NY市場が休場となるなか、各通貨方向感の無い展開となっていますね。
東京市場では、日経平均の大幅上昇を背景に円売りが優勢となると、ドル円は先週末高値を突破し102.05までの上昇となりました。
しかし、動意の方は限定的となると、株価が上げ幅を縮小した事で円買いの動きが優勢となっており、ドル円は当日安値を割り込み101.87まで下落、クロス円も上げ幅を大きく縮小する動きとなりました。
その後は、ウクライナの大統領選を受けロシア株式が上昇となった事でリスク回避の巻き戻しの動きが優勢となると、コンスタンシオECB副総裁による「本日のフォーラムに参加するECB高官はマイナス金利や量的緩和などに言及しない」との発言もあり、ユーロ円は当日高値を更新し139.09まで上昇、ユーロドルも1.3648までの上昇となるなど、ユーロの買い戻しが大きく進む展開となっています。

現在では、NY市場が休場となるなか、各通貨方向感のない展開となっていますね。
新規材料にも乏しいなか、連休明けのロンドン、NY勢の参加待ちとなっています。


大統領選はほぼ無風で通過という感じですかね。
ロシア株式の方は一応は買いで反応してたみたいなので、リスクオンの材料にされたにしては為替も上昇の勢いがないですので、逆に上値が重たいという印象がします。
まあ今日はロンドンもNY市場も休場という事で、本格的な動きは明日からになりそうですね。
こんな日にトレードしても仕方ないでしょう。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

5/26(月) 〔予想〕 (前回)

ロンドン市場休場(スプリングバンクホリデー)
NY市場休場(メモリアルデー)
ナレンドラ・モディ氏、インド首相に就任
エジプト大統領選挙(-27日)

07:45 NZ4月貿易収支 〔6.34億NZドルの黒字〕 (9.20億NZドルの黒字)
08:50 日銀・金融政策決定会合議事要旨公表(4月30日開催分)
16:00 岩田日銀副総裁、共同通信加盟社論説研究会における講演


5/27(火) 〔予想〕 (前回)

EU首脳会議(於;ブリュッセル)
欧州議会首脳、欧州議会選挙の結果を受けた会合を実施(於;ブリュッセル)
ブラジル中央銀行(BCB)、金融政策決定理事会(COPOM;-28日)
エジプト大統領選挙(26日-)

12:45 40年国債入札(4000億円)
15:45 仏5月消費者信頼感指数 〔-〕 (85)
18:15 ノボトニー・オーストリー中銀総裁、講演
18:30 南ア1-3月期GDP(前期比年率) 〔-0.3%〕 (+3.8%)
18:30 南ア1-3月期GDP(前年比) 〔+1.9%〕 (+2.0%)
21:30 米4月耐久財受注 〔-0.7%〕 (+2.5%)
21:30 米4月耐久財受注(除輸送用機器) 〔±0.0%〕 (+2.1%)
22:00 米3月住宅価格指数 〔+0.5%〕 (+0.6%)
22:00 米3月S&P/ケースシラー住宅価格指数(前年比) 〔+11.85%〕 (+12.86%)
22:45 米5月マークイット総合PMI・速報値 〔-〕 (55.6)
22:45 米5月マークイットサービス業PMI・速報値 〔-〕 (55.0)
23:00 米5月消費者信頼感指数 〔83.0〕 (82.3)
23:00 米5月リッチモンド連銀製造業指数 〔+4〕 (+7)
23:30 米5月ダラス連銀製造業活動指数 〔+9.0〕 (+11.7)
翌2:00 米2年債入札(310億ドル)


5/28(水) 〔予想〕 (前回)

ブラジル中央銀行(BCB)政策金利発表 〔11.00%に据え置き〕 (25bp引き上げ11.00%に)
オバマ米大統領、陸軍士官学校の卒業式で講演

09:00 黒田日銀総裁、2014年国際コンファランス「金融危機後の金融政策」における開会挨拶
09:10 ロックハート米アトランタ連銀総裁、講演
10:00 NZ5月ANZ企業信頼感 〔-〕 (52.5)
10:00 NZ5月ANZ企業活動見通し 〔-〕 (64.8)
14:45 スイス1-3月期GDP(前期比) 〔+0.5%〕 (+0.2%)
14:45 スイス1-3月期GDP(前年比) 〔+2.0%〕 (+1.7%)
15:00 独6月GfK消費者信頼感 〔+8.5〕 (+8.5)
16:55 独5月失業者数 〔-1万5000人〕 (-2万5000人)
16:55 独5月失業率 〔6.6%〕 (6.7%)
18:00 ユーロ圏5月経済信頼感 〔101.9〕 (102.0)
18:00 ユーロ圏5月消費者信頼感・確報値 〔-7.1〕 (-7.1)
19:00 英5月CBI流通取引調査 〔+22〕 (+30)
20:00 米MBA住宅ローン申請指数 〔-〕 (+0.9%)
翌0:30 米2年物インフレ連動債入札(130億ドル)※リオープン
翌2:00 米5年債入札(350億ドル)


5/29(木) 〔予想〕 (前回)

チューリッヒ市場休場(キリスト昇天祭)

08:50 対外及び対内証券売買契約等の状況(指定報告機関ベース)
10:30 白井日銀審議委員、沖縄県金融経済懇談会における挨拶(14:00から会見予定)
12:45 2年国債入札(2兆7000億円)
16:00 スペイン1-3月期GDP・確報値(前期比) 〔-〕 (+0.4%)
16:00 スペイン1-3月期GDP・確報値(前年比) 〔-〕 (+0.6%)
18:30 南ア4月生産者物価指数(前年比) 〔+8.3%〕 (+8.2%)
21:30 米1-3月期GDP・改定値(前期比年率) 〔-0.6%〕 (+0.1%)
21:30 米1-3月期個人消費・改定値(前期比年率) 〔+3.0%〕 (+3.0%)
21:30 米1-3月期GDPデフレーター・改定値(前期比年率) 〔+1.3%〕 (+1.3%)
21:30 米1-3月期コアPCEデフレーター・改定値(前期比年率) 〔-〕 (+1.3%)
21:30 米新規失業保険申請件数 〔32.0万件〕 (32.6万件)
21:30 加1-3月期経常収支 〔128億加ドルの赤字〕 (160億加ドルの赤字)
21:30 ピアナルト米クリーブランド連銀総裁、イベントで挨拶
23:00 米4月中古住宅販売保留件数指数 〔+1.0%〕 (+3.4%)
翌0:00 米週間原油在庫 〔-〕 (-722.6万バレル)
翌2:00 米7年債入札(290億ドル)


5/30(金) 〔予想〕 (前回)

アジア安全保障会議(於;シンガポール、-6月1日)
安倍首相、アジア安全保障会議で基調講演

07:45 NZ4月住宅建設許可 〔-3.5%〕 (+8.3%)
08:05 英5月GfK消費者信頼感  〔-2〕 (-3)
08:30 4月全国消費者物価指数(生鮮食品除く)(前年比) 〔+3.1%〕 (+1.3%)
08:30 5月東京都区部消費者物価指数(生鮮食品除く)(前年比) 〔+2.9%〕 (+2.7%)
08:30 4月失業率 〔3.6%〕 (3.6%)
08:30 4月有効求人倍率 〔1.07倍〕 (1.07倍)
08:50 4月鉱工業生産・速報値 〔-2.0%〕 (+0.7%)
10:30 ジョージ米カンザスシティ連銀総裁、講演
17:30 ビスコ伊中銀総裁、中銀の年次総会で発言
21:00 南ア4月貿易収支 〔-〕 (114億ランドの赤字)
21:30 米4月個人所得 〔+0.3%〕 (+0.5%)
21:30 米4月個人消費支出 〔+0.2%〕 (+0.9%)
21:30 米4月コアPCEデフレーター 〔+0.2%〕 (+0.2%)
21:30 加1-3月期GDP(前期比年率) 〔+1.8%〕 (+2.9%)
21:30 加3月GDP 〔+0.1%〕 (+0.2%)
21:30 ピアナルト米クリーブランド連銀総裁、講演
22:45 米5月シカゴ購買部協会景気指数 〔60.0〕 (63.0)
22:55 米5月ミシガン大学消費者信頼感指数・確報値 〔82.8〕 (81.8)
翌1:30 ピアナルト米クリーブランド連銀総裁、講演
翌3:00 ラッカー・米リッチモンド米連銀総裁、講演
翌6:00 ウイリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁、プロッサー米フィラデルフィア連銀総裁、講演


5/31(土)

アジア安全保障会議(於;シンガポール、30-6月1日)
ピアナルト米クリーブランド連銀総裁、退任


6/1(日) 〔予想〕 (前回) 

アジア安全保障会議(於;シンガポール、5月30日-)
ロレッタ・メスター氏(前米フィラデルフィア地区連銀・調査部ディレクター)、米クリーブランド連銀総裁に就任
ウルグアイ大統領予備選挙

10:00 中国5月製造業PMI 〔-〕 (50.4)


こじろうさんブログの日曜の記事では私の週明けからの戦略も見る事ができます。
気になる人はこじろうさんのブログへ→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

先週に引き続き、ユーロ売りが大きく進んだ一週間でしたね。
日経平均が14000円割れとなった事で円買いの動きが優勢となると、ドル円主導でのドル売りの動きからユーロドルは先週末高値を僅かに更新し1.3733まで値を戻す動きとなっていましたが、根強いユーロ売りの動きからユーロドルは上げ幅を縮小する動きとなると、ゴンザレス・パラモ元ECB理事による「金融機関はマイナス預金金利に備えている」「ユーロ相場は強すぎる」「主要政策金利の引き下げは意味が無い」との発言を受けユーロ売りが加速しており、その後も弱い独5月Ifoなどを背景にユーロ売りの動きが継続すると、ユーロドルは1.3615まで急落、ユーロ円も138.14までの急落となるなど、ユーロ全面安の展開となっています。
一方ドル円は、3月、4月安値の101.20割れから、日経平均の14000円割れからのストップを合わせて狙われると、一時101円台を割り込み100.82まで下げ幅を拡大する動きとなりましたが、今年最安値の100.75を手前に反発すると、日経平均が持ち直した他、ロシア国防省による「ウクライナ国境付近から撤収する軍の部隊は6月1日までにそれぞれが所属する基地に帰還する」との発言を受け、ウクライナの地政学リスクが後退した事で、週末NY市場では102.00までの上昇となるなど、ドル全面高の展開となっています。

ドル円は仕掛け的な円買いの動きもあり、一時的に101円を割り込む動きとなりましたが、基本的にはECBによる追加緩和が意識された事によるユーロ売りにより、ユーロドルを主導としたドル買いの流れが継続という感じですかね。
ドル円は目先の底、ユーロドルも高値を確認していますので、暫くはドル買いが有利の展開となりそうです。
来月に控えたECB理事会までは思惑絡みのユーロ売りが進みそうですが、ウクライナの選挙結果がどのような影響を与えるか全く分かりませんので、まずは週明けからの値動きに注目ですね。


ユーロドル、日足です。

0523eurusdhi

ECB理事会からのユーロ売りが継続していますね。
13日から20日までの戻しからのもみ合い(白○)がなんとも微妙ですが、15日の安値1.3644から19日の高値1.3733が戻り高値で確定すれば、N波動によるターゲットは1.3385付近となります。
もみ合いのポイントですが、もう少しフラッグの様な明確な形になっていれば狙いやすいんですけどね。
ちょっと下げのペースが速かったので、どこかで大きな戻しが入ってもおかしくないですが、ショートはこのまま保有したまま更なる下げを狙って行きたいと思います。


こじろうさんブログの日曜の記事では私の週明けからの戦略も見る事ができます。
気になる人はこじろうさんのブログへ→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

材料不足のなか、ややドル買いの動きが優勢となっていますね。
本日東京市場では、日経平均の大幅上昇を背景に円売りが優勢となると、ドル円は前日高値を更新し101.85まで上昇、豪ドル円も94円台を回復するなど、円売りの動きが優勢となりました。
その後は、ドル円は根強い戻り売りから徐々に上げ幅を縮小すると、当日安値を更新し101.59までの下落となっており、更には独5月Ifo景況感指数が予想より弱い結果となった事でユーロ売りが優勢となると、ユーロドルは前日安値を更新し1.3615まで下落、ユーロ円も139.59までの下落となるなど、円全面高の展開となりました。
しかし、ロンドン、NY市場の3連休を控えポジション調整の動きが優勢となると、ドル円はそのまま当日高値を更新し101.96まで上昇、クロス円も安値から大きく持ち直すなど、流れは一転円全面安の展開となっています。

ドル円は今年安値を守りきってからの大幅反発という事で、当面の底をつけた可能性が高いですね。
ユーロドルを中心としたユーロ売りもドルの下支えとなりそうですので、しばらくはユーロドルの戻り売りに、ドル円の押し目買いが優勢となりそうです。


ユーロドル、5分足です。

0523eurusd5

日足での安値更新という事で、5分足での戻りで再び売り増しています(赤○)。
ちょっと作業していたら少し売り遅れて、1.3622でのショートとなっています。
売り増し分はまた踏まれていますが、特に気にする事もないでしょう。
最初に取ったショートに売り増し分のショートを含め、全部で6本ですね。
売り増し分はLOT数が違うので、総獲得PIP数と損益は一致しませんが、現時点で計800PIPSオーバーです。
そろそろ許してやれと言う声が聞こえてきそうですが、下げ続けている間は無制限に売り増します。
何度も言いますが、大きなトレンドが発生する時は、中銀の政策変更などがきっかになる事が非常に多いです。
今回も年に一度あるかないかの大きなトレンドに乗るチャンスという事で、今後もまだまだ強気に攻め続ける予定です。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

ドル円を中心に円売りの動きが優勢となっていますね。
前日NY市場で発表となったFOMC議事録では、FOMC議事録で「政策の正常化について議論した」との内容に反応してドル買いが優勢となるも、「正常化に関して決定された事項はない」との発言を受けドル円は高値から押し戻されると、一時1.3634まで下落となっていたユーロドルは1.3687までの上昇となるなど、ドルストレートを中心にドル売りポジションの巻き戻しの動きが優勢となりました。
しかし、日経平均が寄付きから堅調推移となると、かんぽ生命が2015年3月期に日本株と外貨建て債券の保有比率を拡大する方針との報道もあり、一時300円超の上げ幅を記録しており、ドル円も上値追いの展開となると、前日NY市場の高値を突破し101.75まで上昇、ユーロ円も139.12までの上昇となるなど、円全面安の展開となっています。
その後、欧州勢の参戦では、仏5月製造業PMI、サービス業PMIが予想より弱い結果となった事でユーロ売りが優勢となるも、独サービスPMIは予想より強い結果となった事で再びユーロ買いが優勢となるなど、ユーロを中心に乱高下となっていましたが、ユーロドルは早朝高値1.3687を手前に戻り売りに押されると、当日安値を割り込み1.3642まで下落、ユーロ円も138.70まで押し戻される動きとなっています。

現在NY市場では、ユーロ売りの動きは一服となると、ユーロドル、ユーロ円共に安値から持ち直す動きとなっていますね。
先程発表となった米4月中古住宅販売件数が予想より弱い結果となった事でややドル売りが優勢となると、ユーロドルは1.3662までと小幅に上昇、ユーロ円もユーロドルに連れ安値からやや持ち直す動きとなっています。


FOMC議事録は新たなトレンドを発生させるようなサプライズは無しという事で、直前まで続いていたトレンドが再開しただけという感じですかね。
ドル円は根強い戻り売りや、前日急落後の今年最安値付近では買い圧力も示したという事で、ここからは売っていいのか買っていいのかよく分からないと言った感じですが、売り方としてどうしてもつけたかった101.10から101円割れのストップは取りきったという事で、やや押し目買いに分がありそうですね。
長期的には押し目買いの考えに変わりありませんので、短期と上手く時間軸を合わせながらここからは拾って行きたいと思います。
ユーロドルの方はECB理事会後からのユーロ売りトレンドが継続していますので、何も考えずに売り場だけを探していけばよいかと思います。
私の方は積み増し分のショートを含め未だ持ちっぱなしですが、更なる売り増しを狙ってチャンスがあれば仕掛けていきます。
5月19日の高値が15日の安値からの戻り高値で確定すれば、1.3390付近がN波動でのターゲットとなりますので、とりあえずはその辺を狙うつもりでいます。
現段階ではもう少し様子見ですが、このまま1.37ドルを回復できない様な日が続くようなら、前日一時的に下げた1.3710のストップに再設定する予定です。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット