FC2ブログ
2014 / 04
≪ 2014 / 03 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - 2014 / 05 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

本日週明け相場は、ドラギECB総裁による「ユーロ高なら、さらなる緩和措置を必要になる」「国際的にはエネルギー価格の低下が要因、ユーロ圏では為替レートも要因」との発言を受け早朝時間外からユーロ売りが優勢となると、ユーロドルは1.3841まで下落、ユーロ円は140.42までの下落となるなど、ユーロを中心に下方向の窓を開けてのスタートなりました。
東京市場では、ウクライナの東部で治安部隊と親露派勢力が衝突し双方に死者が出るなど、ウクライナの地政学リスクが高まっている事でリスク回避の円買いが優勢となると、ドル円は101.41まで下落、クロス円も下げ幅を拡大するなど、円全面高の展開となりました。
しかし、円買いの動きも一服となると、寄付きから軟調推移となっていたいた日経平均が下げ幅を縮小した事で、ドル円、クロス円共に安値から持ち直す展開となっています。
その後、欧州勢の参戦では、フランス中銀のノワイエ総裁による「ユーロの下落が望ましく、ユーロ高が進行した際には追加緩和が必要になる」との発言を受け再びユーロ売りが優勢となると、ユーロドルは当日安値を更新し1.3815まで下落、ドル円は対ユーロでのドル買いに支えられ上値追いの展開となると、101.89まで上げ幅を拡大する動きとなっています。


現在NY市場では、ドル買いの動きも一服となると、各通貨ややドルの売り戻しの動きが優勢となっていますね。
先程発表となった米3月小売売上高が予想より強い結果となった事もあり、ドル円は一時102.01まで上昇、ユーロドルは1.3808までの下落となっていましたが、ダウが上げ幅を縮小した事でクロス円を中心に円買いの動きが優勢となると、ドル円も101.68まで上げ幅を縮小する動きとなっています。


ECB当局者からのユーロ高牽制発言が目立って来ましたね。
追加緩和策の用意があるとしながらも、積極的ではない姿勢が見透かされてユーロ買いが続いてきましたので、ついに危機感を感じてきたという感じでしょうかね?
他にもバイトマン独連銀総裁やショイブレ独財務相からもユーロ高牽制発言が飛び出していますので、これでかなりユーロの方も買いづらくなった感じですね。
ユーロ円の方はドル円での上昇に支えられ大きく崩れるような動きとはなっていませんが、ウクライナの地政学リスクがますます高まるようならドル円も再び安値を目指す展開になると思われますので、円全面高の展開には要注意ですね。
更には、ここにきてシリア政府軍が再び化学兵器を使ったとの疑惑も浮上しており、米軍による軍事介入の可能性など、地政学リスクがダブルで意識されたらパニック的な円買いの動きもあるかも知れませんので、突発的なニュースには十分に注意したいですね。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト
私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット