FC2ブログ
2014 / 04
≪ 2014 / 03 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - 2014 / 05 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

ドル売りの動きが大きく進んだ一週間でしたね。
先週末発表された米雇用統計の流れを引き継ぎ、週明け東京市場から円買いの動きが優勢となると、日銀金融政策決定会合での失望の円買いの動きからドル円は103円割れとなっており、次々とストップを巻き込むとそのまま101円半ばまでの急落となるなど、円買いの動きが大きく進む展開となっています。
その後は円買いの動きも一巡となると、各通貨安値から大きく持ち直す動きとなっていましたが、FOMC議事録での、「数人は予測が利上げペースを過剰に示すと指摘」「量的緩和終了後6か月後の利上げに言及せず」との内容に反応してドル売りが優勢となると、ドル円は101.32まで下げ幅を拡大、ユーロドルは一時1.39ドル乗せとなるなど、ドル全面安の展開となっています。

ポジション調整のドル買いの動きもあり、ドル円、ユーロドル共になんとか陽線引けとなっていますが、自律反発的な動きとしてもちょっと弱いですね。
週末発表となった米経済指標が軒並み強い結果となったにも関わらずこれですから、週明けからのドル売り再開の動きには注意です。
特に日経平均は14000円割れとなった事でかなり地合いも悪くなっていますので、ドル売りのみならず円買い再開にも注意したいですね。


ユーロドル、日足です。

0412eurusdhi

常にチャネルが意識されている感じの動きとなっていますね。
雇用統計後、大きくドル売りとなっていますが、下落チャネル上限を突破(白○)、そして意識されていた25日線(赤○)も突破という事で、ショートで仕掛けていた人も流石にロスカットするしかなかったと思います。
これで再び1.40ドルを意識した動きになると思いますが、前回1.40ドルに近づいてきた時にはドラギECB総裁までもがユーロ高牽制発言をするなど、かなりのユーロ高警戒感が高まっていますので、簡単には1.40ドルは突破できないと思います。
現段階ではドル売りの流れがかなり強いですので暫くは様子見ですが、1.39ドル後半までの上昇は一旦戻り売りで仕掛けていきたいと思います。


こじろうさんブログの日曜の記事では私の週明けからの戦略も見る事ができます。
気になる人はこじろうさんのブログへ→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト



記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

本日東京市場では、寄付きから軟調推移となったいた日経平均が下げ幅を拡大するとそのまま14000円割れとなっており、リスク回避の円買いが優勢となると、ドル円は前日安値を割り込み101.32まで下落、豪ドル円も前日安値を割り込み95.04までの下落となるなど、円全面高の展開となりました。
その後は、週末相場という事もありポジション調整の円売りが優勢となると、中国の3月自動車販売が予想より強い結果となった事で、中国の過度な景気減速懸念が後退となると、ドル円は101.87まで上昇、ユーロ円は141.55までの上昇となるなど、円全面安の展開となりました。
しかし、欧州株式が軟調推移となっている事で再び円買いの動きが優勢となると、ユーロ円は当日安値を更新し140.64まで下落、ドル円も101.37までと当日安値付近までの下落となるなど、再び円全面高の展開となっています。

現在NY市場では、円買いの動きは一服となると、ややショートカバーの動きが優勢となっていますね。
先程発表となった米3月生産者物価指数や、米4月ミシガン大学消費者信頼感指数・速報値が予想より強い結果となった事で、ドル円は101.62まで上昇、クロス円も安値かた大きく持ち直す動きとなっています。


所々で円売り材料やドル買い材料が入ってきていますが、戻りはすぐに売られてしまう感じですね。
ドル円は前日NY市場で101.92までの急騰後、新規の円買い材料無しに101.33まで急落。
そして本日も101.87までの急騰後に101.37まで急落となっており、米債利回りが低下したことによるドル売りと言うヘッドラインも流れていましたが、ドル円などの戻りを売られたから米債利回りが低下したんじゃないでしょうかね?
なんだか逆の様な気がしてならないですが、まあ理由はなんであれドルが売られているという事実だけ受け入れておきましょう。
本日も先月何度も下げ止まっている101.20はなんとか守りきった感じですが、ここから下方向にはストップが明らかに溜まっていそうという事で、売り方としてはなんとしてもストップをつけたいという感じですかね?
本日は米大型連休のポジション調整もあり下攻めは時間切れという感じですが、週明けからのドル売り再開には気をつけたいですね。


では今日はこの辺で。
一週間お疲れ様でした。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット