FC2ブログ
2014 / 04
≪ 2014 / 03 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - 2014 / 05 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

本日も先週末からの流れを引き継ぎ、早朝オセアニア市場から円売りが優勢となると、寄付きから堅調推移となっていた日経平均が上げ幅を拡大した事で円売りが優勢となると、ドル円は先月米雇用統計でつけた高値103.75を突破するとそのまま103.93まで上昇、ユーロ円も143.44までの上昇となるなど、円売りの動きが大きく進む展開となりました。
しかし、明日にECB理事会、週末には米雇用統計とBIGイベントを控え様子見ムードとなると、日経平均は上げ幅を縮小する動きとなっており、ドル円、クロス円共に上値の重い展開となっています。
その後、欧州勢の参戦では仕掛け的なユーロ買いが入ると、ユーロドルは前日高値を更新し1.3819まで上昇、ユーロ円も当日高値を更新して143.47までの上昇となりましたが、BIGイベント控え利益確定売りに押されると、ユーロドルは再び1.38ドル割れ、ユーロ円も143円割れとなるなど、ポジション調整の動きが大きく進む展開となっています。

現在NY市場でも、ポジション調整の円買いの動きが優勢となっていますね。
先程発表となった米3月ADP全国雇用者数は下振れも予想の範囲となると、米債利回りが上昇した事でドル買いが優勢となりましたが、すぐに戻りを売られるとドル円は103.58まで下落、ユーロ円は142.73までの下落となるなど、各通貨円買いの動きが優勢となっています。


ようやく円売りの動きも止まったという感じですね。
ドル円はもう少し下がって陰線引けとなればリバーサルハイデーの出現で更なる調整が見込めそうですが、やはり押し目は拾われてしまう感じですかね。
とりあえずトレードの方は、雇用統計高値越えという事で、ブレイクスキャルのチャンスでしたね。
こちらは重要ポイントの突破という事で問答無用でエントリーです。
リミット算出値が9PIPSという事で、問題なく利益確定できたかと思います。
ユーロドルの方は、これまた前日解説した通り、高値更新でのブレイクスキャルでのロングはNGです。
基準線の推移が月曜の時点で1.3810付近、前日が1.3815付近、本日が1.3820付近という事で、もう面白いようにギリギリまで狙ってきていますね。
何も考えずに前日高値越えにストップをおいていた方は、二日連続で無意味にやられてしまったかもしれません。

そして明日は注目のECB理事会です。
政策の方は据え置きが予想されていますが、前回同様に一部追加緩和を予想する向きもありますので、据え置きからまた買い戻しでしょうか?
注目はドラギECB総裁の記者会見で、こちらも前回同様に追加緩和に対して踏み込んだ発言がなければユーロが再び急騰という可能性が高いです。
ECB当局者からのユーロ高牽制発言も目立ってきていますので、その辺にも注目ですね。
ユーロ高を抑えられるかどうかはドラギECB総裁次第という所ですが、いつも通り口が滑って為替レートは政策目標ではないとか言ってしまったらまたユーロ高でしょう。


では今日はこの辺で。


こじろうさんブログの日曜の記事では私の週明けからの戦略も見る事ができます。
気になる人はこじろうさんのブログへ→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

前日の流れを引き継ぎ、円売りユーロ買いの動きが大きく進んでいますね。
本日東京市場では、寄付きから堅調推移となっていた日経平均が上げ幅を縮小した事でドル円は103.09まで下落、ユーロ円も142.01までの下落となるなど、円買いの動きが優勢となりましたが、中国3月製造業PMIが予想より強い結果となった事で豪ドル買いが優勢となると、豪ドル円は95.95まで上昇、その他クロス円も安値から大きく持ち直すなど、豪ドル円主導で円売りの動きが大きく進む展開となっています。
その後は、RBAによる「金融政策は依然として緩和的」「豪ドル相場は過去の水準と比較して高い」との声明文を受け豪ドルは上げ幅を大きく縮小する動きとなっていますが、独雇用統計が予想より強い結果となった事でユーロ買いが優勢となると、英3月製造業PMIが予想より弱い結果となった事で対ポンドでもユーロ買いの動きが大きく進んでおり、ユーロドルは前日高値を上抜けると1.3815まで上昇、ユーロ円は142.75までの上昇となるなど、ユーロ全面高の展開となっています。

現在NY市場では、ユーロ買いの動きは一服も、ユーロ円主導での円売りの流れが継続となっていますね。
先程発表となった米3月ISM製造業景況指数が予想を下回った事でドル売りが優勢となるも、反応の方は限定的となると、ドル円は103.61まで急騰、ユーロ円は142.91までの急騰となるなど、円全面安の展開となっています。


パニック的な動きではないものの、今日も大きく円売りの方が進みましたね。
中国の経済市場が予想より強ければリスク志向の円売り、予想より弱ければ景気刺激策期待から円売りと、全てを都合よく捉えて何が何でも円売りに持って行きたいようです。
先程の米3月ISM製造業景況指数も予想より弱い結果でドル円が急騰ですからね。
全く意味が分かりません。
まあこれがトレンドというやつでしょう。

前日解説したユーロドルですが、本日は僅かに高値を更新してきていますね。
いつもならブレイクスキャルでのロングと言いたい所ですが、日足での戻り売りポイントと一致しているのでNGです。
ここでやっかいなのが、25日線の方が下向きではなく上向きになっている所ですね。
安値から大きく持ち直している局面で上向きの移動平均線に下方向からぶつかるというパターンはなかなか無いです。
前日の時点で1.3810付近に位置していた基準線が、本日ではやや切り上げ1.3813付近まで上昇しています。
普段なら一旦頭打ちとなってレートの突破でロスカットすれば良い感じですが、微妙に切り上げてくる感じですので、多少は余裕を持っておいたほうがよいと思います。
明日も僅かに切り上げるでしょうから、最低でも1.3820-25位は見ておいたほうがいいでしょう。


では今日はこの辺で。


こじろうさんブログの日曜の記事では私の週明けからの戦略も見る事ができます。
気になる人はこじろうさんのブログへ→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット