FC2ブログ
2014 / 03
≪ 2014 / 02 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2014 / 04 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

リスク回避の円買いが大きく進んだ一週間でしたね。
中国の貿易統計が予想を大きく上回る赤字額なった他、鉱工業生産や小売売上高も予想を大きく下回るなど、中国の景気減速懸念が意識された他、日銀金融政策決定会合を受けた失望の円買い、更には週末にはクリミアの国民投票を控えリスク回避の円買いが大きく進む展開となっており、ドル円は次々とストップを巻き込むと101.19まで急落、ユーロ円は140.45まで急落、ポンド円も一時167.94までの急落となるなど、ややパニック的な円買いが優勢となっています。

ラブロフ露外相が「ウクライナ東部への介入の予定はない」と発言した事で、週末NY市場ではややショートカバーが優勢となる場面も見られましたが、クリミアの住民投票実施でロシアへの経済制裁が実施となれば、ロシア経済だけでなく世界経済も大きなダメージも受けますので、影響の程は予想不可能ですね。
ユーロドルは、ドラギECB総裁がユーロ高牽制を受けて急落後、週末のNY市場で1.39ドルを回復する動きとなっていまが、以前メルケル首相が1.30から1.40ドルは適正と言っていたように、1.40ドル以上のユーロ高は容認しない可能性も高く、暫くは上値の重たい動きになるんじゃないでしょうか?
一方的な上昇が続いてきただけに、トレンド転換の動きには気をつけたいですね。
まずはクリミアの住民投票を受けた週明け時間外からの動きに注目です。


ドル円、週足です。

0315usdjpyshu

再び週足の25本線までの下押しとなっていますね。
今の所、週末NY市場でぎりぎり下げ止まった感じです。
かなり意識されてきたポイントですが、再び下げ止まりから上昇出来るでしょうか?
ただ、白い2本の線を引いておきましたが、上昇ウェッジの様な動きにもなってきています。
高値を更新しながらもその勢いが失われている形で、相場での転換を示唆するテクニカルにもなりますので、そろそろ下抜けからの急落も見ておいた方がよさそうです。
100円割れも十分にあると思います。


こじろうさんブログの日曜の記事では私の週明けからの戦略も見る事ができます。
気になる人はこじろうさんのブログへ→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

リスク回避の円買いが大きく進んでいますね。
前日NY市場では、ウクライナの地政学リスクや、中国の景気減速懸念をテーマにした円買いが優勢となると、ドル円は25日線の控えていた102.35付近を割り込み急落となっており、更にはドラギECB総裁が更にユーロが上昇した際の追加緩和の必要性を示唆するなど、ユーロ高牽制をした事で同時にユーロ売りも加速すると、ユーロ円は140.71まで急落、ドル円は101.45までの急落となるなど、パニック的な円買いが優勢となっています。
本日オセアニア市場では円買いの動きも一巡となると、東京市場に向けドル円は101.88まで上昇、ユーロ円は141.38までの上昇となるなど、各通貨ショートカバーの動きが優勢となりましたが、日経平均が下げ幅を400円超にまで拡大した他、中国などアジア株式も軒並み急落となった事で各通貨上値の重い展開となると、再びリスク回避の動きが優勢となっています。
その後、欧州勢の参戦でも円買いの動きが優勢となると、ドル円は目先のサポートとなっていた101.50を割り込み101.20まで下落、ユーロ円は140.45まで急落、ポンド円も167.94までの急落となるなど、円全面高の展開となっています。

現在NY市場では、円買いの動きは一服も、各通貨上値の重い展開となっていますね。
先程発表となった米2月生産者物価指数や米3月ミシガン大学消費者信頼感指数・速報値は予想より弱い結果となった事でドル売りで反応後、週末相場のポジション調整の動きからドル円は101.57まで上昇、ユーロ円は141.50までの上昇となるなど、ショートカバーの動きが優勢となりましたが、週末に予定されているクリミアの住民投票を控え再びリスク回避の円買いが優勢となると、ドル円は101.30付近まで下落、ユーロ円が141円付近までの下落となっています。


クリミアの地政学リスクや中国の景気減速など、既に円買い材料はあったものの、急激に円を買い戻さなければいけなった様な新規の材料がなかっただけにちょっとびっくりですね。
まあ今まで円が売られていた方が逆におかしい位ですから、ようやく正常の動きになってきたという感じですかね。
かなりパニック的に円買いが進みましたので、今回のリスク回避を大きく覆すくらいの円売り材料でも出ない限り、暫くは円買いの動きが優勢となりそうですね。
値動きが落ち着いた所ではショートカバーの動きも入ってくると思いますが、戻りはすぐに売られそうですね。
最悪ドル円の100円割れまでも想定して値動きの予想の方もたてていきたいですね。


では今日はこの辺で。
一週間お疲れ様でした。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。