FC2ブログ
2014 / 02
≪ 2014 / 01 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 - 2014 / 03 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

リスク回避の円買いが進んでいますね。
前日NY市場では、「失業率低下に伴い政策金利のガイダンスを変更へ」とのFOMC議事録を受け、ドル円は102.46まで上昇、ユーロドルは1.3724までの下落となるなど、ドル買いの動きが大きく進みましたが、米出口戦略が意識された事でダウ平均が軟調推移となると、リスク回避の円買いが大きく進む展開となっています。
本日東京市場でも、日経平均が寄付きから軟調推移となると、下げ幅を300円超に拡大させた事でリスク回避の円買いが加速しており、ドル円は前日安値を下抜けると101.66まで下落、ユーロ円は140円を割り込むと139.17までの急落となるなど、リスク回避の円買いが大きく進む展開となっています。

現在NY市場では、リスク回避の円買いも一服となると、再び円売りの動きが優勢となっていますね。
先程発表となった米1月消費者物価指数や米新規失業保険申請件数が予想の範囲内となった事で円売りの動きが優勢となると、ドル円は102.32まで上昇、ユーロ円は140.36までの急騰となるなど、各通貨ショートカバーの動きが大きく進む展開となっています。


仏2月製造業PMIに独2月製造業PMIの下振れ、更にはウクライナでは政府と反政府デモ隊での停戦合意が破られ銃撃が発生した事もあり、ユーロ円主導で大きく円買いとなりましたが、あっという間に戻してしまった感じですね。
特に大きく買い戻される材料もなかったと思いますので、戻りはしっかりと売られそうですが、まあよく分からない動きが続いていますので油断はならないですね。
ユーロ圏のCPIは更に低下し、追加緩和がますます意識される状況となっていますので、基本はユーロ売り方向で考えていますが、利が乗ったら早めに利確していきたいと思います。

今日のトレードですが、ドル円が前日安値から18日の安値割れという事でブレイクスキャルでエントリーしていますが、すぐに戻してしまいましたね。
リミットまで後3PIPS程度の所で反発しており、そのまま成行で決済してもよかったのですが、結局逃げ遅れて5分足のルールでストップです。
そしてユーロドルですが、こちらはFOMC議事録でつけた安値割れからしっかりとリミット到達です。
まあ1勝1敗でも十分に勝てるというのが損小利大トレードのいい所ですね。

明日以降の動きですが、まずは今のユーロドルの戻りがどこまで行くかですね。
このまま1.3722を越えずに反落となれば、明日以降上抜けでブレイクスキャルでエントリーできそうです。
下抜けは今日の安値割れですね。
どうなるでしょうか?

では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

日銀金融政策決定会合を受けた円売りの動きも一巡。
材料不足のなか、ややリスク回避の円買いの動きが優勢となっていますね。
東京市場では、寄付きから軟調推移となっていた日経平均が下げ幅を拡大させた事で円買いの動きが優勢となると、ドル円は徐々に下げ幅を拡大する動きとなっています。
その後、欧州勢の参戦でも、FOMCを控えポジション調整の円買いが優勢となると、ドル円は102円割れとなっており、ユーロ円も140円付近まで下落、ユーロドルもユーロ円に連れ1.3741までの下落となるなど、リスク回避の円買いドル買いの動きが優勢となっています。

現在NY市場では、円買いの動きも一巡となると、各通貨安値から持ち直す動きとなっていますね。
先程発表となった米1月建設許可件数や米1月住宅着工件数は予想を大きく下回った事でドル売りが優勢となると、ドル円は一時101.84まで下げ幅を拡大する動きとなりましたが、FOMCを控え反応の方は限定的となると、ドル円は102.16まで値を戻す展開となっています。


とりあえずはこの後日本時間深夜に発表となるFOMC待ちですね。
ここ最近はことごとく米経済指標の方が下振れていますので、QE縮小ペースの減速などを予想する向きも増えていますが、投票権を持つ連銀総裁からは未だに強気な発言が目立っています。
特にユーロドルなど、ドルストレートではハト派な内容を織り込むようにドル売りが進んできましたので、リスクはドル買い方向の方が高いとは思います。
結局は内容次第でどうにでも動くんですが、大きく動く可能性があるのはドル買いかな?という程度ですかね。
以前ほどの注目度はないとは思います。
とりあえず結果の方を待ちたいと思います。


ユーロドル、日足です。

0219eurusdhi

じわりじわりと上げ幅を拡大する動きとなっています。
ちなみに前日に解説したポイントは白○の部分ですね。
ここから上方向のストップを狙うというものです。
とりあえず直近安値からN波動を描いておきましたが、こちらのターゲットは1.3775付近という事で、今の所ターゲット達成から反落した形となっています。
この後はFOMCが控えていますので、結局は内容次第なんですけど、利益確定が出やすいポイントだけに、ドル買いの動きには気をつけたいと思います。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット