FC2ブログ
2014 / 02
≪ 2014 / 01 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 - 2014 / 03 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

円相場を中心に神経質な値動きが続いていますね。
前日NY市場では、一時101.69まで下げ幅を拡大したドル円ですが、ダウ平均が堅調推移となった事でショートカバーの動きが優勢となると、本日東京市場に向け102.40まで急騰、ユーロ円は140円台を回復するなど、円の売り戻しの動きが大きく進む展開となりました。
しかし、寄付きから上げ幅を拡大する動きとなっていた日経平均がいきなりの急落となると、ドル円を中心に円買いの動きが大きく進む展開となっており、次々とストップを巻き込みとそのまま前日安値を割り込み101.56まで急落、ユーロ円も138.98までの急落となるなど、リスク回避の円買いが大きく進む展開となっています。
その後、欧州勢の参戦では、独10-12月期GDP・速報値が予想より強い結果となった事でユーロ買いが優勢となると、ユーロ円は139.68まで上昇、ドル円も102円付近まで値を戻すなど、ややショートカバーの動きが優勢となっています。

現在NY市場では、円売りの動きも一服となると再び円買いの動きが優勢となっていますね。
週末相場ということもあり、ポジション調整のドル買いが優勢となると、一時1.3714まで上昇していたユーロドルは1.3685まで下落、ドル円も安値から持ち直す展開となっていましたが、先程発表となった米1月鉱工業生産が予想を大きく下回った事でドル売りが優勢となると、ドル円は101.75まで下落、クロス円も上値の重い展開となっています。


今日も荒っぽい動きでしたね。
ドル円は急落したと思ったら急騰し、急騰したと思ったらまた急落と、かなり神経質な値動きとなっており、特に日経平均の動きに敏感に反応しています。
根強い押し目買いと根強い戻り売りと、完全に売り方買い方の戦いとなっていますが、上値は徐々に切り下げていますので、短期には戻り売り有利の相場となっていますね。
ただ週足、月足ベースでは依然上向きとなっていますので、その辺の判断が非常に難しいですね。
時間軸をしっかり分けて、短期は戻り売り、長期は押し目買いと、割り切って勝負していくしかないようです。
短期から長期全て同方向となった時が一番低リスクで勝負出来るんですけどね。
分岐点ですので今は辛抱と時のようです。

そしてユーロドルはグレーなゾーンから再び頭打ちとなっていますが、こちらも非常に難しい動きとなっていますね。
最終的なチャネル上限が1.3720付近という事でぎりぎりまでの上昇となっていますが、一旦1.37ドルの壁を突破してしまっていますので、既にかなり売りづらいです。
戻りを売れば下がってくるという値動きが続いていますが、下押しも限定的となっていますので大きな利を狙うのも難しいそうですね。
とりあえず週末という事で今日は様子見ですが、1時間足の基準線が意識された上昇となっていますので、まずは週明けからの動きで下抜けを待ちたいと思います。


では今日はこの辺で。
一週間お疲れ様でした。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

ドル売りの動きが大きく進んでいますね。
本日東京市場では、予想より弱い豪雇用統計を受け豪ドルドルは0.90ドルを割り込み0.8927まで急落、豪ドル円も92円を割り込み91円付近までの急落となるなど、豪ドル売りの動きが大きく進む展開となっています。。
発表直後は、ドル円やドルストレートなど、その他通貨への影響は限定的となっていましたが、豪ドル円が下げ幅を拡大させた事で円買いの動きが優勢となると、豪ドル円に連れドル円は102円割れとなっており、そしてユーロドルはドル円でのドル売りが進んだ事で1.36ドルを回復、ポンドドルも上値追いの展開となるなど、ドル売りの動きが大きく進む展開となっています。
その後、欧州勢の参戦では円買いの動きも一巡となると、102円割れとなってドル円は102.21まで値を戻すなど、ややショートカバーの動きが優勢となりましたが、米小売売上高への警戒感からドル売りが優勢となると、ユーロドルは前日高値を突破し1.3686までの急騰となっており、ドル円は再び102円を割り込むと101.87まで下落となるなど、ドル全面安の展開となっています。

現在NY市場でもドル売りの動きが優勢となっていますね。
先程発表となった米1月小売売上高や米失業保険申請件数が予想より弱い結果となった事でドル売りが優勢となると、ドル円は101.69まで急落、ユーロドルは当日高値を更新し1.3691まで上昇、ポンドドルは今年最高値を更新し1.6672までの上昇となっています。


予想外のドル売りにちょっとびっくりですね。
豪雇用統計を受け豪ドル円が急落、豪ドル円の急落に連れドル円が下落、ドル円のドル売りが進んだ事でユーロドルが上昇と、それぞれの値動きがかなり間接的な感じとなっていますが、それでもここまで動いたという事は、それだけ神経質になっているという事でしょうね。
普通だった間接的な理由にしても、豪ドルドルの下落に連れユーロドルが下落など、相関性の高い通貨ペアが動きますから、かなり珍しい動きだったと思います。
やっと下がってきたと思った矢先にユーロドルは急騰となってしまいましたが、またチャネルの上限付近まで上昇しています。
短期的な下落トレンドラインは突破していますので、かなり雰囲気も変わってしまいましたが、ここから再び下げるでしょうか?
前日解説した通り、この辺りは曖昧なゾーンという事でかなり仕掛けづらいですね。
全てが微妙ですが、一応1.37ドルを回復するまでは戻り売りで攻めていこうかと思っています。


では簡単になりましたが、今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット