FC2ブログ
2014 / 02
≪ 2014 / 01 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 - 2014 / 03 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

ユーロ買いの動きが大きく進んでいますね。
本日東京市場では、豪12月貿易収支が予想外の黒字となった事で豪ドル買いが優勢となると、豪ドル円は今週高値を更新し91.26まで上昇、豪ドル円主導で円売りが優勢となると、ドル円も101.63まで高値を更新する動きとなりました。
しかし、ECB理事会や明日には米雇用統計が控えている他、中国市場が休場となっている事で動意に欠ける展開となると、ドル円、クロス円共に狭いレンジでの値動きとなっていました。
その後、欧州勢の参戦でもBIGイベント控え様子見ムードとなっていましたが、ECB理事会で利下げ警戒感からユーロ売りが優勢となると、ユーロドルは1.35ドル付近まで下落、ユーロ円も上げ幅を大きく縮小したことでドル円も高値から反落となるなど、やや円買いの動きが優勢となっています。

現在NY市場では、ユーロ売りの動きも一服となると、流れは一転ユーロ買いが大きく進む展開となっていますね。
ECB理事会では政策金利の据え置きを受け急騰後、ドラギECB総裁の会見警戒からユーロ売りが再開となると、ユーロドルは1.35ドルを割り込み1.3482までの急落となっていましたが、ドラギECB総裁による「SMPの不胎化オペ停止は手段の一つだが討議せず」「デフレの兆候はない」との発言を受けユーロ買い戻しの動きが加速すると、ユーロドルは1.3618まで急騰、ユーロ円も137.98までの急騰となっています。


相場の方も大分落ち着いて来た感じですね。
一方的に売られ続けていた豪ドルも安値から反発、トルコリラも安値から大きく持ち直し、ユーロも買い戻され、南アフリカランド売りも一服となっていますので、明日の米雇用統計がそれ程ネガティブな数値じゃなければドル円も買い戻されて行くんじゃないでしょうか?
発表直後は一喜一憂の展開が予想されますが、先月末から雇用統計の悪化を織り込むようにドル売りが進んできましたので、多少ネガティブな数値だった場合、一旦ドル売りで反応してもすぐに買い戻されるんじゃないでしょうか?
ユーロドルの方は株価上昇がドル売りを引き起こす可能性があるのでなかなか難しい所ですが、ドル円の方はポジティブな結果なら買い、多少ネガティブな数値なら下がった所を買い、という感じでいけるんじゃないかと思っています。
まああまり決め付けてかからない方がよいとは思いますが、仕掛けて駄目ならすぐロスカットするだけです。


ドル円、4時間足です。

0206usdjpy4h

昨日一昨日も記事にしようしようと思いながらも結局忘れてました。
まあ今更なんですが、前回解説したパターンと同じですね。
意識されていた今年最安値101.74を割り込むことで急落となっていますから、ネックラインまでの戻り(白○)を叩き売るのが短期の戻り売りトレードの基本ですね。
こういう所をしっかりと取って行けるかというのが大事ですね。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト



記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

BIGイベントを控え、各通貨方向感の無い展開となっていますね。
リスク回避の円買いも一服となった事もあり、本日は東京市場にかけて円売りの動きが優勢となると、ドル円は101.76まで上昇、ユーロ円も137.54までの上昇となるなど、円全面安の動きとなりました。
しかし、ゴトビに仲値需要で円売りが進んでいた事もあり、仲値通過での円買い警戒からドル円は上値の重い展開となると、再びリスク回避の円買いが優勢となっています。
その後、欧州勢の参戦でも雇用統計の下振れ警戒感からドル売りが優勢となると、ドル円は101.10まで下げ幅を拡大、ドル円主導でリスク回避の円買いが進む展開となっています。

現在NY市場では、円買いの動きも一服となると、各通貨ショートカバーの動きが優勢となっていますね。
先程発表となった米1月ADP全国雇用者数が予想より弱い結果となった事でドル売りが優勢となると、ドル円は101円を割り込み一時100.80までの下落となりましたが、予想ほど悪化しなかった事でショートカバーの動きが優勢となると、その後発表となった米1月ISM非製造業景況指数が予想より強い結果となった事で101.63まで上昇、クロス円も安値から大きく持ち直す動きとなっています。


相変わらず神経質な値動きとなっていますね。
先程発表となったADP全国雇用者数ですが、発表直後に急落したと思ったらいきなり発表直前のレートより上昇し、そこから再び急落し100.80まで安値更新していますからね。
更に何も材料もないまま101.40までショートカバーが進みましたから、値動き的にはでたらめですね。
そしてまた記事を書いている間に101.63から101.25まで下がってきている様です。
まあ明日にはECB理事会、明後日には雇用統計も控えていますので、仕方ないですかね。
思惑絡みの売買がメインだと思いますので、基本的には短期での逆張りが有効となりそうです。
とりあえずは明日のECB理事会ですね。
一部利下げを予想する向きもありますので、サプライズの動きには要注意です。
ただ前回の利下げとは違い、サプライズ利下げがユーロの急落を引き起こすかどうかは微妙ですね。
特に最近では、リスク回避の動きが新興国通貨売りにつながり、ユーロクロスでの新興国通貨売りにより、リスク回避のユーロ買いという様な図式も成り立つ様になってきていますので、値動きの予想も非常に立てづらいです。
あまり決めて掛からずに、柔軟に対応していくしかなさそうですね。


ではちょっと遅くなってしまったので今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット