FC2ブログ
2013 / 12
≪ 2013 / 11 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2014 / 01 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

ドル買いの動きが大きく進んでいますね。
注目のFOMCでは、国債買い入れ額を月額400億ドルに減額する事を発表。
サプライズ的なQE縮小の発表と受け、ドル円は103.63まで急騰、ユーロドルは1.3696までの急落となるなど、各通貨ドル買いが大きく進む展開となりました。
その後は「失業率が6.5%を大幅に下回り、インフレ見通しが+2.5%を上回らない限りは異例の低金利を継続」との声明文に反応しドル売りが優勢となると、ドル円は103.08まで上げ幅を縮小、ユーロドルは当日高値を更新し1.3810までの急騰となりました。
しかし、ドルストレートを中心としたリスク志向のドル売りの動きも一巡となると、株高を背景に円売りが進んだ事でドル円は今年最高値を更新する動きとなっており、そのまま東京市場に向け上げ幅を拡大すると104.36まで上昇、ユーロドルは1.36ドル半ばまでの急騰となるなど、ドル全面高の展開となっています。
その後、東京市場では日経平均が寄付きから大幅上昇となるも、期待先行で円売りが進んでいた事で利益確定の円買いが優勢となると、中国株式が軟調推移となった事もありドル円は一時103.78まで上げ幅を縮小、一時142.88までの上昇となっていたユーロ円も141.86までの急落となるなど、調整的な円買いが大きく進む展開となっています。

現在NY市場では、調整的な円買いの動きも一巡となると、各通貨やや円売りの動きが優勢となっていますね。
ドル円が104円台を回復した事もあり、クロス円も安値からやや持ち直す動きとなっています。


やはりというかFOMCで大荒れの相場となりましたね。
100%近く政策据え置きを織り込んでいた訳ではないですので、QE縮小自体はそこまでのサプライズではなかったと思いますが、その後のドルストレートの急騰がびっくりでしたね。
低金利が長期に渡り維持されるとの声明文に反応してのドル売りでしたが、ドルを急いで買い進める理由が多少減った程度で、新たにドルを売り材料にはならないですからね。
さすがにドルストレートの高値更新は行き過ぎだったと思います。
あくまで現在に近い政策が維持されるというだけですので、QEという梯子が徐々にはずされる事を考えれば普通にドル買いでしょう。
FBBも上手く丸め込んだというか、パニック的にドル買いや、株価の急落を回避させたという意味ではよくやったという感じでしょうかね。
ユーロドルなんて今頃1.35ドル割り込んでてもおかしくなかったと思います。
まあその方が値動き的には面白かったとは思いますが。

ブレイクスキャルの方は早朝に大きく動いてしまったので、また暫くやりづらくなってしまいましたね。
とりあえずは目先のレンジを確認する作業になりそうです。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト
私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット