FC2ブログ
2013 / 12
≪ 2013 / 11 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2014 / 01 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

先週に引き続き、円売りが大きく進んだ一週間でしたね。
日経平均の上昇を背景に週明けから円売りの動きが優勢となると、ドル円は103.37まで上昇、ユーロ円は140.02までの上昇となるなど、円全面安と動きとなりました。
その後は、米11月ISM製造業景況指数や、ADP全国雇用者数が予想より強い結果となった事もあり、早期QE縮小観測から株価が軟調推移となると、利益確定の円買いからドル円は101.62まで下落、クロス円も上げ幅を大きく縮小する動きとなりました。
しかし、雇用統計では雇用者数、失業率ともに予想より強い結果となった事で株価が急騰となると、リスク志向の円売りドル売りが大きく進む動きとなっており、ドル円は102.96まで上昇、ユーロドルは1.37ドル乗せ、ユーロ円も141円台乗せとなると、各通貨そのまま高値圏でNY市場をクローズとなっています。

ここ最近の米経済指標が強い結果となっていた事もあり、年内のQE縮小観測からダウ平均が軟調推移となると、リスク回避の動きが優勢となる場面が何度かありましたが、結局は雇用統計の改善で株価が上昇、そのまま円売りドル売りとなっていますので、なんだかよく分からない動きとなってしまいましたね。
これだけのポジティブな数値なら明らかにQE縮小が意識されると思うんですけどね。
普通にドル全面高を予想していただけに、今後の動きが全く読めなくなってきました。
ドル円に関してはドル買いだろうが株高だろうが買いしかないという事でなにも問題ないですが、あるのはドルストレートですね。
ユーロドルは訳も分からず上昇となっていますが、このまま今年最高値を目指していくんですかね?
一方、豪ドルドルは10月の高値0.9757から一方的な下落となっており、同じドルストレートでもドル買いなのかドル売りなのかよく分からない動きになっていますので、もう少しはっきりとしたトレンドが欲しいですね。


ユーロドル、日足です。

1207eurusdhi

LIONがメンテナンスなのかチャート出せないので外為オンラインのチャートです。
先週にも記事にしましたが、意識されていた25日線を突破した事もあり、中長期的には売れない通貨となってしまいましたね。
スウィング的なポジションを狙っていた方は基準線までの押し目(青○)などを拾っていくしかなったと思います。
最終的にはQE縮小からのドル買いだと思っていますので、現時点で中長期のトレードはやるつもりはないですが、やるなら押し目買いでしょうね。
短期上昇トレンドが意識される可能性がありますので、トレンドラインを意識しながら買っていくのがよいかもしれません。


こじろうさんブログの日曜の記事では私の週明けからの戦略も見る事ができます。
気になる人はこじろうさんのブログへ→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト



記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

先程米雇用統計の方が発表となりましたが、非農業部門雇用者数は+20.3万人(予想+18.5万人)、民間部門雇用者数は+19.6万人(予想+18.0万人)、失業率は7.0%(予想7.2%)となっており、ポジティブサプライズを受けリスク志向の円売りの方が大きく進む展開となっています。
発表直後にドル円は102.89まで急騰、ユーロドルは1.3619までの急落となるなど、各通貨大きくドル買いでの反応する動きとなっていましたが、米10年債利回りが上げ幅を大きく縮小させる動きとなった事でドル円は102.40まで下落、ユーロドルは当日高値を更新し1.3694までの急騰となるなど、ドルが大きく売り戻される展開となっています。

現在NY市場では、ドルの売り戻しの動きも一服となっていますね。
ドル円は徐々に下げ幅を縮小する動きとなると102.83までの上昇、ドルストレートは高値からやや押し戻されるも、株高によるクロス円の買いにも支えられ底堅い動きとなっています。


今回はかなりポジティブな結果となりましたが、予想以上にドルは上値が重い感じですね。
ここ最近は米経済指標の改善がテーマになっており、今回の雇用統計がポジティブな結果となったら怒涛のドル買いだと思っていましたが、ユーロドルなどドルストレートが逆に高値を更新とはびっくりです。
FRBによる政策がテーマになっていない雇用統計の場合、株高によるクロス円の上昇など、リスク志向の円売りドル売りが進むことはよくあるんですが、今回は年内のQE縮小の可能性が大きく高まったにも関わらずドル全面高にならなかったので、個人的にはかなりびっくりしています。
リスク志向の円売りやドル買いならドル円は上昇、逆にリスク回避の円買いやドル売りならドル円は下落という事で、雇用統計はやるならいつも通りドル円という事ですね。
ユーロ円は前回越えられなかった140円の壁を突破してますます勢いづいていますし、何処までいっちゃうんですかね?
もう誰にも止められないようです。


では今日はこの辺で。
一週間お疲れ様でした。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット