FC2ブログ
2013 / 11
≪ 2013 / 10 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2013 / 12 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

円売りの動きも一服。
本日東京市場では、日経平均が寄り付きから軟調推移となっていた事もあり、ドル円、クロス円共に上値の重い展開となっていましたが、仲値にかけてはゴトビによる需要のドル買いが入ると、ドル円は前日高値102.37を突破し102.61まで上昇となっており、ユーロ円もリーマンショック後の高値を突破した事で次々とストップを巻き込むと139.70までの急騰となるなど、再び円売りの動きが大きく進む展開となりました。
しかし、週末相場、更には月末要因によるポジション調整の動きもあり、利益確定の円買いが優勢となると、ドル円、クロス円共に上げ幅を大きく縮小する展開となっており、ドル円は早朝安値を下抜けると102.11まで下げ幅を拡大、ユーロ円も一時139円を割り込み138.96までの下落となるなど、調整的な円買いが大きく進む展開となっています。
一方ユーロドルは、S&Pによるオランダの格付け引き下げや、スペインのアウトルックの引き上げなどもあり乱高下となるも、概ねレンジ内での推移となっており、予想を大幅に下回る独10月小売売上高への反応も限定的となると、1.36ドル付近で底堅い値動きとなっています。

現在NY市場では、調整的な円買いの動きも一服となると、各通貨方向感の無い展開となっていますね。
NY市場が短縮取引となっている事もあり、動意に欠ける展開となっています。


週末調整に月末調整という事で、流石に調整も入る様ですね。
それでも多くの方が買いそびれ、または安値ショートで捕まっている状態で、下がった所では押し目買いややれやれの買い戻しが入ってきますので、どうしても下げ渋ってしまいますね。
夕方発表となった独小売売上高なんか、市場予想+0.5%のところ-0.8%という数値が出ており、これだけのネガティブサプライズだったら普段ならあっという間に100PIPS位下げてたんじゃないでしょうかね?
なんか異常としか言いようの無い値動きです。
トレードの方は東京市場でのドル円の高値更新という事で、こちらは解説不要ですね。
いつも通り何も考えずにブレイクスキャルで買っていくだけでよかったと思います。
今週はブレイスキャルの方も絶好調でしたね。
ただでさえ勝率の高いトレードですが、更に大きなトレンドが発生しているとなればもう負ける方が難しい位です。
エントリーできた方はかなりの利益が出たんじゃないでしょうか?

今日はこの後も、NY市場クローズにかけてポジション調整の円買いが入る可能性がありますが、基本意味の無い値動きでしょう。
ではちょっと早いですが今日はこの辺で。
一週間お疲れ様でした。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

円売りの動きが止まりませんね。
本日東京市場では、日経平均が上げ渋りの動きを見せたことで円売りの動きも一服となると、ドル円は102円を割り込み101.93まで下落、一時138.82まで上昇していたユーロ円も138.31までの下落となるなど、調整的な円買いが優勢となりました。
しかし、引けにかけ日経平均が上げ幅を拡大させた事で再び円売りの動きが優勢となると、ユーロ円は早朝高値を突破して139.13まで上昇、ポンド円も167円台乗せとなるなど、円全面安の展開となっています。
一方ユーロドルは、ユーロ円での円売りが進んでいる事で底堅い動きとなっており、独11月消費者物価指数や独雇用統計が予想より弱い結果となったにも関わらず上値試しとなると、前日高値を更新し1.3618まで上昇、ポンドドルも1.6356までと今年最高値付近までの上昇となるなど、その他ドルストレートでもリスク志向のドル売りが優勢となっています。

それにしても凄い円売りですね。
米感謝祭を控えたポジション調整が少しは入るかと思っていましたが、まったくその気配がないです。
ドル円もこのまま今年最高値を目指すんでしょうか?
ポンド円はリーマンショック後の戻り高値162.59を突破したその勢いが加速し、ユーロ円は逆にリーマンショック後の戻り高値139.20を手前に上値が重くなるなど、同じ円売りトレンドの中でも通貨毎に違いが現れてきてますが、ユーロ円もこのまま139.20を突破して更なる上昇となるんでしょうか?
ここまで引き付ければ139.20越えにストップをおいて売るというものありでしょう。
僅か10PIPS程度のリスクで大きな利益が狙える可能性がありますので、勝率なんて5%位でも勝ちに持っていけそうです。


ドル円、1時間足です。

1128usdjpyhi

基準線付近を押し目(白○)にしっかりと上昇していますね。
まだまだ円売りの動きは続いてる様ですが、高値更新でもその勢いが弱まっていますので(青○)、やや上昇ウェッジの様な形となってきています。
オシレーター系の指標でもダイバージェンスが出てきているんじゃないでしょうか?
それでもまだ売るには早いですので、まずは基準線の下抜けを確認したいです。
前回の急騰後の下抜けの時もそうでしたが、一方的な上昇が続いていただけにそれなりの調整は入るかも知れませんね。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット