FC2ブログ
2013 / 11
≪ 2013 / 10 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2013 / 12 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

先週に引き続き、円売りの方が大きく進んだ一週間でしたね。
材料不足のなか、ポジション調整の円買いが優勢となると、ドル円は100円を割り込み99.56まで下げ幅を拡大する動きとなりましたが、FOMC議事録が予想よりハト派寄りな内容ではなかった事を受けドル買いが優勢となると、日経平均の急騰もあり、ドル円は9月11日の高値100.60を突破。
次々とストップを巻き込むと101.35まで上げ幅を拡大、ユーロ円は今年最高値を更新し137.32までの上昇となるなど、円売りの動きが大きく進む展開となっています。
円売りが大きく進む一方、豪ドル円はRBAが豪ドル売り介入を示唆した事で上値の重い展開となっており、豪ドルドルが今週高値の0.9447から0.9142までと、300PIPS以上の下げ幅を記録した事もあり、92.53まで下げ幅を拡大する動きとなっています。

急激な円売りでちょっとびっくりですね。
FOMC議事録を受け、早期QE縮小観測が再び浮上していますので、ドル買いが優勢となるのは分からないでもないですが、QE縮小は株価の上値を抑制しますので、リスク志向の円売りやらドル買いとはちょっと違いますね。
実際にFOMC議事録が発表となった後も一旦ドル買いで反応してからはリスク回避の円買いドル買いとなっていましたので、今回の円売りはちょっと疑問が残ります。
リスク回避的なドル買いの動きがドル円を一旦上昇させた後に、日経平均が急騰したことでいつの間にかリスク志向の円売りドル売りとなってしまった様な感じですので、このままどんどん上昇していくのは厳しいかも知れません。
このまま米経済指標の改善のと共にQE縮小観測が高まりリスク回避のドル買いが進むか、弱い経済指標を再確認しQE縮小先送り観測からリスク志向のドル売りが進むか、どちらかになるんじゃないかと思っています。


豪ドルドル、日足です。

1123audusdhi

11月12日の安値0.9268を下抜けた事で下げ幅を大きく拡大していますね。
途中で値動きにブレ(青○)ものの、ほぼヘッドアンドショルダーを完成させています。
メジャードオブジェクティブターゲットは0.8780付近、まだまだ下げ余地はあるようです。
そこまで一気に下げるかとなると難しいような気もしますが、高値で買い持ちしている人にとってはこの下げは恐怖ですからね。
暫くは戻り売りが優勢になるとは思います。


こじろうさんブログの日曜の記事では私の週明けからの戦略も見る事ができます。
気になる人はこじろうさんのブログへ→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト



記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

円売りの動きも一服。
週末相場という事もあり、ややポジション調整的な動きが優勢となっていますね。
本日は前日NY市場の流れを引き継ぎ、早朝オセアニア市場から円売りが優勢となると、ドル円は101.35まで上昇、ユーロ円も136円半ばまでの上昇となるなど、円全面安の動きとなりました。
しかし、寄り付きから大幅上昇となっていた日経平均が上げ幅を大きく縮小した事もあり、ドル円は101円を割り込み100.95まで下落、ユーロ円も136.01まで下落するなど、円買い戻しの動きが優勢となっています。
その後欧州勢の参戦では、独11月Ifo景気期待指数が予想より強い結果となった事でユーロ買いが優勢となると、ユーロ円は136.99まで上昇、ドル円もユーロ円に連れ101.28まで値を戻す動きとなりましたが、週末相場という事もあり調整的な円買いが優勢となると、ドル円は再び101円付近まで下落、ユーロ円も136円半ばまで上げ幅を縮小する動きとなっています。

リスク志向の円売りが進む一方、豪ドルはかなり上値の重い展開となっていますね。
RBAが豪ドル売り介入を示唆した事による豪ドル売りが継続しており、ここ最近の急激に円売りの動きにも関わらず豪ドル円は徐々に下げ幅を拡大する動きとなると、そのまま92.53までの下落となっています。


円売りの動きが一服となった思ったら、今度はユーロが大きく買い戻されるなど、まだまだ神経質な値動きが続いていますね。
ユーロドルのショートポジションはあえなくストップ、一時160PIPS乗ってた利益が70PIPSになってしまいましたがまあ仕方ないでしょう。
大きく狙えそうな時に狙っていかないと典型的な損大利小になってしまいますからね。
ユーロドルは急落直前の高値1.3546まで後少しの所まで値を戻していますが、落ち着いてきたらまた売られるんじゃないですかね?
少しずつ出口に向かっているFRBと、更なる金融緩和を示唆するECBとは方向性の違いは明らかですからね。
短期の方は柔軟に売り買い責めたいですが、中長期的なトレードの方は引き続き売り場探しにしたいと思います。


今日は出掛けてて先程帰ってきました。
少し遅くなってしまいましたが今日はこの辺で。
一週間お疲れ様でした。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット