FC2ブログ
2013 / 11
≪ 2013 / 10 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2013 / 12 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

円売りが大きく進んだ一週間でしたね。
先週末発表となった米雇用統計の改善を受け、週明けからドル円は底堅い動きとなると、米GDPを受けつけた高値99.40を突破しており、ドル円主導での円売りが大きく進む展開となっています。
その後は、イエレンFRB副議長による「米経済と労働市場は潜在力を大きく下回っている」「失業率は依然として高水準、インフレは目標を下回っている」との発言もあり、米金融緩和の長期化が意識されると、99円付近まで押し戻される展開となりましたが、麻生財務相による「為替介入という政策手段を有していること重要」 との発言をきっかけに円売りが再開となると100円台乗せとなっており、次々とストップを巻き込むとそのまま100.43まで上げ幅を拡大する動きとなっています。
一方ドルストレートは、クロス円の買いに支えられ底堅い動きとなると、イエレンFRB副議長の発言を好感しダウが史上最高値を更新した事もあり、リスク志向のドル売りが優勢となっており、更には週末NY市場では米10月輸入物価指数や、米11月NY連銀製造業景況指数が予想を大きく下回った事を受けドル売りが優勢となると、1.3505までと今週高値を更新しそのまま高値圏でNY市場をクローズとなっています。


クロス円を中心にかなり円売りが進みましたね。
ドル円相場は麻生財務相の発言を受けドル買い、ドルストレートはイエレンFRB副議長の発言を受けドル売りとなっていますが、特に麻生財務相の発言は、一方的な円安円高に対しての為替介入と言っており、特に円高を阻止するという発言ではなかったんですけどね。
ここ数ヶ月の動きで見れば、アベノミクスをきっかけとした一方的な円安が続いてきましたので、むしろ一方的な円安を阻止する為替介入と受け止めたれてもおかしくなかったと思いますけどね。
そしてイエレンFRB議長は「QEは永遠に続くものではない」とも発言していますので、こちらが意識されてドル買いとなってもおかしくなかったと思います。
随分と都合のよい捉え方のようですが、最終的には市場が反応した方が正解という事で仕方ないようです。

週明けからの動きですが、ドル円が100円付近での底固めを完了し、更に上方向を目指せるかの注目ですね。
暫くは押し目買い優勢になると思いますので、100円付近は一旦買い、明確に割り込むならロスカットという感じでいいじゃないでしょうか?


ユーロドル、日足です。

1116eurusdhi

じりじりと買い戻しの方が進んでいますね。
2本の平行ラインを引いておきましたが、これがフラッグとして意識されれば下落トレンド再開の可能性が高まってきます。
ただちょっと買い戻しの期間が長くなっていますので、短期上昇チャネルのようにもなってきています。
どちらせにせよ上限下限が意識されてきますので、買い目線の方は下限付近で買って上限付近で利確、長期売り目線の方は下限を割り込んでから売り、または25日線までの戻り(赤○)を売りと言う感じですね。
買い方売り方どちらが勝つでしょうかね?
どちらにも動く可能性があると思いますが、日足ベースでは売り優勢ですので、やや売り方が有利かもしれませんね。


こじろうさんブログの日曜の記事では私の週明けからの戦略も見る事ができます。
気になる人はこじろうさんのブログへ→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト



記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

円売りの動きが大きく進んでいますね。
前日NY市場では、イエレン氏による「早急にサポートを終了させないことが重要」との発言をきっかけにドル売りとなると、100円台乗せとなっていたドル円は99.78まで押し戻される動きとなりましたが、「QEは永遠に続くものではない」との発言もあり、再び100円台を回復する動きとなると、ドル円主導での円売りの動きが大きく進む展開となっています。
本日東京市場でも、日経平均の大幅上昇を背景に円売りの動きが優勢となると、ドル円はストップを巻き込み100.30まで上昇、ユーロ円も135円付近までの上昇となるなど、円全面安の展開となりました。
その後は、目立った材料もないなか、週末相場という事もありポジション調整の動きが優勢となると、ドル円は100円を割り込み一時99.94まで下げ幅を拡大する動きとなりましたが、すぐに買い戻されると再び上値追いの展開となっており、そのまま当日高値を更新し一時100.43までの上昇となっています。

現在NY市場では、ドル買いの動きも一服となると、各通貨ドル売りの動きが優勢となっていますね。
先程発表となった米10月輸入物価指数や、米11月NY連銀製造業景況指数が予想を大きく下回った事もあり、ドル円は100.10まで下げ幅を拡大、ユーロドルは前日高値を上抜けると一時1.3505までの上昇となっています。


ドル円が100円を突破した事で円売りの動きにかなり勢いがついています。
100円を明確に突破で100円半ば程度までは上昇しそうという事で、まあここまで円売りは予想通りですね。
ドル円は100.43で目先の高値を確認、そして9月11日につけた高値100.60も迫ってきていますので、ここからは再び揉み合いながら新たなレンジに移行という感じですかね。
100円付近の底固めを完了して100.60トライという感じになると思います。
現在では円売りの動きも一服となっていますが、週明けから窓を開けての円売りスタートも十分に考えられますので、円買いのポジションをお持ちの方は十分にお気をつけください。

今日のトレードについては解説するまでもないですね。
前日記事にした通り、大きな流れが上方向のなかでの高値更新は問答無用で買いです。
十分利益も出たかと思います。


では今日はこの辺で。
一週間お疲れ様でした。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット