FC2ブログ
2013 / 11
≪ 2013 / 10 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2013 / 12 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

ドル買いの動きが大きく進んでいますね。
前日NY市場では、イエレンFRB副議長による「米経済と労働市場は潜在力を大きく下回っている」「失業率は依然として高水準、インフレは目標を下回っている」との証言内容が伝わった事もあり、再び金融緩和の長期化が意識されると、ユーロドルは1.3497まで急騰、ドル円は99.09までの下落となるなど、ドル全面安の展開となっていましたが、本日東京市場では日経平均が大幅上昇となった他、麻生財務相による「為替介入という政策手段を有していること重要」 との発言が意識されて円売りが優勢となると、ドル円は99.72までの急騰、ドルストレートも上げ幅を大きく縮小するなど、ドル円主導でドル買いの動きが大きく進む展開となっています。
その後、欧州勢の参戦でも、仏7−9月期GDPが予想を下回りマイナス成長となった事もあり、ユーロドル主導でドル買いの動きが進む展開となると、ユーロドルは1.3481まで急落、ドル円は当日高値を更新するとそのまま100.04までの上昇となるなど、ドル全面高の展開となっています。

現在NY市場では、クロス円を中心に円売りの動きが優勢となっていますね。
新規失業保険申請件数は弱い結果となった事でドルストレートを中心にドル売りとなるも、ドル円が底堅い動きとなって事で、クロス円は安値から大きく持ち直す展開となっており、ポンド円は今年最高値を更新し160.76までの急騰となっています。


ドルが買われたり売られたり忙しい値動きとなっていますが、ダウは史上最高値を更新するなど、リスク志向のドル売り円売りの動きという事で、クロス円の方は堅調推移となっていますね。
追加緩和策継続を理由とした株式バブルも一体いつまで続くんですかね?
QE縮小開始となった時の反動が怖いですね。
その時はいつか必ずやって来ますので、その時の備えておかなくてはなりませんね。

ドル円、1時間足です。

1114usdjpy60

12日につけた高値99.79を突破してきましたね。
夕方の動きで高値を更新してきた所(白○)がいつも通りブレイクスキャルのエントリーポイントとなります。
前回ユーロドルで見送ったパターンとは違い、当日初回のブレイク、日足でもしっかり順張りとなっていますので、エントリーポイントとしては何も問題ないですね。
問答無用でエントリーすべきポイントとなっていますが、こういう場合で見送るときは、直後の重要経済指標が控えているとか、週末NY市場クローズ間際とかその位だと思います。
今回はリミットの算出値が13PIPSですね。
問題なく利益確定となったと思います。
そのまま100円台乗せとなっていますが、100円台に指値売りが相当並んでいたんですかね?
損失買いもある程度巻き込んだと思いますが、相当上値は重いようです。
一旦99.81まで下押してから再度100円乗せとなっていますが、再び99円台に押し戻されています。
2回目のトライで100.05-10程度まで上昇すれば、そのまま一気に100円台半ば位までの上昇が見えるんですが、あともう少しの所で力尽きています。
こうなってくると目先は利益確定売りが優勢となりそうですが、早朝の急落からの急騰という事で、買いそびれた人も沢山いると思いますので、下がってきた所はしっかり買われそうです。
暫くはレンジの動きとなりながらも、恐る恐る100円台を目指すという感じですかね?
まずは新たなレンジを見極めたい所です。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

ユーロ円を中心としたショートカバーの動きも一服。
本日東京市場では、特に目立った材料はなかったものの、米債利回りが大きく低下した事もあり、ドル円を中心に円買いの動きが優勢となると、クロス円も上値の重い展開となっています。
その後、欧州勢の参戦では、株価が軟調推移となった他、ユーロ圏9月鉱工業生産が予想を下回った事で、ユーロドルは1.3407まで下落、ユーロ円は133.22まで下落、ドル円もユーロ円に連れ99.30まで下げ幅を拡大する動きとなりました。
しかし、材料不足のなか、調整的な円買いの動きも一巡となると、ユーロを中心に再びショートカバーの動きが優勢となっており、ユーロドルは1.3453までと前日高値付近まで上昇、ユーロ円も133.76まで下げ幅を縮小する展開となっています。

現在NY市場では、ユーロのショートカバーも一服となると、再びユーロ売りが優勢となっていますね。
プラートECB理事による「マイナス金利の適用は可能」「必要に応じて銀行から資産買い入れできる」との発言を受けユーロ売りが優勢となると、ユーロドルは1.34ドルを割り込み1.3391まで下落、ユーロ円も当日安値付近まで押し戻される動きとなっています。


ユーロは上がったり下がったり神経質な値動きが続いていますが、米雇用統計の改善も確認し出口戦略に向けて動いているFRBと、サプライズ的な利下げに更なる追加緩和を示唆するECBとではその方向性の違いは明らかですので、ユーロドルは上げ下げを繰り返しながらも、最終的には下方向に向かうという感じですかね。
ブレイクスキャルなど、超短期的には買いで入れる場面もあると思いますが、基本的には売り場のみを探す感じでいいと思います。
ここ最近は、弱めの欧州経済指標の数値が目立ちますが、明日発表となる欧州各国のGDPが大きく下回れば、そのまま1.33ドル割れを目指す展開も考えられますので、ユーロ買いポジションをお持ちの方は十分にお気をつけ下さい。


ユーロドル、1時間足です。

1114eurusd60

前日夕方からの急騰後、調整的な下押しで下げ止まった1.3422割れですね。
いつも通り割り込んで来た所(白○)がブレイクスキャルのエントリーポイントとなります。
目標利益の算出値が今日は10PIPSでしたね。
そのまま1.3408まで下がっていますので、しっかり利益確定できたかと思います。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット