FC2ブログ
2013 / 11
≪ 2013 / 10 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2013 / 12 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

ECB理事会に米雇用統計と、BIGイベントで大荒れの一週間でしたね。
ECB理事会では政策金利を据え置く見通しとの報道もあり、一時1.34ドル半ばまで下落していたユーロドルは1.35ドル半ばまで値を戻す動きとなっていましたが、結局はサプライズ利下げを発表した事でユーロが売りとなると、米7−9月期GDP・速報値が予想を大幅に上回った事によるドル買いの動きもあり、ユーロドルは1.3295まで下落、ユーロ円も131.17までの急落となっています。
一方ドル円は、米7−9月期GDP・速報値の結果を受け、先週末高値を突破すると一時99.40までの急騰となっていましたが、QE縮小の大幅な先送り観測が後退した事で株価が急落となると、一時97.58までの急落となるなど、リスク回避の円買いが大きく進む動きとなりました。
しかし、根強い押し目買いの動きから徐々に下げ幅を縮小する動きとなると、米雇用統計がポジティブサプライズとなった事もあり、再び99円台を回復すると99.21まで上昇、そのまま高値圏でNY市場をクローズとなっています。

米7−9月期GDPや米雇用統計の大幅な上振れに、米10月ISM非製造業景況指数、そして先週発表となった米10月ISM製造業景況指数の大幅な上振れと、ここにきて米経済指標の持ち直しがかなり意識されていますね。
ただ、QE縮小の大幅な先送り観測が後退すると、株価の上値圧迫にもつながります。
米7−9月期GDPの上振れも、初動でドル買いに振れた後に、株価急落でリスク回避の円買いになる場面もありましたので、一度でもああいう値動きを見させられると神経質にもなりますね。
基本はドル買いでいいとは思っていますが、ドルストレートを中心にとしたドル買いの動きが、リスク回避のドル買いにつながればクロス円も上値の重い展開となると思いますので、特にクロス円の買いを狙っている人は慎重になった方がよいかも知れません。
週明けからの動きですが、米経済指標の改善に伴うドル買いに、ECBによる利下げに伴うユーロ売りと、テーマ的にも下方向しか見えないユーロドルはかなり上値が重たくなりそうですね。
最も低リスクになるのがユーロドルの戻り売りで、次に低リスクなのが9月末以来の99円台引けとなったドル円の押し目買いでしょう。
クロス円の方は蚊帳の外という事で、値動きの予測が非常に難しいですが、ECBの利下げというのもありますので、ユーロ円はなんとか戻り売りで勝負出来るかも知れません。


ドル円、日足です。

1109usdjpyhi

長期トレンドを見るにの非常に重要な200日線ですが、所々僅かに割り込む動きとなっていますが、下髭をつけながら上昇トレンドを維持(赤○)していますね。
明確に割り込んでくるまでは長期の押し目買い継続でよいでしょう。
目先の動きですが、米GDPで上昇した所を大きな上髭を残して急落していますので、99円半ばが一旦レジスタンスとして意識されそうです。
短期のロングポジションを利確の目処にして、下がってきた所を再び買うと作業を繰り返しながら、長期は100円の突破待ちという感じですかね。
政府機関閉鎖に伴う悪影響がほとんど見られませんでしたので、次回FOMCでのQE縮小観測が浮上すればあっさり100円突破かもしれません。


こじろうさんブログの日曜の記事では私の週明けからの戦略も見る事ができます。
気になる人はこじろうさんのブログへ→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

先程米10月雇用統計の方が発表となりましたが、非農業部門雇用者数が+20.4万人(予想+12.0万人)、民間部門雇用者数は+21.2万人(予想+12.5万人)、失業率は7.3%なっており、予想を大きく上回る雇用者数を受け、ドル買いの動きが大きく進む展開となっています。
ドル円は発表直前に当日安値を更新し97.97まで急落、直後に当日高値を更新し98.35までの急騰となるなど、上下のストップを狙った仕掛けから乱高下となっていましたが、発表直後にドルが急騰となると、ドル円は98.92まで急騰、ユーロドルは1.3351までの急落となるなど、ドル全面高の展開となっています。

現在NY市場でも、各通貨ドル買いの動きが優勢となっていますね。
週末を控えたポジション調整の動きから、ドル円は98.55まで下落、ユーロドルは1.3392まで値を戻す動きとなっていましたが、根強いドルの押し目買いの動きからドル円は98.98まで上昇、ユーロドルは1.3336まで下げ幅を拡大する動きとなっています。


雇用者数の方は予想の範囲内の数値で、失業率が集計方法により大幅に悪化する可能性がありましたので、今回の数値はかなりのポジティブサプライズですね。
前日にも記事にしましたが、失業率の大幅悪化でドル円が急落した所を逆張りで買うという作戦でいましたが、結局ポジティブサプライズという事で逆張りは無しです。
政府機関の閉鎖がなかったら、失業率は更に改善していた可能性の高い数値という事で、いつも通り最初の押し目をドル買いというのが正解だったと思います。
ただ、ここからは米指標が良好な結果が出れば出るほど、次回FOMCでのQE縮小観測が高まってきますので、株価の上値圧迫がリスク回避の動きに作用する可能性もあります。
前日の米GDPの大幅改善もそうでしたが、ドル円急騰後に株価急落で逆に安値を更新という理不尽な値動きも考えられますので、あまり長く持たない方がよいかも知れませんね。
私の方も押し目を軽く拾ってみましたが、やはり上昇に勢いがないので早めに利確しています。
まあ負けないだけで良しとしましょうかね。


では今日はこの辺で。
一週間お疲れ様でした。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット