2013 / 11
≪ 2013 / 10 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2013 / 12 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

先週に引き続き、円売りが大きく進んだ一週間でしたね。
特に円を大きく売り進めるような新規の材料は見られなかったものの、FOMC議事録をきっかけとしたドル円主導での円売りが大きく進む展開となると、ドル円は次々とストップを巻き込み102円台乗せとなっており、更には周・中国人民銀行総裁による「中国の外貨準備を管理する際にユーロは重要」との発言もありユーロも底堅い動きとなると、ユーロ円はリーマンショック後の高値を突破し一時139.70まで急騰、ユーロドルもユーロ円に連れ1.3621までの上昇となるなど、リスク志向の円売りドル売りが大きく進む展開となっています。

週末NY市場では、月末要因による手仕舞いの動きもあり、やや円が買い戻される動きも見られましたが、ドル円、クロス円共に底堅い動きとなっていますね。
特にユーロの底堅さは異常で、ユーロ円、ユーロドル共にECBによるサプライズ利下げを発表する前のレートよりも大きく上昇してきています。
クーレECB理事による「マイナス預金金利の可能性を排除しない」との発言や、独11月消費者物価指数や独雇用統計の下振れ、更には週末発表となった独10月小売売上高は-0.8%(市場予想+0.5%)と、予想より大幅に弱い数値出ていますので、むしろ買い材料よりも売り材料の方が明らかに多かったと思うんですけどね。
それでも良い所だけ捉えて円売りユーロ買いが進んでいくというのは、さすが円売りトレンドというしかないです。
短期のポジションが大幅に円売りに偏っていますので、どこかで大きな調整がやってくるとは思いますが、いつやってくるか分からない調整を期待して円買いを仕掛けるよりは、トレンドに乗って円売りという方が明らかに低リスクになってくると思います。
重要ポイントに下抜けとかでは、ブレイクスキャルでドル円の売りを仕掛ける場面もあるかもしれませんが、来週も基本は円の売り場を探す一週間となりそうです。


ユーロ円、日足です。

1130eurjpyhi

物凄い円売りですね。
上昇トレンドとなると、波を描きらながら押し目を作っていくのが通常となりますが、トレンドラインも引けないほど急な角度での上昇となっています。
N波動によるターゲットは138.70付近となっていましたので、ターゲット達成後も更なる上昇となっている様です。
週末の動きでは高値更新も陰線引け、リバーサルハイデーが出現していますので、調整入りする可能性が高まっていますが、前回のリバーサルハイデーもあっさり騙しとなっていますので、あまり期待は出来ないですね。
移動平均線との乖離も大幅に進んでおり、いつ調整がやってきてもおかしくない状況となっていますが、誰もが買いそびれ、安値ショートで捕まっている状態という事で、なかなか下げないのが現状だと思います。
とりあえずここまで来るとあせって買っても高値掴みになるのがオチですので、長期保有を狙っているかたはしっかり調整が入るのを待った方がよいとは思います。



こじろうさんブログの日曜の記事では私の週明けからの戦略も見る事ができます。
気になる人はこじろうさんのブログへ→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

円売りの動きも一服。
本日東京市場では、日経平均が寄り付きから軟調推移となっていた事もあり、ドル円、クロス円共に上値の重い展開となっていましたが、仲値にかけてはゴトビによる需要のドル買いが入ると、ドル円は前日高値102.37を突破し102.61まで上昇となっており、ユーロ円もリーマンショック後の高値を突破した事で次々とストップを巻き込むと139.70までの急騰となるなど、再び円売りの動きが大きく進む展開となりました。
しかし、週末相場、更には月末要因によるポジション調整の動きもあり、利益確定の円買いが優勢となると、ドル円、クロス円共に上げ幅を大きく縮小する展開となっており、ドル円は早朝安値を下抜けると102.11まで下げ幅を拡大、ユーロ円も一時139円を割り込み138.96までの下落となるなど、調整的な円買いが大きく進む展開となっています。
一方ユーロドルは、S&Pによるオランダの格付け引き下げや、スペインのアウトルックの引き上げなどもあり乱高下となるも、概ねレンジ内での推移となっており、予想を大幅に下回る独10月小売売上高への反応も限定的となると、1.36ドル付近で底堅い値動きとなっています。

現在NY市場では、調整的な円買いの動きも一服となると、各通貨方向感の無い展開となっていますね。
NY市場が短縮取引となっている事もあり、動意に欠ける展開となっています。


週末調整に月末調整という事で、流石に調整も入る様ですね。
それでも多くの方が買いそびれ、または安値ショートで捕まっている状態で、下がった所では押し目買いややれやれの買い戻しが入ってきますので、どうしても下げ渋ってしまいますね。
夕方発表となった独小売売上高なんか、市場予想+0.5%のところ-0.8%という数値が出ており、これだけのネガティブサプライズだったら普段ならあっという間に100PIPS位下げてたんじゃないでしょうかね?
なんか異常としか言いようの無い値動きです。
トレードの方は東京市場でのドル円の高値更新という事で、こちらは解説不要ですね。
いつも通り何も考えずにブレイクスキャルで買っていくだけでよかったと思います。
今週はブレイスキャルの方も絶好調でしたね。
ただでさえ勝率の高いトレードですが、更に大きなトレンドが発生しているとなればもう負ける方が難しい位です。
エントリーできた方はかなりの利益が出たんじゃないでしょうか?

今日はこの後も、NY市場クローズにかけてポジション調整の円買いが入る可能性がありますが、基本意味の無い値動きでしょう。
ではちょっと早いですが今日はこの辺で。
一週間お疲れ様でした。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

円売りの動きが止まりませんね。
本日東京市場では、日経平均が上げ渋りの動きを見せたことで円売りの動きも一服となると、ドル円は102円を割り込み101.93まで下落、一時138.82まで上昇していたユーロ円も138.31までの下落となるなど、調整的な円買いが優勢となりました。
しかし、引けにかけ日経平均が上げ幅を拡大させた事で再び円売りの動きが優勢となると、ユーロ円は早朝高値を突破して139.13まで上昇、ポンド円も167円台乗せとなるなど、円全面安の展開となっています。
一方ユーロドルは、ユーロ円での円売りが進んでいる事で底堅い動きとなっており、独11月消費者物価指数や独雇用統計が予想より弱い結果となったにも関わらず上値試しとなると、前日高値を更新し1.3618まで上昇、ポンドドルも1.6356までと今年最高値付近までの上昇となるなど、その他ドルストレートでもリスク志向のドル売りが優勢となっています。

それにしても凄い円売りですね。
米感謝祭を控えたポジション調整が少しは入るかと思っていましたが、まったくその気配がないです。
ドル円もこのまま今年最高値を目指すんでしょうか?
ポンド円はリーマンショック後の戻り高値162.59を突破したその勢いが加速し、ユーロ円は逆にリーマンショック後の戻り高値139.20を手前に上値が重くなるなど、同じ円売りトレンドの中でも通貨毎に違いが現れてきてますが、ユーロ円もこのまま139.20を突破して更なる上昇となるんでしょうか?
ここまで引き付ければ139.20越えにストップをおいて売るというものありでしょう。
僅か10PIPS程度のリスクで大きな利益が狙える可能性がありますので、勝率なんて5%位でも勝ちに持っていけそうです。


ドル円、1時間足です。

1128usdjpyhi

基準線付近を押し目(白○)にしっかりと上昇していますね。
まだまだ円売りの動きは続いてる様ですが、高値更新でもその勢いが弱まっていますので(青○)、やや上昇ウェッジの様な形となってきています。
オシレーター系の指標でもダイバージェンスが出てきているんじゃないでしょうか?
それでもまだ売るには早いですので、まずは基準線の下抜けを確認したいです。
前回の急騰後の下抜けの時もそうでしたが、一方的な上昇が続いていただけにそれなりの調整は入るかも知れませんね。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

前日NY市場では、米11月消費者信頼感指数が予想より弱い結果となった事でドル売りが優勢となると、ドル円は当日安値を下抜け101.14まで下落、クロス円も下げ幅を大きく拡大する動きとなりましたが、調整的な円買いの動きも一服となると、本日は早朝オセアニア市場からドル円、クロス円共に底堅い動きとなっています。
その後、東京市場でも、寄付きから軟調推移となっていた日経平均が下げ幅を縮小させた事で円売りの動きが優勢となると、メルケル首相率いるキリスト教民主同盟(CDU)と社会民主党(SPD)が連立合意との報道や、ECBが企業融資を行う金融機関に対して長期リファイナンスオペ(LTRO)の実施を検討しているとの報道を受けユーロ買いが優勢となった事で、ユーロ円は138円台乗せとなっており、更には欧州株式が堅調推移となっている事で円売りの動きが加速すると、そのまま138.51まで上げ幅を拡大、ポンド円も166円台乗せとなるなど、円全面安の展開となっています。

現在NY市場でも、円売りの動きが優勢となっていますね。
先程発表となった米新規失業保険申請件数や、米11月シカゴ購買部協会景気指数、米11月ミシガン大学消費者信頼感指数は予想より強い結果となった事でドル買いが優勢となると、ドル円は今週高値を突破し102.17まで急騰、ユーロ円は138.78までの上昇となるなど、円売りの動きが加速する展開となっています。


またしても大きな円売りの波がやってきていますね。
どんな材料でも良い方にとらえて円売りに変えてしまうというの凄いですね。
さすが円売りトレンドです。
前日にも記事にした様に、その内大きな調整円買いがやってくるとは思いますが、いつやってくるかも分からない様な値動きを期待して円買いを仕掛けても仕方ないですからね。
とにかく今は円の売り場だけを探して行きましょう。

ユーロドルの中長期的なショートポジションの方は1.3580突破であえなくストップです。
ユーロがどんどん買われているというよりは、円売りが大きく進んだ事でユーロ円に連れて上昇してしまっているという感じですかね?
25日線を突破した事で、中長期的には暫く売れない通貨になってしまいましたが、だからと言って買っていこうとは思ってません。
短期の方はブレイクスキャルメインで売ったり買ったりすると思いますが、いずれは米出口戦略によるドル買いが優勢になると分かっていますので、長期ではどうしても買いたくないですね。
暫くは短期メインで様子見したいと思います。


では遅くなりましたが今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

各通貨やや調整的な動きが優勢となっていますね。
前日NY市場では円売りの動きも一服となると、本日東京市場に向けドル円は101.33までの下落、ユーロ円も137.10までの下押しとなるなど、調整的な円買いが優勢となりました。
その後は、周・中国人民銀行総裁による「中国の外貨準備を管理する際にユーロは重要」との発言をきっかけにユーロの買い戻しが優勢となると、ユーロドルは1.3571まで上昇、その他ドルストレートもユーロドルに連れリスク志向のドル売りが優勢となりました。
しかし、クーレECB理事が「マイナス預金金利の可能性を排除しない」と発言した事もあり、ユーロは高値から徐々に押し戻される展開となっており、一時137.67まで上昇していたユーロ円も137.28まで下落、その他クロス円も軟調推移となるなど、ややリスク回避の円買いが優勢となっています。

現在NY市場では、クロス円を中心とした円買いの動きも一服となると、ドル円を中心に再び円売りの動きが優勢となっていますね。
先程発表となった米9月建設許可件数が予想を上回った事でドル買いが優勢となると、ドル円は101.65まで急騰、クロス円も安値から大きく持ち直す展開となっています。


米感謝祭を控え、徐々にポジション調整の動きが入ってきているという感じなんですかね。
商品先物取引委員会(CFTC)が発表した数値を見ても、19日の時点で円ショートが11万枚に拡大という事で、そこから更に円売りが大きく進んだ事を考えても相当な円の売り越しとなっている事でしょう。
いつかは買い戻されるポジションですので、きっかけがあればまた大きな円高がやってくることでしょう。
きっと忘れた頃にそのときはやってくると思いますが、とりあえず今は円の売り場だけ探してれば良い感じですねかね?
ドル円は101円割れにストップが溜まってきていると思いますので、その辺は注意しておかなければなりませんね。

本日のトレードに関しては特に言うこともなし。
各通貨概ねレンジの動きという事で、エントリーチャンスが全くないです。
ユーロドルは週明けにつけた高値1.3559を突破していますが、強いレジスタンスとなっている20日の高値1.3579が控えていますので、ブレイクで入る必要もなかったと思います。

明日以降の動きですが、ドル円が本日下げ止った101.33より下に多少ストップが溜まってきていると思いますので、その辺を狙っていくかどうかですね。
直前にもみ合ってくれればエントリーしやすいと思いますが、高値から急落して一気に下抜けした場合は様子見するかも知れません。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。