FC2ブログ
2013 / 10
≪ 2013 / 09 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2013 / 11 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

ドル買いの動きが大きく進んでいますね。
本日オセアニア市場では、オバマ大統領がイエレン氏をFRB議長に指名との報道を受けドル売りが優勢となると、ユーロドルは再び1.36ドル乗せ、ポンドドルも1.61ドル乗せとなるなど、ドルストレートを中心にドル売りが大きく進む展開となっていましたが、米CNNによる「共和党は短期的な債務の上限引き上げに前向きな姿勢を示した」との報道を受けドル買いが優勢となると、ドル円は再び97円台を回復する動きとなっており、ユーロドルも行って来いとなるなど、各通貨ドルが大きく買い戻される展開となっています。
その後も、日経平均が上げ幅を拡大させた事でドル円を中心にドル買いが優勢となると、ドル円は97.46まで上昇、クロス円も前日高値を更新するなど、円売りの動きが大きく進む展開となっていましたが、欧州株式が軟調推移となった事でクロス円が上値の重い展開となると、今度はドルストレートを中心にドル買いが優勢となっており、更には英8月製造業生産や英8月鉱工業生産が予想を大きく下回った事でポンド売りが優勢となると、ポンドルは1.60ドルを割り込み1.5923までの急落、ユーロドルも1.35ドルまでの下落となるなど、リスク回避のドル買いが大きく進む展開となっています。

現在NY市場では、リスク回避的なドル買いが一服も、各通貨上値の重い展開となっていますね。
FOMC議事録を控え様子見ムードも、ユーロドル、ポンドドル共に当日安値圏での推移となっています。


やはりドルの買い戻しが入ってきましたね。
前日にも記事にしましたが、そろそろ同じネタでドルを売っていくのも厳しそうという事で、突っ込んでドルを売って負けるという事もなかったかと思います。
最終的には債務上限も引き上げられ、短期的な予算案であれ通過というシナリオが進んできている感じがしますので、ここからは様子を見ながらドル買いという感じですかね?
焦ることはないですので、まずはFOMC議事録ですね。
前回ぎりぎりの判断だったという発言も飛び出てきていますので、どの程度ぎりぎりだったかに注目ですね。
やや据え置きに傾いているならドル売り、本当にぎりぎりだったならドル買いですかね?
まあ一旦どちらかに反応した後は再び米財政問題の方に注目が集まると思いますので、新たなトレンドが発生する事はないと思っています。
それでも発表直後はそれなりの上下が予想されますので、ポジションは軽めにしておいた方がよいと思います。

トレードの方は特に言うこともないですね。
ユーロドル、先週末NY市場での安値割れでいつも通りブレイクスキャルで問題なかったと思います。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト
私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット