FC2ブログ
2013 / 10
≪ 2013 / 09 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2013 / 11 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

本日週明け相場は、新規材料に乏しい中、ドルの売り戻しの動きが優勢となっています。
週末の間に米財政協議の進展が見られなかった事もあり、早朝時間外からドル売りの動きが優勢となると、ドル円は下方向に窓を開けてのスタートとなっており、クロス円もドル円に連れ上値の重い展開となっています。
その後も参加者の少ない中、日経平均が下げ幅を拡大させた事でリスク回避の円買いが優勢となると、ドル円は再び97円を割り込む動きとなっており、そのまま先週安値を割り込み96.85まで下落、ユーロドルは1.3590までの上昇となるなど、各通貨ドル売りの動きが大きく進む展開となっています。

現在NY市場では、ドル売りの動きは一服も、株価が軟調推移となっている事でドル円、クロス円共に上値の重い展開となっていますね。
ユーロ円が当日安値を割り込んだ事でストップを巻き込むと131.36まで下落、ユーロドルもユーロ円に連れ1.3560までと当日安値を更新する動きとなっています。


週末の協議の進展リスクからドル売りポジションの調整の動きが大きく入っていましたので、進展無しの確認でドルが売り戻されるのは当然の動きですね。
先週末はドル売りポジションの巻き戻しの動きにも関わらず、豪ドルドルは逆行高となっていましたが、本日はドルの売り戻しの動きが優勢にも関わらず豪ドルドルが逆行安となっています。
そして夕方からNYタイムにかけてポンドドルが上昇となるなか、ユーロドルは下値試しとなるなど、ドルを中心とした値動きから各通貨独自のトレンドを形成するようになってきていますね。
リスク回避的なクロス円の売りがドルストレートの上値を重くしたりもしますので、やはり今はドル円の戻り売りが最も低リスクだと思います。
米下院は、付帯条件なしの暫定予算案を強制的に採決にかける方法を模索との事ですが、手続き完了までに1週間程度かかり、早くても採決が14日になるとの事なので、財政協議の長期化は免れない様です。
ただサプライズ的な協議の方が進展し、いきなりドルが急騰する可能性もありますので、短期ではドル売りで攻めつつも、なるべくポジションの方は持ち越さない方がよいかと思います。

ちなみの今日はドル円でトレードしています。
トレンドが発生しにくい週明け相場という事で、あまりエントリーしたくないんですが、重要ポイントの下抜けという事で、先週末の安値割れでブレイクスキャルでエントリーしています。
ストップを巻き込んで96.80まで下がると思ってましたが、すぐに反発してしまいましたので、5分足のルールに基づきそのままロスカットしています。
4PIPS程度負けてしまいましたが、まあ仕方ないでしょう。
結局はその後だらだらと96.80まで下げてますね。
すんなり下げてもらいたいものです。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト



私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット