FC2ブログ
2013 / 09
≪ 2013 / 08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - 2013 / 10 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

本日東京市場は、リスク回避の円買いが優勢。
ダウ平均が引けにかけ下げ幅を拡大させた事で、日経平均も寄付きから軟調推移となると、ドル円を中心にリスク回避の円買いが優勢となっています。
その後、欧州勢の参戦でも円買いの動きが優勢となると、ドル円は前日安値を下抜け98.36まで下落、豪ドル円は91.91までの急落となるなど、円全面高の展開となりました。
しかし、米債務上限問題をめぐる協議が難航している事でドルストレートを中心にドル売りの動きが優勢となると、英9月CBI流通取引調査が予想を大きく上回った事によるポンド買いの動きにも連れ、クロス円は安値から大きく反発する動きとなっており、ポンド円主導での円売りからドル円も安値から大きく持ち直すなど、流れは一転円全面安の展開となっています。

現在NY市場でも、ドル円、クロス円共に底堅い動きとなっていますね。
米8月耐久財受注が予想より強い結果となった他、米8月新築住宅販売件数が強い結果となった事でドル買いが優勢となると、ドル円は98.81まで上昇、ユーロ円も133.45までの上昇となっています。

米債務上限問題の協議が難航している事からドル売りが優勢となっていますが、これもいつまで続くか分からないですね。
米国債の格下げリスクなどがドル売り要因となりますが、実際にデフォルトから株価が急落となればリスク回避の円買いドル買いが優勢となりそうですので、ドルストレートについては素直にドル売りで攻められない所もあります。
パニック的な動きとなった時に最強なのは円です。
焦ることはないですが、その時が来ればドル円を売るだけですね。
間違いない通貨ペアだと思います。

そしてユーロドルは、やはり下げ渋りの動きから上値試しとなっています。
まあここまで予想通りの動きですので、軽めに戻り売りでも仕掛けて行きましょうかね。
1.3550突破するようなら一旦ロスカットした方がよいかも知れません。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト



私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット