FC2ブログ
2013 / 09
≪ 2013 / 08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - 2013 / 10 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

FOMCを前にややリスク回避の円買いが優勢となっていますね。
本日東京市場では、日経平均が一時300円超の上げ幅を記録した事で円売りが優勢となると、ドル円は99.35まで上昇、ユーロ円は132.60まで上昇するなど、円全面安の展開となりました。
しかし、BIGイベントを控え、引けにかけて利益確定売りが優勢となると、各通貨高値から大きく押し戻される展開となっており、ドル円は99円を割り込むとストップを巻き込み98.78まで下落、ユーロ円も131.86までの急落となるなど、円全面高の展開となりました。
その後は、円買いの動きも一巡となると、ドル円は再び99円台を回復する動きとなりましたが、米8月住宅着工件数が予想を下回った事でドル売りとなると、ドル円は98.88まで下落するなど、再び円買いの動きが優勢となっています。

現在NY市場では、BIGイベントを控え、各通貨方向感の無い展開となっていますね。
米経済指標が予想より弱い結果となった事でダウは軟調推移となるも、為替相場の影響は限定的となると、ドル円は98.90付近、ユーロドル1.3350ドル付近で小動きとなっています。


いよいよFOMCですね。
市場の方は100億ドル程度のQE縮小を織り込んでいる楊ですが、果たしてどうなるでしょうか?
50億ドル程度のQE縮小やQE縮小無しとなればドル売り、逆に150億ドル以上の縮小となれば株価下落からのリスク回避のドル買いでしょうか?
発表直後の反応や、その後の声明文やバーナンキFRB議長の会見でも大きく動くと思いますので、ポジションをお持ちの方は十分にお気をつけください。
QE縮小からのフォワードガイダンスの変更や、タカ派よりな声明分や会見で怒涛のドル買いという可能性もありますので、特にドル売りポジションを持っている方は注意が必要かもしれませんね。
発表直前に織り込むようにドル買いが進む場合は、材料出尽くしのドル売りが出る可能性もありますので、直前までの値動きをしっかり見極めてから作戦を立てたい所です。
結局は行って来いとう可能性もありますが、どちらに転んでも乱高下すると思いますので、慌ててポジションを取ったりしないほうがよいかと思います。
とにかく発表を待つしかないですね。


では今日はちょっと早いですがこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト



私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット