FC2ブログ
2013 / 08
≪ 2013 / 07 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 2013 / 09 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

米4−6月期GDP・速報値にFOMC、MPC銀行金融政策委員会、ECB理事会、米7月ISM製造業景況指数、そして米雇用統計と、イベント尽くしの一週間でしたね。
FOMCではフォワードガイダンスの変更がされるとの見方から、事前に大きくドル売りの方が進むと、ドル円は97.58まで下落、ユーロドルも1.33ドルを回復する動きとなりました。
その後は、ドル売りの動きも一巡となると、米新規失業保険申請件数や米7月ISM製造業景況指数が予想より強い結果となった事で、ドル買いの動きが加速しており、更には事前に発表となったADP全国雇用者数が予想より強い結果となっていた事もあり、ドル円は一時99.93までの上昇となるなど、ドル全面高となりました。
しかし、注目の米雇用統計では、失業率の方は改善も、雇用者数の方が非農業部門、民間部門ともに大きく下回った事で、ドルの売り戻りの動きが優勢となっており、ドル円は一時98.66まで下落、一時1.3174までの下落となっていたユーロドルも1.33ドル付近まで値を戻すなど、ドル全面安の展開となっています。


BIGイベントも終わってようやく一息と言う感じですが、来週以降の動きはどうなるでしょうかね?
FOMCでは、資産購入が終了した後も、極めて緩和的な金融政策が必要としていますが、フォワードガイダンスの変更がなかった事もあり、次回、次々回会合でのQE縮小懸念も根強いですね。
最終的にはドル買い方向だと思っていますので、長期でのドル円の買い場、ユーロドルの売り場探しになるとは思っています。


豪ドル円、週足です。

0802audjpyshu

4月につけた高値105.42から、かなり一方的な下落となっていますね。
フラッグを形成し、トレンドの方も小休止となっていましたが、フラッグ下限を割りこんだことで下落トレンド再開となっています。
赤矢印でも描いておきましたが、N値の方が78円付近になりますので、かなり危険な足型となっています。
RBA総裁による「通貨が一段と下落しても驚きは無い」との発言もありますので、次回会合での利下げ懸念は根強いです。
中国経済成長の減速も浮き彫りになってきていますので、暫くは上値の重い展開になるんじゃないでしょうか?
アノマリー要因による夏の円高の動きから、ドル円が再び下値攻めとなればあっというまに80円割れまで行くかもしれませんね。
個人的には、豪ドルは今は最も買いたくない通貨です。



こじろうさんブログの日曜の記事では私の週明けからの戦略も見る事ができます。
気になる人はこじろうさんのブログへ→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト



記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

先程米雇用統計の方が発表となりましたが、非農業部門雇用者数が+16.2万人(予想は+18.5万人)、民間部門雇用者数は+16.1万人(予想は+19.5万人)、失業率は7.4%(予想は7.5%)となっており、市場予想を下回る雇用者数の結果を受け、ドル売りが大きく進む展開となっています。
米4−6月期GDP・速報値、米新規失業保険申請件数、米7月ISM製造業景況指数と、ここ最近の米経済指標が軒並み強い結果となっていた事もあり、ドル円は99.93までの上昇となっていましたが、雇用統計の結果を受けドル売りが優勢となると、ドル円は98.89まで急落、ユーロドルは1.3284までの急騰となるなど、ドル全面安の展開となっています。
その後はドル売りの動きも一巡となると、根強いドルの押し目買いの動きからドル円は99.40まで値を戻す動きとなっていましたが、米6月製造業受注指数が予想を大きく下回った事でドル売りの動きが再開となると、ドル円は当日安値を更新し98.70まで下落、ユーロドルも1.3293までの上昇となっています。


上方向にバイアスが掛かっていただけあって、ネガティブな数値はインパクトがありますね。
高値から100PIPS以上下げていますのでもの凄い下げの様に見えますが、それでも前日の上昇分の半値押し程度の動きですので、値動き的には前日の上昇の方が異常だったとは思います。
前日からの上昇で、短期的にはポジションが明らかにドル買いに偏っており、雇用統計でネガティブな数値が出れば急落後の戻りを売ろうかと思っていましたので、これまた予想通りの動きでラッキーでした。
とは言っても、発表直後の急落からの戻りで99.40付近でのショート、99円割れから99円回復でクローズしていますので30PIPS程度の利益にしかなっていないですが、保有時間考えたら十分すぎるでしょう。
今週は全てが予想通りの動きで、本当にラッキーでした。


では簡単になりましたが、今日はこの辺で。
一週間お疲れ様でした。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット