FC2ブログ
2013 / 08
≪ 2013 / 07 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 2013 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

本日週明け相場は、材料不足のなか各通貨方向感の無い展開となっていますね。
早朝オセアニア市場では、薄商いのなか円売りが優勢となると、ドル円は98.84まで値を戻す展開となっていましたが、日経平均が軟調推移となった事でやや円買いの動きが優勢となっており、ドル円は徐々に上げ幅を縮小する展開となると、クロス円も上値の重たい展開となっています。
その後、円買いの動きも一服となると、ロンドン市場がサマーバンクホリデーで休場となっている事もあり、各通貨方向感の無い展開となっていましたが、先程発表となった米7月耐久財受注が予想を大きく下回った事でドル売りが優勢となると、ドル円は当日安値を更新し98.26まで下落、ユーロ円も131.54まで下落するなど、リスク回避の円買いの動きが優勢となっています。

現在NY市場では、円買いの動きも一服となると、各通貨再び方向感の無い展開となっていますね。
米7月耐久財受注を受けドルストレートが堅調推移となっている他、ドル円も安値からやや持ち直した事で、クロス円も底堅い動きとなっています。

ただでさえ参加者の少ない週明け相場、更にはロンドンも休場となれば、トレードする価値はないですね。
流れに乗ろうとしてもトレンドが発生しづらい状況ですので、どうしてもやりたい方は細かくレンジ内での逆張りがいいんじゃないでしょうか?
まあ無理にトレードする事はなかったと思います。
本格的にトレードするなら明日以降ですね。

そして前日25日が日曜日という事で、実質ゴトビでの仲値トレードの方も狙っていましたが、今一つ入りたい形じゃなかったのでこちらの方も見送っています。
仲値に向けてもうちょっと上昇してればエントリーしてもよかったかも知れませんね。


では適当になりましたが、今日は特にいう事もないのでこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

8/26(月) 〔予想〕 (前回)

安倍首相、中東訪問(−28日)
ロンドン市場休場(サマーバンクホリデー)

07:45 NZ7月貿易収支 〔0.16億NZドルの赤字〕 (4.14億NZドルの黒字)
17:00 ワイトマン独連銀総裁、講演
21:30 米7月耐久財受注 〔-3.6%〕 (+3.9%)
21:30 米7月耐久財受注(除輸送用機器) 〔+0.5%〕 (-0.1%)
23:30 米8月ダラス連銀製造業活動指数 〔−〕 (+4.4)


8/27(火) 〔予想〕 (前回)

米2年債入札(340億ドル)

12:45 20年債入札(1兆2000億円)
17:00 独8月Ifo景況感指数 〔106.9〕 (106.2)
17:00 独8月Ifo景気期待指数 〔103.0〕 (102.4)
17:00 独8月Ifo現況指数 〔111.0〕 (110.1)
17:30 スペイン短期債入札
18:00 伊物価連動国債入札
18:30 南ア4−6月期GDP(前期比年率) 〔+3.3%〕 (+0.9%)
18:30 南ア4−6月期GDP(前年比) 〔+1.9%〕 (+1.9%)
19:50 ウイリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁、講演
20:00 クーレECB理事、講演
21:00 ハンガリー中銀、政策金利発表 〔10bp引き下げ3.90%に〕 (25bp引き下げ4.00%に)
22:00 米6月S&P/ケースシラー住宅価格指数(前年比) 〔+11.90%〕 (+12.17%)
23:00 米8月リッチモンド連銀製造業指数 〔−〕 (-11)
23:00 米8月消費者信頼感指数 〔79.3〕 (80.3)
翌1:30 マレーBOC副総裁、講演
翌2:00 アスムセンECB理事、講演


8/28(水) 〔予想〕 (前回)

岩田日銀副総裁、京都商工会議所における講演
ブラジル中央銀行(BCB)、金融政策決定理事会(COPOM;−29日)
米5年債入札(350億ドル)

15:00 独9月GfK消費者信頼感 〔+7.1〕 (+7.0)
18:00 伊短期債入札
19:00 英8月CBI流通取引調査 〔−〕 (+17)
20:00 米MBA住宅ローン申請指数 〔−〕 (-4.6%)
20:45 カーニーBOE総裁、講演
23:00 米7月中古住宅販売保留件数指数 〔+0.1%〕 (-0.4%)
23:30 米週間原油在庫 〔−〕 (-142.8万バレル)


8/29(木) 〔予想〕 (前回)

ブラジル中央銀行(BCB)政策金利発表 〔50bp引き上げ9.00%に〕 (50bp引き上げ8.50%に)
米7年債入札(290億ドル)

08:50 対外及び対内証券売買契約等の状況(指定報告機関ベ−ス)
10:00 NZ8月ANZ企業信頼感 〔−〕 (52.8)
10:00 NZ8月ANZ企業活動見通し 〔−〕 (43.7)
10:30 森本日銀審議委員、岩手県金融経済懇談会における挨拶
12:45 2年債入札(2兆9000億円)
15:45 仏8月企業景況感 〔96〕 (95)
16:00 スペイン4−6月期GDP・確報値(前期比) 〔−〕 (-0.1%)
16:00 スペイン4−6月期GDP・確報値(前年比) 〔−〕 (-1.7%)
16:15 ノボトニー・オーストリー中銀総裁、討論会に参加
16:55 独8月失業者数 〔±0人〕 (-7000人)
16:55 独8月失業率 〔6.8%〕 (6.8%)
17:45 レーン欧州委員(経済・通貨問題担当)、講演
18:00 伊国債入札
18:30 南ア7月生産者物価指数(前年比) 〔+6.7%〕 (+5.9%)
21:00 独8月消費者物価指数・速報値(前年比) 〔+1.7%〕 (+1.9%)
21:00 メルシュECB理事、講演
21:30 加4−6月期経常収支 〔149億加ドルの赤字〕 (141億加ドルの赤字)
21:30 米新規失業保険申請件数 〔−〕 (33.6万人)
21:30 米4−6月期GDP・改定値(前期比年率) 〔+2.3%〕 (+1.7%)
21:30 米4−6月期個人消費・改定値(前期比年率) 〔+1.8%〕 (+1.8%)
21:30 米4−6月期GDPデフレーター・改定値(前期比年率) 〔+0.7%〕 (+0.7%)
21:30 米4−6月期コアPCEデフレーター・改定値(前期比年率) 〔−〕 (+0.8%)
21:50 ブラード米セントルイス連銀総裁、講演
翌1:00 ワイトマン独連銀総裁、講演
翌3:00 ラッカー米リッチモンド米連銀総裁、講演


8/30(金) 〔予想〕 (前回)

07:45 NZ7月住宅建設許可 〔+1.3%〕 (-4.0%)
08:05 英8月GfK消費者信頼感 〔-15〕 (-16)
08:30 7月全国消費者物価指数(生鮮食品除く)(前年比) 〔+0.6%〕 (+0.4%)
08:30 8月東京都区部消費者物価指数(生鮮食品除く)(前年比) 〔+0.4%〕 (+0.3%)
08:30 7月失業率 〔3.9%〕 (3.9%)
08:30 7月有効求人倍率 〔0.93倍〕 (0.92倍)
08:50 7月鉱工業生産・速報値 〔+3.7%〕 (-3.1%)
17:30 英7月消費者信用残高 〔−〕 (+5億ポンド)
18:00 ユーロ圏7月失業率 〔12.1%〕 (12.1%)
18:00 ユーロ圏8月消費者物価指数(HICP)・速報値(前年比) 〔+1.4%〕 (+1.6%)
18:00 ユーロ圏8月経済信頼感 〔93.5〕 (92.5)
18:00 ユーロ圏8月消費者信頼感・確報値 〔−〕 (−)
21:00 南ア7月貿易収支 〔−〕 (77億ランドの赤字)
21:30 米7月個人所得 〔+0.2%〕 (+0.3%)
21:30 米7月個人消費支出 〔+0.3%〕 (+0.5%)
21:30 米7月コアPCEデフレーター 〔+0.2%〕 (+0.2%)
21:30 加4−6月期GDP(前期比年率) 〔+1.6%〕 (+2.5%)
21:30 加6月GDP 〔-0.5%〕 (+0.2%)
22:00 ブラード米セントルイス連銀総裁、講演
22:45 米8月シカゴ購買部協会景気指数 〔53.0〕 (52.3)
22:55 米8月ミシガン大学消費者信頼感指数・確報値 〔80.5〕 (80.0)


9/1(日) 〔予想〕 (前回)

10:00 中国8月製造業PMI 〔50.5〕 (50.3)


こじろうさんブログの日曜の記事では私の週明けからの戦略も見る事ができます。
気になる人はこじろうさんのブログへ→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

普段聞いたりしている音楽の紹介です。
好き嫌いあると思いますので、興味がある人だけお楽しみ下さい。
今回は紹介するのはMEJIBRAYです。


以前にも紹介したバンドになりますね。
今回は「DIE KUSSE」の方をお楽しみ下さい。







こじろうさんブログの日曜の記事では私の週明けからの戦略も見る事ができます。
気になる人はこじろうさんのブログへ→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?


後ほどいつもの経済指標の方もアップいたします。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

ドル円を中心に再び円売りの方が進んだ一週間でしたね。
NZ準備銀行のウィーラー総裁による「NZドルは過大評価されている」との発言を受け、NZドル円を中心にリスク回避的な円買いが優勢となると、ドル円も97.90までの連れ安となっていましたが、独連銀による「ECBのガイダンスは利上げの可能性を排除せず」「インフレ圧力が顕在化すれば利上げはあり得る」との発言もあり、ユーロ円が大きく買い戻される動きとなった事でドル円も安値から持ち直す展開となっています。
その後も、米7月中古住宅販売件数が予想より強い結果となった他、FOMC議事録での「議長が示した緩和縮小への道筋に幅広い支持」との内容を受けドル買いが加速すると、ドル円は週末にかけて次々とストップを巻き込み99.14まで急騰、クロス円も上げ幅を大きく拡大する動きとなっています。
一方ユーロドルは、仕掛け的なユーロ買いから1.3451までの急騰後、FOMC議事録を受け一時1.33ドルを割り込む動きとなっていましたが、ユーロ円を中心とした円売りが進んだ事で安値から持ち直す動きとなると、1.34ドル付近まで買い戻されそのまま週末NY市場をクローズとなっています。

次回FOMCでのQEを縮小があるかないか、手掛かりを求めるのに必死という感じですね。
意見の方が完全に分かれているという事で、少しでもドル買い材料が出ればドルが大きく買われ、逆となればドルが急落となるなど、かなり神経質な値動きとなっているようです。
個人的には次回FOMCでのQE縮小はないと思っていますが、9月頭に発表となる雇用統計が良好な結果となったら一気にドル買い方向に進むかも知れませんね。
現在マーケットの方はややQE縮小の方向に傾いていますので、ドルの押し目を狙っていくのが低リスクという事になるでしょう。
ユーロドルの方はユーロ円での円売りの動きも入り底堅い動きとなっていますので、ユーロドルでの戻り売りよりはドル円の押し目買いの方が低リスクとなりそうですね。
円売りの動きも同時に進んでいるので尚更でしょう。


ドル円、日足です。

0824usdjpyhi

予想より早いペースで買い戻しの方が進んでいますね。
25日線が98.20付近に控えていましたので、一旦は売られると思っていましたが、FOMC議事録もありあっさり突破してしまった様です。
流れ的には押し目買いが優勢という事になりますが、このままどんどんドル買いが進むかどうかは疑問ですね。
5月22日の高値から続いてた来た下落トレンドライン手前で上髭を残す形となっていますので、短期的には戻り売りが進むのかも知れませんが、FOMC議事録を受けたドル買いの流れもあり、なんだか全てが微妙です。
大きな流れは上値を切り下げながら(赤○)の下値切り上げ(白○)という事で、三角保ち合いという事になりますが、まだ値幅の余地がありますので、長期のポジションを仕掛けるにはまだ早いと思います。
最終的には米出口戦略からのドル買いという考えに変わりありませんが、もう少し様子見を見たい所です。


こじろうさんブログの日曜の記事では私の週明けからの戦略も見る事ができます。
気になる人はこじろうさんのブログへ→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

本日もドル円を中心としたドル買いの動きが大きく進んでいますね。
前日NY市場の流れを引き継ぎ、早朝オセアニア市場からドル買いの動きが優勢となると、日経平均が大幅上昇となった事で円売りの動きが大きく進む展開となっており、ドル円は99円台乗せとなると99.13まで上昇、クロス円も軒並み高値を更新する動きとなっています。
しかし、中国株式が軟調推移となった他、日経平均先物も軟調推移となった事で円買いの動きが優勢となると、ドル円は98.73まで下落、クロス円も上げ幅を大きく縮小するなど、調整的な動きが優勢となりました。
その後は調整的な動き一巡すると、ドル円は当日高値を更新し99.15まで上昇、ユーロドルは当日安値を更新し1.333まで下落するなど、再びドル買いの動きが優勢となっています。

現在NY市場では、ドル買いの動きも一服となると、ドルの売り戻しの動きが優勢となっていますね。
先程発表となった米7月新築住宅販売件数が予想を大きく下回った事でドル売りが優勢となると、ドル円は当日安値を更新し98.39まで急落、ユーロドルは1.34ドルを回復すると一時1.3409までの上昇となっています。


短期勢のポジションがドル買いに偏っていたと言う事もあり、一旦は週末調整が入っている感じですね。
マーケットの方は、次回FOMCでの手掛かりを求めるのに必死になっており、僅かな材料でも大きく反応するなど、かなり神経質な相場となっています。
ユーロドルの方はFOMC議事録を受けての急落後、全戻しが終了していますが、ドル円の方は97円付近での底固めを完了してからの急騰という事で、大きく下げる様な雰囲気が全く感じられないですね。
FOMC議事録後から一方的に上昇してきた事もあり、調整が入ってもすぐに買い遅れた人達による押し目買いが入ってくると思いますので、暫くは押し目買いが低リスクとなりそうですね。
FOMC議事録でつけた高値が97.98となっており、翌日98円台乗せとなることでドル買いの動きに勢いがついていますので、短期の方はネックラインとなっていた98円付近をバックに押し目買いというのが比較的低リスクでよいかも知れませんね。


では今日はこの辺で。
一週間お疲れ様でした。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。