FC2ブログ
2013 / 07
≪ 2013 / 06 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2013 / 08 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

リスク回避の円買いの動きが大きく進んでいますね。
前日NY市場では、目立った材料もないなかドル売りが優勢となると、ドル円は99円を割り込み98.87まで急落。
東京市場では、仲値に向けてドル買いが優勢となると、ドル円は99.39まで値を戻す展開となりましたが、仲値剥落で円買いの動きが再開となると、7月16日の安値を割り込んだ事で次々とストップを巻き込む展開となっています。
その後、ロンドン、NY勢の参戦でもずるずるとストップを巻き込む展開となると、7月11日につけた安値98.22も割り込み、一時97.96まで下げ幅を拡大する動きとなっています。

先程発表となった米7月ミシガン大学消費者信頼感指数・確報値は予想を上振も、そこから更に円買いが進む動きとなっていましたから、かなり強引な円買い仕掛けですね。
ここまでドル売り円買いとなる材料は何処にもなかったと思いますが、何が起こるのが分からないのが相場という感じです。
とにかくドルの押し目を買っていれば負けないという動きが続いていましたが、先週に下げ渋った98.90をついに割り込んだという事で、押し目買いで攻めていた方も一旦ロスカットするしかなかったと思います。
その後も動きでも、レンジ下限の98.22まで割り込んでいますので、パニック的な動きとまではいかないものの、完全に狼狽売りだったと思います。
落ちついた頃にドル買い再開だと思っていますが、これで暫くは戻り売りが優勢となってしまいそうですね。
焦ってドルを買う必要はとりあえずなくなったと思います。
また大きく上昇するようなら、焦らずに押し目を拾っていけばいいかと思います。


では簡単になりましたが今日はこの辺で。
明日は伊達猫さん主催のオフ会の方に参加予定ですが、今日も前夜祭的な感じで夕方5時から飲んでて先程帰ってきましたので、ちょっと頭の方も回っていません。
そして、明日はそのままオールの予感です。
多分記事の方も更新出来ませんので、相場展望の記事の方はお休みさせていただきます。
申し訳ありません。
ではよい週末を。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト



記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

円売りの動きも一服。
ドル円を中心に再び円買いの方が優勢となっていますね。
本日はゴトビという事もあり、東京市場仲値に向けてドル買いの動きが優勢となると、ドル円は前日高値を僅かに更新し100.45までの上昇となりましたが、アジア株式が軒並み軟調推移となるなか、日経平均も下げ幅を大きく拡大する動きとなると、ドル円は再び100円割れとなっており、リスク回避的な円買いの動きからクロス円も安値を大きく更新する動きとなっています。
一方ユーロドルは、対円のドル売りが大きく進んだ事で上値追いの展開となると、独7月Ifo現況指数が予想より強い結果となった事で、1.323まで上げ幅を拡大する動きとなっていましたが、前日の独経済指標の上振れから既に織り込むような動きとなっていた事もあり、材料出尽くしのユーロ売りが優勢となっています。
その後も、英GDPを受けポンドドルが急落となった事で、欧州通貨売りの動きが優勢となると、1.32ドルを割り込み1.3165まで急落、ユーロ円も131.45までの急落、ドル円も99.62までの急落となるなど、リスク回避の動きが大きく進む展開となっています。

現在NY市場でも、ドル相場を中心に神経質な値動きが続いていますね。
先程発表となった米6月耐久財受注が予想を大きく上回った事でドル買いとなると、ドル円は一時99.96まで下げ幅を縮小する動きとなりましたが、米新規失業保険申請件数が予想より弱い結果となった事で再びドル売りが優勢となると、ドル円は当日安値を更新し99.53まで急落、ユーロドルは当日高値を更新し1.3238までの上昇となっています。


上がったり下がったりよく分からない動きですが、まあレンジ相場ならこんな感じですね。
ユーロドルも予想通り下方向のストップを狙いに来たようです。
レンジと分かっているならレンジの上限下限付近でも逆張りディールもありですが、いつかは必ずレンジブレイクしますからね。
同じ逆張りのレンジディールでも最終的に抜ける可能性の方が高い方向に仕掛けた方が有利にはなると思います。
ユーロドルの方は日足、週足共に方向感がなくなっていますが、ドル円の方は大きなドル買いトレンド中の小休止ですから、やはり下がってきた所を買いでいいでしょう。
ドル中心に相場という事で、クロス円は完全に蚊帳の外となっていますので、今はクロス円はやらない方が無難でしょう。
まだユーロドルでレンジディールやった方がいいんじゃないでしょうか?
クロス円はスプレッドも広いですしね。

今日は、東京市場で一旦100円で下げ止まったドル円が、その後下方向にブレイクしてきていますので、まあやるならここでもブレイクスキャルでしょうかね。
ちょっと忙しくて今日はエントリー出来ませんでした。
明日はどうでしょうかね?
ちょっと週末という事で尚更難しい動きになりそうですが、ユーロドルは火曜日の安値1.3163付近でダブルボトムとなっていますので、割り込む様な動きがあればエントリーしていきたいと思います。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット