FC2ブログ
2013 / 07
≪ 2013 / 06 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2013 / 08 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

FOMC議事録を受けたドル売りの動きも一服。
本日は週末相場という事もあり、短期勢のポジション調整からドルの買い戻しの動きが優勢となっています。
東京市場では、材料不足のなか日経平均は動意に欠ける展開となると、各通貨方向感の無い動きとなっていましたが、IMFが中国の経済成長率予想を下方修正した事で、豪ドルドルを中心にドル買いが大きく進んでおり、ドル円も前日東京市場での戻り高値を突破すると99.69まで上昇、ユーロドルも1.2999まで下落するなど、ドル全面高の展開となっています。

現在NY市場では、ドル買いの動きも一服となると、再びドル売りの動きが優勢となっていますね。
先程発表となった米6月生産者物価指数が予想を上回った事で、ドル円、ドルストレート共にドル買いで反応する形となりましたが、反応の方は限定的となると、米7月ミシガン大学消費者信頼感指数・速報値が予想を下回った事で再びドル売りが優勢となっており、ドル円は次々とストップを巻き込むとそのまま98.88まで急落、クロス円も下げ幅を大きく拡大する展開となっています。


相変わらず神経質な値動きとなっていますが、大きな流れは依然ドル買い方向という事で、ドルの押し目を狙っていくのがやはり低リスクになると思っています。
短期のストップを狙ったブレイクスキャルは別として、こんな時に目先の動きに一喜一憂しながらスウィングでドルを売ったり買ったりしても振り回されるのがオチですので、自分にあった時間軸でドルを買うなら買うでしっかりと押し目を、売るなら売るでしっかりと戻りを狙っていった方がいいと思います。


では簡単になりましたが、今日はこの辺で。
一週間お疲れ様でした。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

調整的なドル売りの方が大きく進んでいますね。
前日NY市場で発表となったFOMC議事録では、特にサプライズ的な発言はなかったものの、「高度に緩和された金融政策が必要」との発言が意識され、早期QE縮小観測が後退した事で、各通貨ドル売りが優勢となっています。
本日オセアニア市場でも、早朝薄商いでのドル売り仕掛けによりドルが急落となると、ドル円は98.22まで急落、ユーロドルは1.3204まで急騰となるなど、ドル全面安の展開となっています。
東京市場では、根強い押し目買いの動きや、仲値に絡んだドル買いからドル円は99.62まで値を戻す動きとなりましたが、日銀金融政策決定会合での政策現状維持を受け失望売りとなると、ドル円は98.27までと再び当日安値付近まで下落するなど、再びドル全面安の動きとなりました。
その後は、アジア株式が軒並み堅調推移となった事で、日経平均もプラス圏を回復すると、各通貨再びショートカバーの動きが優勢となっており、ドル円は99円台を回復すると99.50まで上昇、ユーロドルも1.30ドル付近まで押し戻される展開となっています。

現在NY市場では、ドルの買い戻しの動きも一服となると、再びドル売りの動きが優勢となっていますね。
先程発表となった米新規失業保険申請件数が予想より弱い結果となった事で、ドル円は再び99円を割り込むと、次々とストップを巻き込み98.58までの急落となっています。


それにしてもすごいドル売りでしたね。
昨日101円だったドル円が、今日の朝には98円ですから、完全にパニック売りだったと思います。
FOMC議事録もサプライズは無し。
「数人が緩和縮小が近く正当化されそうと判断」と発言するなど、前回のFOMCの内容を改めて確認するだけの内容だったと思いますが、まるで政策の方が大幅に変更されたかのような反応となっていますね。
むしろドル買いで反応してもよかったんじゃないか位の内容ですが、市場の捉え方でこうも変わるもんですかね。
どうせ今ドルを売り込んでも、近い将来に緩和策は縮小され、すぐに買い戻さなければいけませんので、ドル買いポジションが溜まっていたと言うのもありますが、完全にきっかけとして利用されただけだと思います。
ですので、落ち着いた頃に再びドル買いになるんじゃないでしょうか?
個人的には絶好のドル買いのチャンスとみています。


ドル円、日足です。

0711usdjpyhi

25日線付近までの下押しとなっていますね。
いつも通り急騰後、最初に基準線までの下押しという事で、絶好の押し目買いポイントとなります。
現在25日線は98.10付近に位置という事で、98円前半で買いたかった感じですが、朝起きてレート見たら既に反発しており、結局買えずしまいでした。
上手く買えた人はとりあえず98円割れにストップをおいて、暫くホールドしたほうがいいんじゃないでしょうか?


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット