FC2ブログ
2013 / 07
≪ 2013 / 06 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2013 / 08 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

日銀金融政策決定会合やバーナンキFRB議長講演を控え、リスク回避の円買いが優勢となっていますね。
中国の貿易収支を受け豪ドル売りが優勢となると、豪ドル円を中心にリスク回避的な円買いが優勢となっており、その後も日経平均が下げ幅を拡大させた事で円買いの動きが優勢となると、ドル円は今週安値を下抜け次々とストップを巻き込む展開となっており、そのまま100円を割り込み99.78まで急落、ユーロ円も128円までの急落となるなど、円全面高の展開となっています。

現在NY市場では、円買いの動きも一服となると、各通貨ショートカバーの動きが優勢となっていますね。
ドル円が100円台を回復した事で徐々に安値を切り上げる展開となると、そのまま100円半ばまで上昇、ユーロ円も128.80まで値を戻す展開となっています。


IMFの世界経済成長率の下方修正に、S&Pによるイタリアの格下げ、前日NY市場からユーロ円は大きく売られる展開となりましたが、とりあえずはイベント待ちという感じになっていますね。
FOMC議事録の方は、前回発表となったFOMCの内容を改めて確認するだけでサプライズは無いと思っていますが、テーマが米出口戦略となっているだけに、ドル買い材料にされる可能性は高いと思います。
ドル円は特に大きな材料もなく、東京市場午後から一気に下げましたので、ドル買いを仕掛けるにはいいチャンスかもしれませんね。


ドル円、1時間足です。

0710usdjpy60

今日はゴトビという事で、仲値トレードの方をしています。
前日NY市場での急落を第1条件、そして東京市場仲値に向けての上昇を第2条件としていますが、かなり久しぶりのチャンス到来でした。
基本、条件を満たしていれば、後は9時50分から55分前後にドル円を売るだけです。
という訳でドル円を売ってみたんですが、そのまま101.15付近でかなりの時間揉み合いとなってしまい、それでも前場まではと思って1時間半程ホールドしてみましたが、結局下がってこなかったので、+2PIPSですが薄利で撤退しています。
ですが、その直後に下がり始めていますね。
なんともタイミングが悪いですが、最早仲値剥落を理由とした円買いではなかったので仕方ないでしょう。
そしてその後の動きですが、今週の安値、そして雇用統計後の安値(白いライン)をついに下抜けて来たという事で、いつも通りブレイクスキャルのチャンス(赤○)ですね。
今日はルールに基づいた目標利益が23PIPSですね。
一気に100.28までの急落ですので、皆さんしっかり利益確定できたと思います。
その後は、一旦戻りを試してから再び安値更新(オレンジ○)となっていますが、ここは以前にも解説したように見送りですね。
日足、週足等、大きな流れは依然上方向という事で、下方ブレイクでのエントリーは一日に1回キリとなります。
結局は下がっていますので、見送らないほうがよかったという事になっていますが、まあ仕方ないでしょう。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

調整的な円買いの動きも一服。
本日東京市場では、日経平均が寄り付きから大幅上昇となった事で、再び円売りの動きが優勢となっており、その後も日経平均が上げ幅を拡大させた他、欧州債務懸念後退を受け、ユーロ円を中心に円売りの動きが優勢となると、ユーロ円は前日高値を更新し130.56まで急騰、ドル円も101.29まで上昇するなど、円全目安の展開となりました。
しかし、英5月製造業生産が-0.8%と、市場予想の+0.4%を大きく下回った事でポンドが急落となると、ポンド円、ポンドドル主導でリスク回避のドル買いが大きく進む展開となっており、1.50付近まで上昇していたポンドドルは1.4832まで急落、1.29ドル付近まで上昇していたユーロドルは1.2850付近まで下落、そしてユーロドルに連れユーロ円も129.97までの下落となるなど、リスク回避の円買いが優勢となっています。

現在NY市場でも、リスク回避のドル買いが優勢となっていますね。
IMFが13年の世界経済成長率を下方修正した事で、ユーロドルを中心にリスク回避のユーロ売りが優勢となると、ユーロドルは5月17日の安値を下抜け1.2774まで急落、ユーロ円も今週安値を下抜け129.15までの急落となっています。


ユーロ円、1時間足です。

0709eurjpy60

週明けから頭打ちとなっていた130.18にラインを引いておきましたが、上方ブレイク(赤○)から一気に上昇していますね。
上抜けと同時にドル円、ユーロドル共に急騰となっていますので、完全にユーロ円主導での円売りだったと思います。
ブレイクスキャルは基本ドル円、ユーロドル以外ではやりませんが、ここまで意識されている感じならクロス円でのエントリーというのもありだったかも知れませんね。
そして上方向のストップを取ったと思ったら、いきなりの急落で今度は下方向のストップ狩り(オレンジ○)の様です。
長時間保有するトレードの難しさがもの凄く伝わってきますね。
やはり短期トレードが低リスクでストレスも溜まらないのでいいと思います。


では簡単になりましが、今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット