FC2ブログ
2013 / 07
≪ 2013 / 06 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2013 / 08 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

先程米雇用統計の方が発表となりましたが、米6月非農業部門雇用者数は+19.5万人(予想は+16.5万人)、民間部門雇用者数は+20.2万人(予想は+17.5万人)、失業率は7.6%(予想は7.5%)となっており、予想を大きく上回る雇用者数を受け、ドル買いの方が大きく進む展開となっています。
100円付近で推移していたドル円は、発表直後に100.90まで急騰。
その後はやや利益確定売りに押されるも、前月分が上方修正された事で再びドル買いが優勢となると、ドル円は101.13まで上昇、ユーロドルは1.2805までの急落となるなど、ドル全面高の展開となっています。

現在NY市場では、ドル買いの動きも一服となると、各通貨ややドルの売り戻しが優勢となっていますね。
ダウが上値の重い展開となっている事もあり、ドル円も101円割れとなると100.71まで押し戻される展開となっています。


先行指標のADP全国雇用者数も上振れ、そして新規失業保険申請件数も縮小傾向という事で、やはり雇用統計の方もポジティブサプライズとなりましたね。
そして現在ではドル円、クロス円共に高値から大きく押し戻されていますが、早期QE縮小観測が株価の上値を重くしますので、こちらの方も予想通りの動きだったと思います。
1分足や5分足での戻りで押し目を狙っていくという作戦でしたが、100.90から100.60付近までの押しにとどまってしまいましたので、結局入れず終いでした。
雇用統計に参戦する時点でかなりリスクも高いものとなりますので、理想の動きにならなかった時点で様子見が無難でしょう。
今日は夕方頃のリスク回避の動きで、ユーロドルが安値を更新してきましたので、ブレイクスキャルでエントリーしています。
ストップを5PIPS程度取った直後に買い戻しの動きが入りましたので危なかったですが、なんとか+10PIPSでリミット到達です。
週末相場、雇用統計前と言うのを考えて、様子見でも良かったかもしれませんね。
重要ポイントの下抜けという事で、あまり深く考えないでエントリーしましたがラッキーでした。


ではちょっと早いですが今日はこの辺で。
一週間お疲れ様でした。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト



記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

調整的な円買いの動きも一服。
BIGイベントを控え、本日は早朝オセアニア市場から各通貨方向感の無い展開となっていました。
欧州勢の参戦では、ユーロ円を中心にポジション調整の円買いが入るも、すぐに買い戻される展開となると、BOE、ECB政策金利発表待ちとなっていました。
そして注目のBOE政策金利発表ですが、政策金利、資産購入額共に据え置きも、市場金利の上昇に懸念を示した事で、次回追加緩和観測が浮上しており、ポンドドルを中心にポンド売りが優勢となると、ポンドドルは1.52ドルを割り込み1.50ドル半ばまで急落、ポンド円も152円台から152.29までの急落となっています。
更にECB理事会では、ドラギECB総裁による「必要な限り金融政策は緩和的にとどめる」と発言した他、成長リスクの下方向を示唆、更には「金利は長期的に、現行水準かそれを下回る水準に」と発言した事で、次回以降の会合での利下げを織り込む形となると、ユーロが大きく売られる展開となっており、ユーロドルは1.29ドルを割り込むと1.2883まで急落、ユーロ円も128.82までの急落となっています。
一方ドル円は、ドルストレート中心にドル買いが優勢となっている事で上値追いの展開となると、そのまま再び100円を突破し100.16までの上昇となっています。

ドラギECB総裁の会見もハト派な内容という事で、完全に予想通りの動きでしたね。
それでもサプライズ的に強気の発言が飛び出す可能性もありましたので、ユーロドルを逆指値で待機か、下がり始めてから成行で売るという感じでよかったと思います。
ドル円の方は間接的なドル買いから上昇していますが、直接ドル円を買う理由にはなっていませんので、追いかけて買う必要はないですね。
こちらの方は明日の雇用統計まで待ちましょう。


ドル円、1時間足です。

0703usdjpy60

一方的に続いてきた上昇トレンドも小休止となっていますね。
月曜日にも記事にしましたが、どうしても売りたい方は、まずは基準線を下抜けし(赤○)、そのままある程度下げが加速するのを確認してから、最初の戻りを売ると言うのが低リスクになると思います。
前日NY市場での上昇では、ちょっと戻りが弱かった(白○)ので売りそびれたと思いますが、東京市場オープン前の上昇ではしっかり戻していますので(オレンジ○)、戻り売りを仕掛ける事は出来たかと思います。
大きな流れは依然上方向という事で、円買いの動きも短命に終わっていますが、エントリーポイントから高値を更新することなくある程度下がっていますので、それなりに逃げ場はあったと思います。


明日は米雇用統計ですが、どうなるでしょうか?
初動はポジティブな結果ならドル買い、ネガティブならドル売りと、素直に反応すると思っていますが、ポジティブなら出口戦略が意識され、株価の方も上値が重くなると思いますので、上値追いにはならないんじゃないかと思っています。
やるなら1分足や5分足など、短い時間軸での最初の戻りを狙って、利益が出るようならすぐに利確がよいと思っています。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット