FC2ブログ
2013 / 05
≪ 2013 / 04 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2013 / 06 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

注目の日銀金融政策決定会合では、政策の現状維持をを発表。
国債利回りの動きにも言及がなかった事もあり、ドル円は102.34まで下落するなど、発表直後は失望の円買いが優勢となりました。
しかし、円買いの動きも限定的となると、日経平均が大幅上昇となった事で再び円売りの動きが優勢となっており、その後も黒田日銀総裁による「必要に応じて弾力的なオペ運営を行っていく」との発言を好感した円売りなども入ると、ドル円はそのまま103円台を回復、ユーロ円は今年最高値を更新するなど、円の売り戻しが大きく進む展開となっています。

現在NY市場での円売りの動きが優勢となっていますね。
先程行われたバーナンキFRB議長の議会証言では、「時期尚早の引き締めは景気減速や腰折れのリスクに」と発言した事でドル売りなると、ドル円は102.68まで急落、ユーロドルは1.2997までの急騰となりましたが、ダウが史上最高値を更新するなど、リスク志向の動きが優勢となるなか、クロス円の上昇に連れドル円もショートカバーの動きが優勢となると、「FRBの資産買い入れ、雇用市場の実質的で持続可能な改善あれば緩やかに縮小へ」との発言を受け、流れは一転ドル買いが優勢となっており、ドル円は今年最高値を更新すると103.60まで急騰、ユーロドルも1.29ドルを割り込む動きとなっています。


バーナンキFRB議長の発言は相変わらず荒れますね。
事前にドル買いかドル売りかを予想するのは非常に困難という事で、基本様子見が無難ですが、やるなら動き出してからついていくしかなかったと思います。
一旦ドル売り材料が出た後でのドル買い材料という事で、慌てて売った人もすぐに切り返して買えなかった方は負けでしょうから、かなり難しかったんじゃないでしょうか?
そして日銀金融政策決定会合の方は、前日にも記事にした通り、一時的に円買いとなる可能性の方が高いという事で、円買いに仕掛けて利が乗った所ですぐに利確という感じでよかったと思います。
今日は英経済指標の下振れで、ユーロポンドでのポンド売りによるユーロ買い、ユーロ円主導による円売り、そしてスイス中銀がマイナス金利に言及した事によるスイスフラン売りユーロ買いと、何とか各通貨が単独で大きく動いてましたので、難しいと言えば難しい動きでしたが、簡単といえば逆に簡単だった感じでしょうかね?
特にユーロの方は、ユーロポンドでのユーロ買い、ユーロスイスでのユーロ買い、ユーロ円では円売りの動きからのユーロ買いと、買い材料しかなかったですので、素直に買っていくだけでよかったんだと思います。
そしてドル円の方は、前日記事にした通り、バーナンキFRB議長の発言前に今年最高値付近までの上昇となっていましたので、高値突破に逆指値で待機していればしっかりと取れたかと思います。

では今日はこの辺で。



1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト



私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット