FC2ブログ
2013 / 05
≪ 2013 / 04 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2013 / 06 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

今週もドル買いの方が大きく進んだ一週間でしたね。
G7で円安が議論されなかった事で、対円では円売りが進行。
ECBがマイナス預金金利のメリット訴え、市場への影響を調査との報道もあり、対ユーロではユーロ売りが進行。
そして、高金利通貨の利下げに、RBAは更なる金融緩和の示唆、通貨高懸念を示した事で、対豪ドルでは豪ドル売りが進行。
更には、RBNZによるNZドル売り介入や、利下げを示唆した事でNZドル売りが進むなど、オセアニア通貨安が同時に進んでおり、豪ドルドルはパリティー割れから0.971ドルまで急落、そして豪ドル円は円安が進行しているにも関わらず、一時100円を割り込むと99円半ばまで下落するなど、豪ドル安の方が大きく進む展開となっています。
結局どの通貨も買えないという事で、最終的にドルが残ってる形になっていますが、このドル買いもどこまで続くんでしょうかね?
市場のテーマの方は、日銀による異次元緩和からFRBによる出口戦略に移っていますので、とりあえず円全面安の動きは一旦終了という事になっていますが、ドル買いの動きはまだ暫く続くかもしれませんね。
ダウやDAXなど、世界株式の方はは連日史上最高値を更新するなど、リスク志向の動きが優勢となっており、特にダウの方は、米経済指標が下振れしても高値更新、上振れすれば更に上昇するなど、完全にバブルの動きとなっていますので、これが崩れない限りは大きな流れに変化はないでしょう。
豪ドルドルやユーロドルは今の所はドル買いとなっていますが、日経平均を含め、株式が更に上昇するようなリスク志向の円売りやドル売りの流れも入ってきますので、再び円全面安の展開になると思われます。
ドル円は100円を突破した事で、ベアスターンズショック後の高値110.66を目指す展開となっていますが、どの辺りで調整が入るんでしょうかね?
国内外から円安牽制の発言が出ないとこのままずると上昇してしまいそうですが、日本当局者の誰かが105円で反発するとか言ってましたね。
誰だったかちょっと忘れてしまいましたが、その辺りまで来たら円安牽制のトーンも強まってくるかもしれませんね。


ユーロドル、週足です。

0518eurusdshu

かなり長期の時間軸となりますが、ヘッドアンドショルダーを形成中となっています。
解散する発言で底を打った去年11月13日を下抜けると、メジャードオブジェクティブターゲットは1.18ドル付近となります。
そこまで下落する前にどこかで下げ止まりそうですが、今はドルは売れない通貨ナンバー1ですので、とにかく流れには逆らわず戻りをしっかりと売って行きたいですね。


こじろうさんブログの日曜の記事では私の週明けからの戦略も見る事ができます。
気になる人はこじろうさんのブログへ→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト



記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

ドル買いの動きが止まりませんね。
前日NY市場では、米住宅着工件数や、米新規失業保険申請件数、そしてフィラデルフィア連銀製造業指数が予想を下回った事でドル売りとなると、ドル円は103.83まで下落、ユーロドルも1.2927まで上昇するなど、ドル全面安の展開となりましたが、ドル売りの動きも一巡となると、本日は早朝オセアニア市場から再びドル買いの方が優勢となっています。
東京市場では、寄付きから軟調推移となっていた日経平均がプラス圏を回復すると、引けにかけて100円超の上げ幅を記録した事で、ドル円は上値追いの展開となっており、一時131円半ばまで下落していたユーロ円も132円台を回復するなど、円の売り戻しが優勢となっています。
一方ドルストレートは、ドル円でのドル買いが進んでいる事で軟調推移となっており、特にパリティー割れとなった事で上値の重い展開となっていた豪ドルドルは、そのままドル買いの動きが加速すると0.97ドル付近まで下落、ユーロドルも1.28ドル半ばまでの下押しとなるなど、ドル全面高の展開となっています。

現在NY市場ではドル買いの動きは一服も、円売りの流れが継続となっていますね。
先程発表となった米5月ミシガン大学消費者信頼感指数が予想を大きく上回った事で、ドル円は103円台乗せとなるとそのまま103.12まで上昇、クロス円の方も大きく買い戻される展開となっています。


最後の最後にまたドル買いの波がやってきましたね。
豪ドルドルは、パリテぃー割れから一気に0.97ドル付近まで下落、ユーロドルは、ECBがマイナス金利の影響を調査との報道や、更なる緩和を示唆した事で一時1.28ドル割れ、ドル買い要因の他に他通貨売りの要因まで出ていますので、最終的に残るのはドルという事なんでしょう。
ドル円のリバーサルハイデーもあっさり騙しで終わっていますので、まだまだドル買いの方は続きそうですね。


では簡単になりましたが今日はこの辺で。
一週間お疲れ様でした。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット