FC2ブログ
2013 / 05
≪ 2013 / 04 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2013 / 06 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

前日NY市場では、米経済指標の下振れに伴いドル売りが優勢となると、ドル円は101.85まで下落、クロス円も下げ幅を拡大するなど、リスク回避的な円買いが優勢となりましたが、円買いの動きも一服となると、本日東京市場では再びドル買いの動きが優勢となっています。
日経平均は1万5000円台乗せの達成感から利益確定売りが優勢となると、一時100円超の下落となっていましたが、為替相場の反応は限定的となると下げ幅を大きく縮小する展開となっており、ドル円も株価の持ち直しに合わせ大きく買い戻される動きとなると、プロッサー米フィラデルフィア連銀総裁による「失業率低下でQEは年内に終了する必要」との発言もあり、そのまま102.68までの上昇となるなど、ショートカバーが大きく進む展開となりました。
しかし、先程発表となった米4月住宅着工件数や、米新規失業保険申請件数が予想より大幅に弱い結果となった事で再びドル売りが優勢となると、その後発表となった米5月フィラデルフィア連銀製造業指数も予想を下回った事でドル売りが加速する展開となっており、ドル円は102円を割り込み一時101.97まで下落、ユーロドルは1.2927までの上昇となるなど、ドル全面安の展開となっています。


ドル円、日足です。

0516usdjpyhi

前日の動きになりますが、高値更新且つ陰線引けという事で、リバーサルハイデーの方が出現しています。
相場の反転を捉えるには比較的信頼度の高いサインとなりますが、今回はどうでしょうか?
3月からの動きでは、それなりの値幅を伴った調整の動きが3回程ありましたが(赤矢印)、どれも直近の天井付近でこのリバーサルハイデーが出現している(白○)事にも注目したいですね。
ここ最近動きでは、日本国債の価格急落に伴う金利上昇や、米10年債などの価格上昇に伴う金利低下など、日米金利差の縮小から円が買い戻される場面が何度もありますが、全てが一時的に終わっており、更には米経済指標の悪化にも関わらず連日ダウは史上最高値を更新するなど、株式バブルも方も続いていますので、本格調整の動きを期待するのは難しい所ですが、天底を捉えて大きな利益を狙う逆張りトレーダーが一斉に仕掛け来たりするポイントにもなりますので、それなりの調整は警戒しておく必要はあると思います。
スキャルなど、超短期のトレードにはそこまで影響は出てこないとは思いますが、スウィングトレードメインで押し目を狙っている方はその辺はよく見ておいた方がいいでしょうね。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

前日NY市場では、ドル買いの動きが優勢となると、ドル円は102.40まで上昇、ユーロ円は132.77までの上昇となるなど、円売りが大きく進む展開となりましたが、ドルストレートでのドル買いが大きく進んだ事もあり、本日は早朝オセアニア市場からクロス円を中心に調整的な円買いの動きが優勢となっています。
東京市場では、日経平均が1万5000円台乗せとなるも織り込み済み、ドル円、クロス円共に小動きとなっていましたが、黒田日銀総裁による「現時点でバブルと考えていない」との発言をきっかけに円売りが優勢となると、ドル円は前日NY市場の高値を更新し102.61までの上昇となりました。
その後も、独1−3月期GDPが予想を下回った事でユーロドルが1.29ドル割れとなると、更には伊1−3月期GDPやユーロ圏1−3月期GDPも予想を下回った事でユーロドルは下値追いの展開となっており、ユーロドル主導でのドル買いが優勢となると、ドル円は当日高値を更新し102.76まで上昇するなど、ドル全面高の展開となっています。

現在NY市場ではドル買いの動きも一服も、ドル円、クロス円は底堅い動きとなっていますね。
先程発表となった米4月生産者物価指数や米5月NY連銀製造業景況指数が予想を下回った他、米4月鉱工業生産も予想を大きく下回った事でドル売りが優勢となると、ドル円は102円を割り込み一時101.85までの下落となりましたが、米5月NAHB住宅市場指数がやや予想を上回った事でドルの買戻しが優勢となると、ドル円は102円半ばまで上昇、一時131.18までの下落となっていたユーロ円も131.84まで値を戻すなど、クロス円も安値から大きく持ち直す展開となっています。


一方的なドル買いが続いていただけに、調整的な動きもそれなりに値幅を伴っての動きとなっていますが、下がった所を買い遅れた人達の買いからすぐに戻してしまいますね。
ダウも連日の様に史上最高値を更新してきますので、株価が崩れ始めないとなかなか下がってこないでしょうね。
暫くは乱高下を繰り返しながら、いずれは大きな調整入りという事になると思いますが、大きな調整を期待してのドルの売り仕掛けは明らかにリスクが高いですので、暫くは素直にドル買いで攻めていくのが良いでしょう。

本日のトレードの方は特にいう事もないですね。
前日記事にした通り、ドル円の高値更新、ユーロドルの安値更新で素直に順張りでエントリーしていればいいと思います。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット