FC2ブログ
2013 / 04
≪ 2013 / 03 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - 2013 / 05 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

前日NY市場では、ボストンマラソンの爆発テロを受けリスク回避の動きが加速すると、ドル円は95.78まで下落、豪ドル円は100円を割り込み98.66までの急落となるなど、パニック的な円買いの動きとなりましたが、円買いの動きも一巡となると、本日は早朝オセアニア市場から再び円売りの動きが優勢となっています。
日経平均も急激な円高の動きに合わせ、251円安での寄り付きとなっていましたが、その後は下げ幅を縮小する動きとなると、ドル円、クロス円も大きく持ち直す動きとなっており、欧州勢の参戦でもショートカバーの動きが優勢となると、ドル円は98円台を回復、クロス円も前日NY市場での下げ幅を解消する動きとなっています。
その後は、ショートカバーの動きも一服となると、独4月ZEW景気期待指数が予想を下回った事で、ユーロドルは当日安値を更新し1.3027まで下落するなど、ややユーロ売りが優勢となる場面もみられましたが、スペイン債やギリシャ債の入札を無難に通過した事で逆にユーロ買いが優勢となると、ユーロドルは今月高値を更新し1.3148まで上昇、ユーロ円も前日高値を更新し128.91までの上昇となっています。

現在NY市場では、円売り、ユーロ買いの動きも一服となると、各通貨方向感の無い展開となっていますね。
先程発表となった米3月消費者物価指数や米3月住宅着工件数、そして米3月鉱工業生産が予想より強い結果となった事で、ドル円は98.15まで上げ幅を拡大する動きとなりましたが、ダドリー米NY連銀総裁による「FEDの資産購入終了の道のりは長い」との発言も意識されたのか、米長期金利が低下となると、ドル円も97.75まで押し戻される展開となっています。


それにしても激しい動きでしたね。
中国の経済指標の悪化に伴う豪ドル売りから、爆発テロによる円買いの動きもあり、豪ドル円は前日東京市場の高値から一日で500PIPS市場の下げ幅を記録しています。
そして今度は早朝の安値からあっという間に300PIPS戻している訳ですが、これだけ値幅を伴った動きとなれば、調整の動きもそれなりにという感じでしょう。
問題なのは、前日NY市場の円買いの動きが調整的な円買いの動きなのか、今日の円安の動きが調整的な円売りの動きなのか、という事ですね。
大きな流れは依然円安方向という事で、円安トレンドが再開した可能性の方が高いという事にはなりますが、特に豪ドル円はあれだけの急落を見せられていますので、最初の大きな戻りは売られるでしょうね。
それでも下がった所も根強い押し目買いが待っていますから、しばらくは乱高下しながらレンジを形成して、いずれ大きな円売りトレンドが再開という感じでしょうかね?


ユーロドル、1時間足です。

0416eurusd60

次々とレジスタンスを突破して急上昇となっていますね。
いつも通り、東京市場での上昇でつけた高値を突破したきたポイント(白○)がブレイクスキャルのエントリーポイントになります。
その前にも波動的にはエントリーしたいポイント(赤○)がありますが、基準線の下での推移という事で、ロングはNGとなります。
その後のブレイクポイントも、結局は次々と突破して上昇となっていますが、次のレジスタンスが近いポイント(赤矢印)という事で、無理してエントリーするポイントではないと思います。
レジスタンス間の値幅が大きいポイントの方がストップを巻き込みやすいですので、なるべつ勝率の高いポイントで勝負したいですね。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト



記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

本日週明け相場は、先週末NY市場の流れを引き継ぎ、調整的な円買いの方が優勢となっています。
早朝オセアニア市場では、大きな窓を開けることもなく、静かなスタートとなっていましたが、鳥インフルエンザ感染が北京市内でも確認された事で、香港、中国株式は寄り付きから軟調推移となりました。
その後も、中国1−3月期GDPや中国3月鉱工業生産が予想より弱い結果となった事で豪ドル売りが優勢となると、株価が下げ幅を拡大した事でリスク回避の円買いが優勢となっており、豪ドル円は103円を割り込むと101.68まで急落、ドル円も98円を割り込むと97.55までの急落となるなど、円全面高の展開となっています。
欧州勢の参戦は、円買いの動きも一巡となると、ドル円は98.27まで値を戻す動きとなりましたが、欧州株式が軟調推移となっている他、米10年債利回りも低下した事で再びリスク回避の動きが優勢となると、豪ドルドルは1.0375まで下落、豪ドル円も当日安値を更新し101.55までの下落となっています。

現在NY市場では、円買いの動きも一服となっていますね。
ドルストレートを中心にリスク回避のドル買いが優勢となっている事で、ドル円は底堅い動きとなっており、クロス円の方もドル円に連れ安値から持ち直す展開となっています。


中国経済指標の悪化で予想外に円高が進みましたが、これを材料に明日以降も円買いを仕掛けていくというのも難しい感じがしますので、値動きが落ち着けばまた円安トレンドが再開しそうですね。
故・金日成の誕生日という事で、ミサイル発射が懸念されていましたが、結局今日も発射されなかったようです。
まあどんな行動に出るか予測不可能な国ですので、油断した頃に発射なんて事もあるかも知れませんが、韓国の方が対話に出始めたという事で、懸念の方も少しは後退したのかもしれません。

そしてドル円は東京市場での急落で97.55までの下押しとなりましたが、先週の週明けにつけた窓をピタリと埋めて下げ止まっていますね。
窓埋めから1PIPSの狂いもなく反発していますので、もう完全に仕組まれていた感じでしょうか?
売り方は窓を埋めて満足という感じになりますので、押し目買いを狙っていた方にとっては、逆にこういうポイントが絶好のチャンスという事でしょう。

ちなみに今日は週明けゴトビという事で、仲値を利用したトレードをしています。
前日NY市場での急落を第一条件、そして当日仲値に向けての上昇を第二条件としていますので、久しぶりのチャンスでしたね。
私の方は20PIPS位利が乗った所で利確してしまいましたが、その後急落でした。
そのまま持ちきれた方はラッキーでしたね。

では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット