FC2ブログ
2013 / 03
≪ 2013 / 02 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - - 2013 / 04 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

本日の日経平均は大幅続伸、前日NY市場ではダウが過去最高値を更新した事でセンチメントが大きく改善しており、アジア株式も軒並み大幅上昇となっています。
為替相場の方は、黒田東彦アジア開発銀行総裁や、岩田規久男学習院大教授による所信聴取を通過した事で材料出尽くし感もあり、円売りの動きも限定的となると、ドル円は再び93円割れとなるなど、円買いの動きが優勢となりました。
しかし、その後は円買いの動きも一服となると、株価が上げ幅を拡大させた事で再び円売りが優勢となっており、ドル円は93円台半ばまで上昇、ユーロ円はストップを巻き込んで一時122.08までの上昇となるなど、流れは一転円全面安の展開となっています。

現在NY市場でも、ドル円、クロス円は底堅い動きとなっていますね。
先程発表となった米2月ADP全国雇用者数が予想より強い結果となった事もあり、ドル円は当日高値を更新し93.62まで上昇、豪ドル円も当日高値を更新し96.28までの上昇となっています。


ダウの方は前日過去最高値を更新という事で衝撃が走っていますが、為替相場の方は大きく反応する事もなく、かなり落ち着いています。
今までだったらダウが大幅上昇となれば、リスク志向の円売りドル売りから、クロス円は急騰というパターンが多かったと思いますが、ここ最近ではダウの上昇がそのままドル買いにつながっており、ドルストレートを押し下げるという動きが続いていますので、クロス円の方は非常に動きが予想しづらいですね。
相関の方かなり崩れていますので、ドルストレートでのドル買いがドル円でのドル買いを上回れれば、株価の上昇にも関わらずクロス円は下げるなんていう動きも今後出てくるかもしれません。
その時その時でテーマになっている通貨で勝負しないと、予測不可能な値動きにやられたりしますので、暫くはクロス円は手を出さない方がよいかもしれませんね。


明日は日銀金融政策決定会合です。
今回も追加緩和は見送られる公算という報道も出てましたが、どうでしょうか?
前回同様、発表直後はやや失望の円買いも、すぐにまた売り戻されてしまう感じでしょうか?
今まで程の注目度はなさそうですので、やるとしたら失望の円買いを仕掛けたい所ですが、様子見が無難かもしれません。
そしてNY市場ではECB理事会の方も控えていますね。
こちらの方は据え置き予想ですが、利下げの可能性もある感じですので、サプライズ的に利下げとなれば問答無用でユーロ売りです。
21時45分に発表ですので、直前に逆指値の売りを仕掛けておきたいと思います。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

本日東京市場では、前日の黒田東彦アジア開発銀行総裁に続き、岩田規久男学習院大教授による所信聴取が行われましたが、特に目新しい発言は無し。
「日銀法改正は必要」「達成できなければ責任、最高の責任の取り方は職を辞すこと」との発言所信聴取に、やや円売りで反応すう場面も見られましたが、「外債、わざわざ買う必要はない」との発言や、期待先行で円売りが進んでいた事もあり、その後は利益確定の円買いが優勢となると、ドル円は93円を割り込み一時92.91まで急落、クロス円も上げ幅を大きく縮小するなど、円全面高の展開となっています。
その後、欧州勢の参戦では、独、仏、伊2月サービス業PMIや、ユーロ圏2月総合PMIが予想を上回った事で、ユーロが大きく買い戻されると、ユーロドルは1.3075まで上昇、ユーロ円も121.75まで値を戻す展開となりましたが、強い英サービス業PMIの結果を受けユーロポンドでのユーロ売りが大きく進んだ事もあり、ユーロドルは高値から反落となると、ユーロ円も121.24まで下押しする展開となっています。


ユーロドルは前日記事にしたポイントを上方ブレイクとなっていますが、かなり上値は重いですね。
いつも通りブレイクスキャルでエントリーしていますが、5PIPS程度ストップを取った所で反落してしまったので、5分足のルールで一旦ロスカットしています。
8PIPS程度負けてしまいましたが、その後は再上昇でリミットまで届いた様ですね。
東京市場でもレジスタンス手前で一旦押し戻されてましたので、ブレイクスキャルのエントリーポイントとしては完璧だったと思います。
急落後の戻り高値の更新という事で、確実にストップも溜まっており、かなり勝率も高いポイントだったと思いますが、まあこういうこともあるでしょう。
そしてドル円ですが、こちらは前日NY市場から期待先行で円売り、そして一旦大きく円買いで反応した後に、所信聴取で再度円売りと、昨日とほぼ同じ値動きでしたね。
相場は同じ様な事の繰り返し、同じ様なパターンとなれば同じ様に攻めるのが正解という事で、前日同様、所信聴取で上昇してきた所を売りというのが正解だったと思います。


ダウは過去最高値更新してます。
それでも為替の方は特に円売りが急速に進むという様な雰囲気ではないですね。
今にも失速しそうな感じです。
こういう時は逆に売りたいですね。
では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット