FC2ブログ
2013 / 02
≪ 2013 / 01 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 - - 2013 / 03 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

円売りの動きにもようやく変化が現れ始めたという感じですね。
G20で日本が名指し非難されなかった事を受け、週明けからは円売りが優勢となる場面も見られましたが、麻生財務相が「外債購入するつもりない」「日銀法改正直ちに行う考えない」との発言もあり、ドル円は上値の重い展開となっています。
その後も、FOMC議事録での「幾人かは景気予測次第でQEペース変更を主張」との内容に、早期QE打ち切り観測からドルストレートを中心にドル買いが優勢となると、クロス円も下げ幅を大きく拡大する動きとなっており、更にはイタリア選挙への不透明感からのユーロ売り、追加緩和策期待からのポンド売り、そして自国通貨高懸念から介入を示唆したNZドルも急落するなど、クロス円を中心とした円買いの動きが優勢となっています。


先月までは調整的な円買いが優勢となっても、すぐに高値を更新しにくる動きとなっていましたが、高値、安値共に切り下げる展開となってきましたので、このまま本格調整入りの可能性が高まってきたと思います。
15日に25日線で下げ止まりを見せていたユーロ円は、明確に下抜けとなると122.25まで急落、そしてショートカバーから大きく値を戻していたポンド円も、週末NY市場クローズ間際の格下げを受け再び下方向が意識される動きとなっています。
イタリア選挙で、中道左派とモンティ氏率いる中道穏健派との連立が決まればユーロは一旦買い戻されそうですが、柔軟なインフレという言葉を使い、インフレ抑制よりも通貨安による経済押上げを図る英国、ポンド売りの方はまだまだ継続しそうですね。
特に週明けからは、ユーロの買戻しにポンド売りという材料が合わされば、ユーロポンドはかなりのボラがでそうですので、注意が必要かと思います。


ユーロ円、週足です。

0223eurjpyshu

日足では既に25本線までの下押しと、調整的な動きが完了となっていますが、週足ではまだまだ始まったばかりという感じですね。
現在では基準線は110円付近に位置、こちらも方も徐々に切り上げる動きとなりますので、様子を見ながらという事になりますが、可能性としては低いですが、仮に一方的に調整となれば115円付近(赤矢印)までは見える感じですね。
3月半ば辺りまで本邦レパトリや輸出による為替予約から、ドル円も下方向の圧力がかかりますので、クロス円も下方向を意識しておいた方がよさそうです。
一方的な上昇が続いてきただけに、ここから本格調整となると面白い値動きとなりそうですね。


こじろうさんブログの日曜の記事では私の週明けからの戦略も見る事ができます。
気になる人はこじろうさんのブログへ→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト



記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

リスク回避の円買い、ユーロ売りの動きも一服。
本日は週末相場という事もあり、ポジション調整から各通貨ショートカバーの動きが優勢となっていますね。
早朝オセアニア市場では、RBA総裁が「政策は特定の為替レート対応を求めない」と発言した事で豪ドルが急上昇となると、豪ドル円主導で円売りの方が優勢となっており、ドル円は93円半ばまで上昇、クロス円も高値を大きく更新するなど、円全面安の展開となっています。
その後、欧州勢の参戦も円売りの方が優勢となると、独2月Ifo景況感指数が予想より強い結果となった事もあり、ユーロ円は123.76までの急上昇となりましたが、欧州委員会が、2013年成長率見通しをマイナス0.3%に下方修正した他、第2回LTROの初回返済額が予想を大きく下回った事でユーロは急落となっており、ユーロ円は123円を割り込むとそのまま122.67まで急落、ユーロドルは前日安値を更新し1.3156までの下落となっています。

現在NY市場でも、ユーロを中心に各通貨上値の重い展開となっていますね。
ショートカバーの動きから123.23まで値を戻していたユーロ円は、122.58までと当日安値付近まで下落、93円半ばまで上昇していたドル円も、93.19までの下押しとなるなど、円全面高の展開となっています。


最後にまたユーロ売りを仕掛けられたという感じですね。
イタリアの選挙を控えかなり神経質になっているようです。
グリッロ氏が率いる「五つ星運動」や、ベルルスコーニ元首相率いる中道右派連合が追い上げているとの報道が懸念材料となっているようですが、最終的には中道左派とモンティ氏率いる中道穏健派との連立で決まりとの見方が大方は占めるようです。
波乱なく通過となれば、週明けからはユーロの買戻しが大きく進みそうですが、まずは結果待ちですね。
まだユーロは買えませんが、チャンスは近づいていると思います。


では今日はこの辺で。
一週間お疲れ様でした。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット