2013 / 02
≪ 2013 / 01 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 - - 2013 / 03 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

リスク回避の円買いユーロ売りは一服も、各通貨上値の重い展開となっていますね。
東京市場では、仲値に向けてドル円が大きく買い戻される動きとなると、ユーロ円も120.52まで上昇するなど、クロス円も大きく値を戻す展開となりましたが、仲値剥落でドル円を中心に再び円買いが優勢となると、クロス円も上値を切り下げる展開となっています。
その後欧州勢の参戦では、プラートECB理事が「景気回復への芽生えを認識」と発言した他、予想より強いユーロ圏2月経済信頼感に、イタリア債の入札も無難に通過した事でユーロ買いが優勢となると、ユーロドルは1.3122まで上昇、ユーロ円も再び120円台半ばまで値を戻す動きとなりましたが、五つ星運動のグリッロ氏が「中道左派または第三者に議会の支持を与えるつもりない」と発言した事で再びユーロ売りの動きが優勢となると、ユーロドルは1.3066まで下落、ユーロ円は119.45まで下落、ドル円もユーロ円に連れ91.34までの下落となるなど、リスク回避の円買いユーロ売りが優勢となっています。

急落後の戻りという事で、一旦売られてしまうのは仕方ない感じですかね。
とにかくボラティリティーが急拡大していますので、トレードする方もLOT数を下げて、その代わりいつもより値幅を狙うという感じの方がいいかと思います。


ユーロドル、1時間足です。

0227eurusd60

昨日から特に変化は無いですね。
完全にレンジ内での推移となっていますが、またしても1.3122付近で反落となっています。
1.30ドル付近での鍋底を形成し、再上昇するような足型にも見えますが、これで5度目の反落(赤○)ですので、嫌でも下方向を意識するしかないという感じでしょうか?
それでもどちらに抜ける可能性もありますので、決め付けて掛からないほうがよさそうですね。
跳ね返された回数が多い分、上方向のストップの方が溜まっていると思いますので、個人的には上抜けでのエントリーを狙っています。
とにかく動き出すのを待つしかないようです。



1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

リスク回避の円買いユーロ売りが大きく進んでいますね。
イタリア選挙は、中道右派が116議席、中道左派が113議席、五つ星運動が54議席、中道連合が18議席と、どの政党も過半数獲得ならず。
中道左派が過半数を獲得できないとの報道もあり、開票結果が明らかになるに連れユーロ売りが加速すると、NY市場クローズに向けユーロドルは1.30ドル半ばまで急落、ユーロ円は118.70まで急落、ドル円も90.86までの急落となるなど、円全面高の展開となっています。
その後は、ベルルスコーニ前首相による「中道左派との連携を検討すべき」との発言もあり、再選挙は回避されるとの思惑からユーロが買い戻される動きとなっていますが、上値の方は重いですね。
反緊縮派のベルルスコーニ氏率いる中道右派との連立が決まった所で、現在のイタリア財政改革の継続は厳しいとの見方がユーロの上値を抑えているようです。


それにしても凄い動きでしたね。
日銀総裁人事による報道や、オバマ大統領による「現在の日本の政策を歓迎」との発言もあり、週明け早朝時間外から円売りが優勢となると、ドル円は94.75まで急騰、クロス円も高値を大きく更新する動きとなっていましたが、持ち上げてからの急落という事で、クロス円もかなりの投げが出たと思います。
ユーロ円は早朝時間で122.29まで上昇、そこから124円割れの水準まで下押ししたと思ったら、再び125円台乗せ。
更にそこからの急落で118.70までの下押しですから、もの凄いとしかいい様がないです。
僅か数時間で650PIPSの下げ幅ですので、完全にパニック売りだったと思います。
開票直後から中道左派が過半数を獲得する勢いはない感じだったようなので、強気に売っていった方はかなりの利益が出たんじゃないでしょうか?
そして私の方は完全にダウンしてました。
医者からはウィルス性の腸炎と聞かされましたが、今色々検査に出してますので結果待ちです。
下痢と嘔吐、全身の痛みと胃と腸の痛みが凄くて、結局朝まで一睡も出来ませんでした。
今は薬を飲んで少しは楽になっていますが、暫くは自宅で安静にという感じです。
とりあえず早く元気になりたいです。


ユーロドル、1時間足です。

0226eurusd60

急落後の最初の基準線までの戻り(赤○)という事で、いつも通り戻りを売っていけばよかったと思います。
ただ一個目の赤○は基準線まで15PIPSくらいの乖離がありましたので、ちょっとエントリーは厳しかったかもしれませんね。
2個目の赤○はしっかりと戻っていますので、エントリーチャンスは十分にあったと思います。
明日以降の動きですが、今日の動きで形成したレンジをどちらに抜けるかですね。
下方向は1.30のオプションで抜けても下げ止まったりとかあると思いますので、上抜けの方がエントリーしやすいとは思います。

では今日は早いですがこの辺で。
もう寝ます。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

本日は体調激悪の為、記事の方はお休みさせていただきます。
ドル円は早朝時間外に今年最高値更新していますね。
5時に94.75というレートつけていますので、7時から取引開始となる業者のチャートしか見れない方も、このレートは頭に入れておいたほうがいいと思います。
では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

2/25(月) 〔予想〕 (前回)

伊総選挙(24日−)
朴槿惠・韓国第18代大統領、就任式
米2年債入札(350億ドル)

09:15 ローゼングレン米ボストン連銀総裁、講演
10:45 中国2月HSBC製造業PMI 〔52.2〕 (52.3)
19:00 伊インフレ連動債入札(2021年償還、2026年償還)
22:30 米1月シカゴ連銀全米活動指数 〔−〕 (+0.02)
翌0:30 米2月ダラス連銀製造業活動指数 〔−〕 (5.5)
翌0:30 ワイトマン独連銀総裁、講演
翌2:15 カーニーBOC総裁、講演
翌3:30 アスムセンECB理事、講演

翌6:15 デベルRBA総裁補佐、講演


2/26(火) 〔予想〕 (前回)

月例経済報告関係閣僚会議
米5年債入札(350億ドル)

09:00 ロックハート米アトランタ連銀総裁、講演
17:30 バルニエ欧州委員(域内市場・サービス担当)、講演
18:30 南ア10−12月期GDP(前期比年率) 〔+1.8%〕 (+1.2%)
18:30 南ア10−12月期GDP(前年比) 〔+2.1%〕 (+2.3%)
19:00 伊短期債入札
19:00 ビーンBOE副総裁、マカファーティー英MPC委員、マイルス英MPC委員、講演
20:00 英2月CBI流通取引調査 〔−〕 (+17)
22:00 ハンガリー中銀、政策金利発表 〔25bp引き下げ5.25%に〕 (25bp引き下げ5.50%に)
23:00 米12月S&P/ケースシラー住宅価格指数(前年比) 〔+6.60%〕 (+5.52%)
23:00 米12月住宅価格指数 〔+0.6%〕 (+0.6%)
23:30 リンデ・スペイン中銀総裁、講演
翌0:00 バーナンキFRB議長、上院銀行委員会で証言
翌0:00 米1月新築住宅販売件数 〔38.0万件〕 (36.9万件)
翌0:00 米2月リッチモンド連銀製造業指数 〔−〕 (-12)
翌0:00 米2月消費者信頼感指数 〔60.6〕 (58.6)
翌1:00 モスコヴィシ仏財務相、講演

翌6:45 NZ1月貿易収支 〔1.25億NZドルの黒字〕 (4.86億NZドルの黒字)


2/27(水) 〔予想〕 (前回)

欧州中央銀行、第2回LTRO(3年物長期資金供給オペ)返済を開始
米7年債入札(290億ドル)

12:45 2年債入札(2兆7000億円)
16:00 独3月GfK消費者信頼感 〔5.9〕 (5.8)
17:30 プラートECB理事、講演
18:00 ユーロ圏1月マネーサプライM3(前年比) 〔+3.1%〕 (+3.3%)
18:30 英10−12月期GDP・改定値(前期比) 〔-0.3%〕 (-0.3%)
18:30 英10−12月期GDP・改定値(前年比) 〔+0.1%〕 (±0.0%)
19:00 ユーロ圏2月経済信頼感 〔89.9〕 (89.2)
19:00 ユーロ圏2月消費者信頼感・確報値 〔-23.6〕 (-23.6)
19:00 伊中長期債入札
21:00 米MBA住宅ローン申請指数 〔−〕 (-1.7%)
22:30 米1月耐久財受注 〔-4.7%〕 (+4.3%)
22:30 米1月耐久財受注(除輸送用機器) 〔+0.3%〕 (+1.0%)
23:00 メルシュECB専務理事、講演
翌0:00 米1月中古住宅販売保留件数指数 〔+1.8%〕 (-4.3%)
翌0:00 バーナンキFRB議長、下院金融委員会で証言
翌0:30 米週間原油在庫 〔−〕 (+414.3万バレル)
翌2:30 ドラギECB総裁、講演
翌6:30 フィッシャー米ダラス連銀総裁、講演

翌6:45 NZ1月住宅建設許可 〔-2.0%〕 (+9.4%)


2/28(木) 〔予想〕 (前回)

アルムニア欧州委員(競争政策担当)、モンティ伊首相、プラートECB理事、モスコヴィシ仏財務相、欧州連合競争政策フォーラムに出席

08:50 1月鉱工業生産・速報値 〔+1.5%〕 (+2.4%)
08:50 対外及び対内証券売買契約等の状況(指定報告機関ベ−ス)
09:00 NZ2月ANZ企業信頼感 〔−〕 (22.7)
09:00 NZ2月ANZ企業活動見通し 〔−〕 (31.4)
09:01 英2月GfK消費者信頼感 〔-28〕 (-26)
11:10頃 木内日銀審議委員、神奈川県金融経済懇談会における挨拶
15:45 スイス10−12月期GDP(前期比) 〔+0.1%〕 (+0.6%)
15:45 スイス10−12月期GDP(前年比) 〔+1.0%〕 (+1.4%)
17:00 コンスタンシオECB副総裁、講演(19:30にも同イベントで講演)
17:00 スペイン10−12月期GDP・確報値(前期比) 〔−〕 (-0.7%)
17:00 スペイン10−12月期GDP・確報値(前年比) 〔−〕 (-1.8%)
17:55 独2月失業者数 〔-5000人〕 (-1万6000人)
17:55 独2月失業率 〔6.8%〕 (6.8%)
19:00 ユーロ圏1月消費者物価指数(HICP)・確報値(前年比) 〔+2.0%〕 (+2.0%)
19:00 2月外国為替平衡操作の実施状況
21:00 南ア1月貿易収支 〔−〕 (27億ランドの赤字)
22:00 独2月消費者物価指数・速報値(前年比) 〔+1.8%〕 (+1.7%)
22:15 ロックハート米アトランタ連銀総裁、銀行関連会合で挨拶
22:30 米10−12月期GDP・改定値(前期比年率) 〔+0.5%〕 (-0.1%)
22:30 米10−12月期個人消費・改定値(前期比年率) 〔+2.3%〕 (+2.2%)
22:30 米10−12月期GDPデフレーター・改定値(前期比年率) 〔+0.6%〕 (+0.6%)
22:30 米10−12月期コアPCEデフレーター・改定値(前期比年率) 〔+0.9%〕 (+0.9%)
22:30 米新規失業保険申請件数 〔36.0万件〕 (36.2万件)
22:30 加10−12月期経常収支 〔169億加ドルの赤字〕 (189億加ドルの赤字)
22:30 ファンロンパイEU大統領、ギルモア・アイルランド副首相兼外務・貿易相、講演
23:45 米2月シカゴ購買部協会景気指数 〔54.0〕 (55.6)
翌2:30 ラスキンFRB理事、講演


3/1(金) 〔予想〕 (前回)

伊2月財政収支 〔−〕 (22億ユーロの赤字)
米歳出削減の強制発動期限

08:30 1月失業率 〔4.2%〕 (4.2%)
08:30 1月有効求人倍率 〔0.83倍〕 (0.82倍)
08:30 1月全国消費者物価指数(生鮮食品除く)(前年比) 〔-0.2%〕 (-0.2%)
08:30 2月東京都区部消費者物価指数(生鮮食品除く)(前年比) 〔-0.5%〕 (-0.5%)
08:50 10−12月期法人企業統計・設備投資(前年比) 〔-7.2%〕 (+2.2%)
10:00 中国2月製造業PMI 〔−〕 (50.4)
10:00 エバンス米シカゴ連銀総裁、講演
10:45 中国2月HSBC製造業PMI・改定値 〔−〕 (−)
17:55 独2月製造業PMI・確報値 〔50.1〕 (50.1)
18:00 ユーロ圏2月製造業PMI・確報値 〔47.8〕 (47.8)
18:00 オルバン・ハンガリー首相、ハンガリー中央銀行・新総裁指名
18:30 英2月製造業PMI 〔51.3〕 (50.8)
18:30 英1月消費者信用残高 〔−〕 (+6億ポンド)
18:30 英1月マネーサプライM4(前年比) 〔−〕 (-1.0%)
19:00 ユーロ圏2月消費者物価指数(HICP)・速報値(前年比) 〔+2.0%〕 (+2.0%)
19:00 ユーロ圏1月失業率 〔11.8%〕 (11.7%)
20:00 伊2012年GDP 〔−〕 (+0.4%)
20:00 伊2012年政府債務・対GDP 〔−〕 (3.9%)
22:30 加12月GDP 〔-0.1%〕 (+0.3%)
22:30 加10−12月期GDP(前期比年率) 〔+0.7%〕 (+0.6%)
22:30 米1月個人所得 〔-2.0%〕 (+2.6%)
22:30 米1月個人消費支出 〔+0.2%〕 (+0.2%)
22:30 米1月コアPCEデフレーター 〔+0.1%〕 (±0.0%)
23:55 米2月ミシガン大学消費者信頼感指数・確報値 〔76.3〕 (76.3)
翌0:00 米2月ISM製造業景況指数 〔52.5〕 (53.1)
翌0:00 米1月建設支出 〔+0.4%〕 (+0.9%)


3/2(土)

12:00 バーナンキFRB議長、講演
翌4:00 クーレECB理事、講演


3/3(日) 〔予想〕 (前回)

10:00 中国2月非製造業PMI 〔−〕 (56.2)



こじろうさんブログの日曜の記事では私の週明けからの戦略も見る事ができます。
気になる人はこじろうさんのブログへ→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

普段聞いたりしている音楽の紹介です。
好き嫌いあると思いますので、興味がある人だけお楽しみ下さい。
今回紹介するのはamber grisです。


27日には待望のnew albumu「AROUND CHILDREN」が発売となります。
前回は先行シングルの方を紹介しましたが、今回は「チャイルドフォレスト」から「海風と雨と最後の手紙」をお楽しみ下さい。
音声のみになります。







こじろうさんブログの日曜の記事では私の週明けからの戦略も見る事ができます。
気になる人はこじろうさんのブログへ→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?


後ほどいつもの経済指標の方もアップいたします。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。