FC2ブログ
2013 / 01
≪ 2012 / 12 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2013 / 02 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

注目の日銀金融政策決定会合ですが、翌日物金利を0−0.1%で据え置く事を決定した他、2%の物価目標を設定と共に、ゼロ金利と資産買い入れを必要と判断されるまで継続する事を決定しています。
発表直後には「必要と判断されるまで継続」との文言に反応して円売りとなると、ドル円は90.13まで急騰、ユーロ円も120.15まで急騰するなど、円全面安の展開となりましたが、当座預金残高の付利撤廃や引き下げを予想していた向きによる失望売りや、材料出尽くしから円買いの動きが優勢となると、ポジション調整の動きが大きく進む展開となっています。
その後、欧州勢の参戦でもポジション調整の動きが優勢となると、独連銀総裁辞任の噂からユーロが急落となっており、ユーロドルは当日安値を下抜けると1.3266まで急落、ユーロ円は117.34までの急落と、当日高値から300PIPS近い下げ幅を記録する展開となりました。
しかし、その後は独連銀からこれを否定する発言や、良好なスペイン債の入札に、独12月ZEW景気期待指数が予想より強い結果となった事で、ショートカバーの動きが優勢となると、ユーロドルは当日高値付近まで急騰、ユーロ円も118.70まで値を戻す展開となっています。


それにしても激しい動きでしたね。
早朝からポジション調整の動きから、ドル円、クロス円共に乱高下となっていましたが、発表直後は更なる荒れ相場となった様です。
前日の記事にも追記しておきましたが、予定通り材料出尽くしを狙った円買いの方を仕掛けています。
ドル円の89.92ショートですね。
発表から2、30分程度経って、ある程度値動きが落ち着いてから仕掛けましたが、十分高値で仕掛けられたと思います。
その後も特に大きな戻りもなく、素直に下がってきたので安心して見てられましたね。
現在では安値88.36から大きく反発していますが、88円台が定着してくると更に下方向が見えてきそうです。
ストップの方は89.05の方に変更しておきます。
明日にでもひっかかりそうですが、十分利が乗った状態で更なる下押しを目指せるというのはかなり気が楽ですね。
本日安値88.36割れからのストップを取りきった辺りでもある、88.10にリミットを置いてこのまま放置したいと思います。


今回も重要なイベントという事で、いつも通りリアルタイムで記事の方を追記していきましたが、トレードの役に立てたでしょうか?
値動きが激しい時にポジションを持ち続けていると、精神的にもかなり疲れますね。
ちょっと早いですが、もう早く寝たいのでこの辺で。


追記 15:30

ドル円ストップ巻き込んで下がってますが、88.12を安値に一端下げとまってますね。
大体目標達成しましたので、88.24で利益確定してきます。
169PIPSでした。
十分ですね。

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト



記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

本日週明け相場は、早朝時間外から円売りが優勢となると、ドル円は今年最高値を更新し90.24まで上昇。
ユーロ円も先週末NY市場の高値を更新し120.23まで値を戻すなど、円全面安の展開となっていました。
しかし、参加者の少ないなか、日銀金融政策決定会合を控えポジション調整の動きが優勢となると、ドル円は先週末安値を割り込み89円前半まで急落。
日経平均が大幅下落となった事もあり、ユーロ円も先週末安値を下抜けると、一時118.87までの急落となっており、その他クロス円も安値を大きく更新するなど、リスク回避の円買いが大きく進む展開となっています。

現在ではややショートカバーの動きが優勢となっていますが、NY市場が休場となっている事もあり、値動きの方は限定的となっていますね。
明日に控えた日銀金融政策決定会合待ちとなっている様です。


予想外の円買いにちょっとびっくりですね。
日銀による追加緩和策期待からドル円やクロス円は底堅い動きとなると思っていましたが、誰もが行き過ぎた円売りの動きを警戒しているという事でしょうね。
政府と日銀による共同文書の他、10兆円程度の追加緩和、物価目標を2%に引き上げ、までは完全に織り込み済み。
注目は当座預金残高の0.1%の付利撤廃や引き下げ、買い取り国債の年限長期化、そして目標を達成するまでの無制限の金融緩和、などが織り込まれるかどうかですね。
安倍政権による円安政策には、ここ最近世界各国からの非難が集中しており、避難を避けるためにもややトーンダウンした声明文が発表される可能性も十分にあります。
個人的には当座預金残高の付利撤廃などのサプライズがなければ、発表直後に上昇してきた場面が絶好の売り場になると思っていますので、いつも通り材料出尽くしを狙って行きたいと思います。


ユーロドル、1時間足です。

0121eurusd60

所々戻りを試すような動きとなっていますが、かなり上値が重たいですね。
基準線の上抜けトライ(オレンジ○)も、完全に上髭で押し戻されてしまっています。
そして先週末の動きでダブルボトム(赤○)となったレートがネックラインとして機能する(白○)パターンとなっています。
前回解説したパターンとかなり似ていますね。
前回のパターンほど強いものではないですが、十分に売っていけるポイントだったと思います。
もうちょっと下がっても良かったと思いますが、イベント前というのとNY市場が休場と言うのもあり、ちょっと動きが鈍かったですね。
大きく取れる場面ではなかったですが、負けるという事はなかったと思います。


追記 12:55

注目の日銀金融政策決定会合ですが、2%の物価目標の設定と共に、資産買入れを必要と判断されるまで継続する事を決定した様です。
発表直後に急騰となっていますが、当座預金残高の付利撤廃などは発表となっていないようですね。
ちょっと情報が全て入ってきてないのでなんともですが、値動き的にもサプライズ感がないので、予定通り材料出尽くしを狙った円買いの方を仕掛けたいと思います。
ドル円89.92でショートしました。
下がるでしょうか?

追記 13:05

いい感じに下がってきましたね。
とりあえずは目先の高値を確認した形となりますので、90.15にストップをおいて暫く放置します。

追記 13:15

発表直前のレートまで押してきましたね。
ストップを90.15から建値の方に変更いたします。

追記 13:25

当日安値も更新して来たようです。
この後は財務省、日銀総裁の記者会見も控えており、思わぬ上触れという可能性もありますので、89.65(時間足の基準線抜けポイント)にストップを変更しておきます。
これで負けないポジションですので安心放置できますね。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット