FC2ブログ
2013 / 01
≪ 2012 / 12 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2013 / 02 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

年明け早々、円安が大きく進んだ一週間でしたね。
「財政の崖」回避への財政法案も可決。
目先の懸念材料がなくなった事で、市場のセンチメントは大きく改善している様です。
週半ばでは、材料出尽くしからの利益確定売りに押されると、ドル円は87円割れ、一時115.99まで上昇していたユーロ円も113.67まで下押しする場面も見られましたが、FOMC議事録での「一部のメンバーが、金融安定やバランスシートの規模への懸念から、13年末より前の時点でのQE縮小や停止を考慮」との文言に反応しドルが急騰となると、ドル円主導で円安が再開となっており、ユーロ円は115.40まで下げ幅を縮小、豪ドル円は今週高値を更新し92.47まで上昇、各通貨高値圏でNY市場をクローズとなっています。


まだまだ円売りの流れは止まらないみたいですね。
一時ユーロ円も高値から200PIPS以上の下げ幅を記録していましたので、流石に調整の動きが優勢になるのかなと思いましたが、そんな事はなかったようです。
週末発表となった米雇用統計は、事前に発表となっていたADP全国雇用者数の大幅な上振れから、かなり期待先行となっていた事もあり、予想の範囲内の雇用者数の結果や失業率の悪化、更には前月分の下方修正から失望売りが優勢となると、ユーロ円も当日安値付近まで押し戻される展開となりましたが、その後発表された米12月ISM非製造業景況指数が予想を上回った他、連銀総裁の発言から株価が上昇となると、クロス円も軒並み高値を更新する動きとなっています。
なんと言うか大きな流れには誰も逆らえないという感じになっていますが、一体いつこのトレンドは終わるんでしょうかね?
特に週足での移動平均線との乖離がもの凄いことになっていますので、いつ調整が入ってもおかしくない状況となっていますが、大きく下押ししてきた場面では必ずと言っていい程買い戻されてしまいますので、売るに売れない買うに買えないという様な状況になっている感じです。
どちらに仕掛けるにもリスクが高いですので、結局はやるなら円売りが正解という事でしょう。
個人的にはもうリスクは取りたくないですので、暫くデイトレとスキャルに徹するつもりです。


ユーロドル、日足です。

0105eurusd60

1.33ドル付近でラウンドトップを完成、そのまま基準線を下抜けており(赤○)、中期トレンドにも大きな変化が現れています。
前回の大きな下押し局面では、しっかりと基準線を押し目に上昇していましたが(オレンジ○)、今回は明確に下抜けて来たという事で、暫くは戻り売りが優勢となりそうですね。
次のサポートは12月7日につけた1.2867。
1.2990ドル付近からストップが溜まり始めていると思いますので、次の1.30ドル割れでは1.29ドル付近までの下押しは覚悟しておかなければなりませんね。


こじろうさんブログの日曜の記事では私の週明けからの戦略も見る事ができます。
気になる人はこじろうさんのブログへ→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト



私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット