FC2ブログ
2013 / 01
≪ 2012 / 12 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2013 / 02 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

先程米雇用統計の方が発表となりましたが、米12月非農業部門雇用者数が+15.5万人(市場予想は+15.3万人)、米12月非農業部門雇用者数は+15.5万人(市場予想は+15.3万人)、失業率は7.8%と(市場予想は7.7%)となっており、雇用者数は予想の範囲内も、失業率が予想より悪かった事や、事前の雇用の改善を織り込んでいた事もあり、やや失望のドル売りが優勢となっています。
ドル円は発表直前の88.36から87.96まで急落、クロス円の方もドル円に連れ急落となりましたが、そこまで売り込む程の結果ではないという事もあり、今の所目立った動意は無い様です。
今日は週末相場という事で、この後発表予定の米12月ISM非製造業景況指数で多少は動くかもしれませんが、ポジション調整の動きがメインでしょうね。
雇用統計で円買いを仕掛けて向きの買戻しで戻すか、年明けから進んできた円安のポジション調整から円買いか、予想してもあまり意味ないですので、トレードも控えた方がいいでしょう。


それにしてもびっくりな値動きでしたね。
朝起きてレートを見たら、ドル円、ユーロドル共に見間違いかと思うくらいドル高になっていました。
FOMC議事録を受け大きくドル買いで反応したようですが、前回追加緩和策を発表したFOMCの内容を改めて確認するだけで、無風で通過すると思っていましたのでかなりびっくりです。
「一部のメンバーが、金融安定やバランスシートの規模への懸念から、13年末より前の時点でのQE縮小や停止を考慮」との文言に反応し、大きくドル買いで反応したようですが、前回は「失業率が6.5%に低下するまで事実上のゼロ金利政策を継続する」との約束の下、ドルストレートを中心にドル売りとなっていましたので、今回のドル買いはなんだかなあと言った感じですね。
そもそも前回は追加緩和が長引くとの思惑から株価も上昇、リスク志向の円売りドル売りとなっていましたが、今回は同じFOMCの議事録にも関わらず、失望のドル買い、そして株価も下落、更には株価の下落にも関わらずドル円、クロス円が急騰となっています。
ドル買いで反応するのはまだいいとして、株価の下落が伴っていますので、ドルストレートは失望のドル買いから急落、ドル円はドルストレートにやや連れ高、クロス円はドルストレートに連れ下落、というのが最も正しい動きだったんじゃないかと思います
結局は追加緩和策期待でもドル円が上昇、追加緩和策期待後退でもドル円は上昇ですから、おかしな話です。


ではちょっと早いですが今日はこの辺で。
環境が違うので、連日チャートもアップ出来ない状況となっていますが、この後なにか動きがあれば明日記事にします。
一週間お疲れ様でした。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト



私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット