FC2ブログ
2013 / 01
≪ 2012 / 12 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2013 / 02 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

注目の日銀金融政策決定会合では、2%の物価目標を設定と共に、ゼロ金利と資産買い入れを必要と判断されるまで継続する事を決定。
当座預金残高の付利撤廃や引き下げを予想していた向きによる失望売りや、材料出尽くしから円買いの動きが加速すると、ドル円は88.05まで下落、ユーロ円も117.05までの急落となりました。
しかし、中尾財務官による「金融政策、結果的に為替に影響でも問題とされるべきでない」との発言や、西村内閣府副大臣による「対ドル100円問題ないとの認識」「欧州からおかしいと言われる筋合いない」との発言もあり、再び円売りが優勢となっており、更には北朝鮮が核実験の実施を警告との報道あり、地政学リスクによるアジア通貨売りも優勢となると、ドル円は再び90円台乗せ、今年最高値を更新する動きとなりました。
その後も、ECBのLTRO返済計画の発表で予想を大きく上回る返済が実施される事が明らかとなった事で、円売りユーロ買いの動きが大きく進む展開となると、ドル円は91.19まで上昇、ユーロ円は122.77までの急騰となっています。


調整的な円買いが大きく進む展開からの今年最高値更新と、今週もびっくりな値動きでした。
ドル円は90円台乗せ、ユーロ円は120円台乗せ、更には日経平均先物の方は1万1000円台乗せとなっているようで、円売りの動きもかなり勢いづいてきた感じですね。
週明けからも日経平均が1万1000円を維持できれば、ドル円は95円、ユーロ円は130円を目指す展開となるんでしょうか?
中長期的な時間軸から、4時間足、1時間足と短期の時間軸も全て上向きに変化という事で、今は売りで仕掛けるのは大変危険ですね。
4時間足など、比較的大きな流れを決める時間軸が下向きに変化するまでは、買い場のみを探していくのが低リスクになると思います。


ダウ工業平均、日足です。

0116induhi

去年末からの一方的な上昇で、あっという間に1000ドル以上の上昇となっています。
先週は調整的な円買いも行って来い、今週は調整的な円買いからの円売りと、ドル円、クロス円の方は大きな波を描きながらの上昇となっていますが、ダウの方はなんか凄い動きですね。
かなり狭い値幅での一方的な上昇となっています。
去年までの動きと比較しても、あまりにも不自然な値動き(オレンジ○)となっていますが、これは何かの前兆でしょうか?
安倍相場の始まった去年11月の半ば頃からの動きでは、N波動的にも値幅の方を達成(赤矢印)していますので、ここからは急落の動きに注意したいですね。


こじろうさんブログの日曜の記事では私の週明けからの戦略も見る事ができます。
気になる人はこじろうさんのブログへ→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

前日の流れを引き継ぎ、本日も円売りユーロ買いの動きが大きく進む展開となっています。
前日NY市場では、ドル円は90円台を回復、ユーロ円も120円台を回復したという事もあり、本日も早朝オセアニア市場から各通貨底堅い動きとなっていましたが、東京市場で発表となった消費者物価指数の結果を受け、再び円が大きく売られる展開となっています。
円安株高の好循環から日経平均の方は300円を越える上げ幅を記録、ユーロ円主導での円売りが大きく進む展開となっており、更には独1月Ifo景況感指数が予想を上回った事や、ドラギECB総裁の発言を受けユーロが急騰となると、ユーロ円は122円台乗せ、ユーロドルも1.34ドル台乗せとなっています。
その後は週末相場という事もあり、ポジション調整からユーロ円も121円半ばまで押し戻される動きとなりましたが、ECBのLTRO返済計画の発表で、市場予想の840億ユーロを大きく上回る、1372億ユーロの返済が実施される事が明らかとなると、再びユーロが急騰となっており、ユーロ円は当日高値を突破し122.77まで急騰、ドル円も91.00を突破すると一時91.19までの急上昇となっています。

現在NY市場では円売りの動きも一服。
やや調整的な円買いが優勢となると、ドル円も90円台に押し戻される展開となっています。


日銀金融政策決定会合の発表後、材料出尽くしから調整的な円買いが大きく進む展開となっていましたが、最終的にはそれを上回る円売りと、結局いつも通りの相場になってしまいましたね。
ユーロ円は前日東京市場から500PIPS以上の上げ幅となっていますので、もの凄いとしか言いようがないです。
日経平均の先物の方では1万1000円を回復している様で、更なる円売りが待ち構えているんでしょうか?
週明けからの動きに注目ですね。


そしてユーロドルですが、ついにレンジを上抜けしました。
こちらの方は前日記事にした通り、皆さん準備出来ていたと思いますので、しっかり流れに乗ることが出来たかと思います。


では今日はこの辺で。
一週間お疲れ様でした。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

調整的な円買いも一服、再び円安の動きが大きく進んでいますね。
本日東京市場で発表となった12月貿易収支は、予想を大きく上回る赤字額となっており、発表直後は円売りで反応となるも、完全に織り込み済みだった事もあり、そのまま円買いに転じるとドル円は88.41まで下落、ユーロ円も117.57まで下落するなど、再び調整的な円買いが進む展開となりました。
しかし、北朝鮮が核実験の実施を警告との報道を受け円売りが優勢となると、更には西村内閣府副大臣による「対ドル100円問題ないとの認識」「欧州からおかしいと言われる筋合いない」との発言を受け、再び円が急落となっており、ドル円は次々とストップを巻き込むとそのまま89円台乗せ、クロス円の方も軒並み高値を更新する動きとなっています。
欧州勢の参戦では、ダンシンSNB副総裁による「スイスフランの緊張は緩和しつつある」との発言もあり、対スイスフランでユーロ売りが優勢となると、仏1月製造業PMIや非製造業PMIが予想を下回った事で、ユーロ円、ユーロドル共に急落する場面も見られましたが、その後発表となった独1月製造業PMIや、ユーロ圏の経済指標が軒並み予想を上回った事で、ユーロの買戻しが加速しており、円売りユーロ買いの流れが大きく進む展開となっています。

現在NY市場も、円売り、ユーロ買いの流れは衰えてない様ですね。
米新規失業保険申請件数は予想を上回った事で、円売りの動きが更に加速すると、ドル円は89.90まで上昇、ユーロ円は120円台乗せとなると、一時120.12までの急騰となっています。


なんだかまたよく分からない動きになってきましたね。
円全面安という動きでまとめてしまえばそれまでですが、ドルストレートに関して言えばユーロドルは急上昇も、ポンドドルや豪ドルドルは逆に急落となっています。
株高で真っ先に買われる通貨が買われてなく、そしてドル全面高でも全面安でもないです。
リスク志向の動きというよりは、単に円売りユーロ買いという感じですかね。
ポンドドルや豪ドルドルが上昇してないのがおかしいのか、ユーロドルが上昇しているのがおかしいのか、ちょっとよく分かりません。
とりあえずはドル円は90円手前、そしてユーロ円も日銀金融政策決定会合直後につけた高値目前で失速となっていますので、明日以降の動きがまた重要になってきそうですね。
一旦また下押しすると思いますが、そこから再び調整の円買いが進むか、今年最高値に向けての動きになるか、まだまだ円相場からは目が離せませんね。


ユーロドル、4時間足です。

0124eurusd4h

完全にレンジの動きですね。
先週末にも取り上げていますが、そのまま動きがない様です。
レンジの動きが長期に渡ると、レンジ上限付近では売りポジション、下限付近では買いポジションと、それぞれ利確するにも出来ないと言った様なポジションがどんどん積み上がってきます。
そして最終的にレンジをどちらかに抜けた時に、身動きの取れなかったポジションのロスカットが一斉に始まります。
ブレイク後はそうした動きにより、急激な変動を引き起こすという訳ですね。
という訳で、逆張りディールをしている人は、レンジブレイクですぐにロスカット(白○)出来る様な体制を整えておいた方がいいと思います。
特に、いつの間にか取り返しのつかない位損失が膨らんでいたという経験がある人は要注意です。
逆に順張り派は、ブレイクではしっかりとエントリーしていきたい所ですね。


では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

ポジション調整の円買いは一巡も、各通貨上値の重い展開が続いていますね。
本日は早朝東京市場では、前日に引き続き日経平均が急落となった事もあり、再び円買いの動きが優勢となっており、ドル円は前日安値を下抜けると80.05まで急落、ユーロ円も117.05までの急落となるなど、円全面高の展開となりました。
その後、欧州勢の参戦では円買いの動きも一服となると、英雇用統計が予想より強い結果となった事でポンドが上昇となると、そのままショートカバーの動きが優勢となっており、更には中尾財務官による「金融政策、結果的に為替に影響でも問題とされるべきでない」との発言や、独財務相報道官が「ユーロ円の変動は合理的な値幅の範囲内」と発言した事で再び円売りが優勢となると、ドル円は88.61まで上昇、ユーロ円も118円台を回復すると、そのまま118.30までと当日高値付近まで値を戻す展開となっています。

現在NY市場では円売りの動きも一服となっていますね。
米11月住宅価格指数が予想を下回った事もあり、反応の方は限定的ながらも上値の重い展開となっています。


前日の記事にも追記しておきましたが、ドル円の方は88.24で一旦利益確定しています。
ターゲット僅か手前で反発してしまったので、そのまま成行で利確しましたが、その後すぐに88.10つけたみたいですね。
88.12で一旦反発する動きとなっていましたが、そのまま放置していたら残り2PIPSの利益の為に100PIPS程度のリスクを背負う事になりますので、一旦利確というのが正解でしょう。
例えばレートが88.12の時に成行でショートして、リミットを88.10、ストップを89.05というトレードをするのかという事を考えれば、答えはすぐに出ますね。
+169PIPSの利益ですので、十分でしょう。



では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

注目の日銀金融政策決定会合ですが、翌日物金利を0−0.1%で据え置く事を決定した他、2%の物価目標を設定と共に、ゼロ金利と資産買い入れを必要と判断されるまで継続する事を決定しています。
発表直後には「必要と判断されるまで継続」との文言に反応して円売りとなると、ドル円は90.13まで急騰、ユーロ円も120.15まで急騰するなど、円全面安の展開となりましたが、当座預金残高の付利撤廃や引き下げを予想していた向きによる失望売りや、材料出尽くしから円買いの動きが優勢となると、ポジション調整の動きが大きく進む展開となっています。
その後、欧州勢の参戦でもポジション調整の動きが優勢となると、独連銀総裁辞任の噂からユーロが急落となっており、ユーロドルは当日安値を下抜けると1.3266まで急落、ユーロ円は117.34までの急落と、当日高値から300PIPS近い下げ幅を記録する展開となりました。
しかし、その後は独連銀からこれを否定する発言や、良好なスペイン債の入札に、独12月ZEW景気期待指数が予想より強い結果となった事で、ショートカバーの動きが優勢となると、ユーロドルは当日高値付近まで急騰、ユーロ円も118.70まで値を戻す展開となっています。


それにしても激しい動きでしたね。
早朝からポジション調整の動きから、ドル円、クロス円共に乱高下となっていましたが、発表直後は更なる荒れ相場となった様です。
前日の記事にも追記しておきましたが、予定通り材料出尽くしを狙った円買いの方を仕掛けています。
ドル円の89.92ショートですね。
発表から2、30分程度経って、ある程度値動きが落ち着いてから仕掛けましたが、十分高値で仕掛けられたと思います。
その後も特に大きな戻りもなく、素直に下がってきたので安心して見てられましたね。
現在では安値88.36から大きく反発していますが、88円台が定着してくると更に下方向が見えてきそうです。
ストップの方は89.05の方に変更しておきます。
明日にでもひっかかりそうですが、十分利が乗った状態で更なる下押しを目指せるというのはかなり気が楽ですね。
本日安値88.36割れからのストップを取りきった辺りでもある、88.10にリミットを置いてこのまま放置したいと思います。


今回も重要なイベントという事で、いつも通りリアルタイムで記事の方を追記していきましたが、トレードの役に立てたでしょうか?
値動きが激しい時にポジションを持ち続けていると、精神的にもかなり疲れますね。
ちょっと早いですが、もう早く寝たいのでこの辺で。


追記 15:30

ドル円ストップ巻き込んで下がってますが、88.12を安値に一端下げとまってますね。
大体目標達成しましたので、88.24で利益確定してきます。
169PIPSでした。
十分ですね。

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット