FC2ブログ
2012 / 12
≪ 2012 / 11 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2013 / 01 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

ユーロ買いの方が止まりませんね。
「財政の崖」問題の協議の進展に、S&Pによるギリシャの格付けの引き上げ。
前日NY市場からユーロドルを中心に、ユーロが大きく買い戻される展開となっています。
本日も早朝から各通貨底堅い動きとなると、日経平均が寄り付きから1万円台を回復した事で再び円売りの動きが優勢となっており、ユーロ円は今年3月につけた高値111.42を突破する動きとなっています。
その後欧州勢の参戦でも、円売りの動きが優勢となると、ユーロ圏10月経常収支や、独12月Ifo景況感指数が予想より強い結果となった事で、ユーロは更に高値を目指す展開となっており、ユーロ円はそのまま112円台乗せとなると112.49まで上昇、ドル円も84.61まで上げ幅を拡大するなど、円全面安の展開となっています。


かなりびっくりなユーロ高ですね。
今回のユーロの上昇の背景には、「財政の崖」問題の進展によるセンチメントの改善の他、欧州各国によるレパトリのユーロ買いも影響しているようですね。
株高などで、普段真っ先に買われる高金利通貨があまり上昇していない所を見ると、レパトリによるユーロ買いという方が強かったんじゃないでしょうか?
ユーロドルは前日NY市場での高値越え、そして欧州タイムでの東京市場高値越え、今日はブレイクスキャル日和でしたね。

そして明日は日銀金融政策決定会合です。
白川日銀総裁と安倍自民党総裁の会談が行われたという事で、かなり期待先行での円売りとなっています。
前日にも記事にしましたが、これで追加緩和見送りとなったら失望の円買いに材料出尽くしの円買いも合わさり、怒涛の円買いとなるかもしれませんね。
10兆円から15兆円程度の資産買取額の増額を見込んでいるようですので、5兆円程度の増額だったらそれだけでも失望の円買いかもしれません。
更には、一連の円売り材料の出尽くしという事を考えれば、10兆円規模の増額で円売りとなっても、その後は利益確定の円買いが優勢になる可能性も十分にあると思います。
とりあえず失望なら何も考えずに円買いをしかけたいと思います。
そして、いち材料出尽くしトレーダーとしては、やはり材料出尽くしの円買いもしかけたい所ですので、予想の範囲内の追加緩和発表なら円売りが落ちついた所で円買いの方をしかけようかと思っています。
発表直後の円売りの勢いがある内に仕掛けるのは危険ですので、少なくても1時間程度は様子見した方がいいかなと思います。
傾向的には、発表直後にドル円、クロス円が急騰、すぐ様ある程度の戻しが入り、その後再び上昇開始で高値更新、そこから材料出尽くしで下落というパターンが多いですので、まあそんな感じのイメージで行きたいと思います。
いつも通りその辺はテクニカルとかは一切無視で、傾向重視で行きます。


追記 13:15

10兆円の増額でしたね。
予想の範囲内と言うことで、発表ちょくごから乱高下となっています。
上昇後にすぐ売られてしまいましたので、完全にタイミング逃しました。
ことあとチャンスがあれば戻り売ります。

追記 13:25

発表直前のレートまで戻りましたね。
ユーロ円を直近高値をバックに売りました。
暫く放置します。

追記 15:40

当日安値を割り込んだことで、下げが加速するかと思いましたが、かなり底堅いですね。
まだ暫く放置しますが、111.20まで戻すようなら一旦利確します。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト



記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

衆院選の結果を受けた円売りや、調整的な円買いの動きも一服。
材料不足の中、各通貨方向感の無い展開となっています。
東京市場では、白川日銀総裁と安倍自民党総裁が会談との報道を受け、やや円売りで反応する場面もみられましたが、白川総裁による「金融政策については話をしていない」「ブラックアウト中のため、コメントを控える」と発言した事もあり、すぐに円が買い戻される動きとなると、再び方向感の無い展開となっています。

現在NY市場でも各通貨レンジ内での推移となっていますが、やや円売りの方が優勢となっていますね。
コンラッド米上院議員による「米財政問題の合意は近い」との発言もあり、上値は重たいものの下値は若干切り上げての推移となっています。


コーカー上院議員による「我々は合意に近づいていない」「財政の崖問題で今週末までの合意はない」との発言もあり、どっちを材料視していいのかよく分からない感じになっていますが、とりあえず「財政の崖」よりも、まずは日銀金融政策決定会合という感じですかね。
安倍自民党総裁による「2%のインフレ目標でアコードを締結したいと白川総裁に伝達」との発言もあり、20日の会合に向けてますます期待が掛かってきていますね。
これで追加緩和見送りとなれば、失望の円買いの動きに、材料出尽くしも合わさり、かなりの円買いとなりそうです。
値動き的にはその方が面白いとは思いますが、どうなるでしょうか?
とにかく結果を待つしか無いようです。

そして前日の記事にも追記しておきましたが、ドル円のショートの方は一旦利確しています。
20日に向けての追加緩和策期待に、ギリシャ、スペイン債の入札も控えてましたので、まあ仕方ないでしょう。
次のチャンスを待ちたいと思います。


ユーロドル、1時間足です。

1218eurusd60

先週末からの上昇をなんとか維持していますね。
本日の下押しで基準線を下抜けるも、下髭で回避(赤○)となっています。
ただ上髭の方が目立ってきていますので(オレンジ○)、一旦下押ししてパワーを溜め込まないと上昇出来ない感じでしょうか?
前日つけた安値1.3144を下抜けると、1.3066までサポートがないという事で(白矢印)、ずるずると下げ幅を拡大する可能性がありますね。
こちらもストップが溜まってきていると思いますので、いつも通り下抜けではブレイクスキャルでエントリー(白○)していきたいと思います。


追記 25:20

なんか普通に上抜けした見たいですね。
LDNFIX通過後のブレイクスキャルは基本やりませんので、今日はもう様子見です。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット