FC2ブログ
2012 / 12
≪ 2012 / 11 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2013 / 01 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

円安の動きも一服、各通貨方向感の無い展開も、ややユーロ売りが優勢となった一週間でしたね。
週明けは、欧州安定メカニズム(ESM)の格下げに伴うユーロ売りが出るも反応の方は限定的となると、ユーロドルは1.3126まで上昇、ユーロ円も107.95まで高値を更新する動きとなりました。
しかし、ドラギECB総裁による経済見通しの下方修正や、独連銀による独2013年GDP見通しの引き下げ、更には「ECB政策委員の過半数が利下げを支持」との報道を受けユーロ売りとなると、ユーロドルは1.2876まで下落、ユーロ円も一時106.12までの下落となっています。
週末NY市場では、米雇用統計の大幅改善に伴い再び円が急落する動きとなりましたが、ドル円、クロス円共にかなり上値が重たいですね。
ドル円は一時82.82までと、今月高値付近までの上昇となりましたが、徐々に上げ幅を縮小すると、結局は発表直前のレートよりも売られる展開となっています。


やはりと言うか、雇用統計後の急騰で売られたという感じですね。
前日にも記事にした通り、ここ数ヶ月のパターンでは、雇用統計にポジティブサプライズでの上昇では、週明け月曜日には早くも全戻しというパターンが続いていますので、狙っていた人も多かったと思います。
相場は似たような事の繰り返しという事で、ドル円が82.80付近までの上昇で一旦上げ止まった所でショートを入れ、全戻し完了で利確というのが完璧トレードでしたね。
NY市場クローズにかけては、ユーロ円を中心としたポジション調整からやや円売りが優勢となっていますが、週明けからは再び売られてしまうのでしょうか?
IMMのポジションを見ると、4日の時点での円ショートが更に1万枚拡大し9万枚まで膨れ上がっています。
16日の総選挙を控え、その前とその後でポジションがどう変わるんでしょうかね?
自民党が単独過半数を獲得する可能性が高まっており、円が売られやすい地合いが続くとは思いますが、材料出尽くしの動きにもそこそろ気をつけておかなければなりませんね。


ドル円、日足です。

1208usdjpyhi

先週末に記事にした通り、完全にレンジ内での推移となっていますね。
週明けからも逆張り的なレンジディールが優勢になると見ています。
最終的にはどちらかに抜けるという事になりますが、天井付近では十字足が出現し始めていますので、一旦下押しする可能性の方が高いんでしょうか?
安倍相場の勢いは失われつつも、豪ドル円は高値を更に更新するなど、円売りの動きもまだ継続していますので、下がるのを待ってからロングという方がリスクは少なそうですね。


こじろうさんブログの日曜の記事では私の週明けからの戦略も見る事ができます。
気になる人はこじろうさんのブログへ→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト



記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

先程米雇用統計の方が発表となりましたが、米11月非農業部門雇用者数は+14.6万人(市場予想は+8.5万人)、民間部門雇用者数は+14.7万人(市場予想は+9.0万人)、失業率は7.7%(市場予想は7.9%)となっており、ポジティブサプライズからドル全面高の展開となっています。
ドル円が発表直前の82.30付近から、今月高値付近の82.82まで急騰、前日からリスク回避的な動きから下落していたクロス円も、下げ幅を大きく縮小する動きとなっています。

クロス円の方は、ポンド円が当日高値を更新、豪ドル円は今月高値を更新と、円が大きく売られる展開となっていますが、ユーロ円の方はかなり上値が重たいですね。
前日のドラギECB総裁発言によるユーロ売りが続いている他、東北地方での大地震を受けたリスク回避的な円買い、更にはマクチ・スロバキア中銀総裁の「来年、ECBは政策金利を引き下げることが可能」との発言に、「ECB政策委員の過半数が利下げを支持」との一部報道を受け、ユーロドルが1.29ドルを割り込む動きとなった事で、かなり地合いの方は悪い様です。
そして急騰となったドル円の方も、雇用統計を受けた急騰から上げ幅を徐々に縮小動きとなっています。
ここ数ヶ月の傾向では、雇用統計の改善に伴う円売りの方が、毎度週明け月曜日には完全に打ち消される展開となっていますので、特に上値の重たいユーロ円の動きには気をつけた方がよさそうですね。


では簡単になりましたが今日はこの辺で。
この後動きがあればまた明日にでも記事にします。
一週間お疲れ様でした。
良い週末を。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット