FC2ブログ
2012 / 12
≪ 2012 / 11 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2013 / 01 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

本日週明け相場は、早朝時間外からユーロ売りが優勢。
先週末にムーディーズが欧州安定メカニズム(ESM)を格下げした事も重しとなっており、ユーロ円も先週末安値を割り込み107円割れとなるなど、ややリスク回避の動きが優勢となっています。
東京市場でも、豪10月小売売上高が予想を大きく下回った事で豪ドル売りが優勢となると、豪ドル円主導で円が大きく買い戻される展開となりました。
その後は、中国11月HSBC製造業PMIが予想を上回った事でクロス円が買い戻される展開となると、ユーロ円は当日高値を大きく更新し107.52まで急騰、流れは一転円全面安の展開となりました。
しかし、その後欧州勢の参戦でユーロが上値の重い展開となると、今度はユーロ円主導で円高が進行する展開となっており、ユーロ円は当日安値を更新し106.85まで下落、ドル円も一時81.99まで下落するなど円全面高の展開となっています。

現在NY市場では円買いの動きも一服となると、再び円安の動きが優勢となっていますね。
ユーロドルがレジスタンスとなっていた1.3050ドルを突破すると、そのまま1.3074まで急騰、ユーロ円が当日高値付近まで値を戻した事もあり、ドル円、クロス円共に下げ幅を大きく縮小する動きとなっています。


週明け早々荒っぽい値動きですね。
クロス円を中心にかなりの乱高下となっていますが、最終的には上昇してしまうのが今の相場の怖い所ですね。
IMMのポジションもかなり円売りに偏っており、なんでもネットショートが2007年7月以来の水準まで膨れ上がっている様です。
2007年の夏と言うと、まだサブプライムローン問題発覚前、円キャリートレード全盛期だった頃です。
当時のユーロ円は170円付近、そして豪ドル円も107円程度と、今では考えられない程のレートでしたね。
それと同程度まで円売りポジションが膨れ上がっているというから更に驚きです。
このまま円キャリーが進むとしても、どこかで一回は大きな円高がやってくると思いますが、一旦いつになるんでしょうかね?
皆がそろそろと思っている間はまだなんでしょうね。


ユーロドル、1時間足です。

1203eurusd60

特に何もいう事はないですね。
先週高値(白ライン)越え、そして本日明らかに意識されていた1.3050(赤○)越え。
ブレイクスキャルとしては絶好のエントリーポイントでした。
先程の上昇でかなり息切れ感がありますので、明日以降は目先のサポート割れが意識されてくる感じでしょうか?
チャンスがあればブレイクでのショート(オレンジ○)でエントリーしていきたいと思います。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト



私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット