FC2ブログ
2012 / 11
≪ 2012 / 10 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2012 / 12 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

本日早朝オセアニア市場では、懸念材料となっていたギリシャの緊縮関連法案の方が可決。
ユーロ円も102.19まで値を戻すなど、ユーロがやや買い戻される動きとなりましたが、値動きの方も限定的となると、再びユーロ売りの方が優勢となっていますね。
日経平均の方も、前日ダウの急落を受け下げ幅を拡大する動きとなると、ユーロ円は前日安値を下抜けると101.74まで下落、ドル円も79.75まで下落するなど、再び円全面高の展開となりました。
その後欧州勢の参戦では、ECB理事会控えショートカバーの動きが優勢となると、ユーロ円も102.13まで値を戻す展開となっていましたが、「ECB国債購入急がず」「スペインは年内支援の可能性は低い」との報道を受け再びユーロ売りが優勢となっており、ユーロドルは1.2719、ユーロ円も101.63までと当日安値を更新する動きとなっています。

現在NY市場ではユーロ売りの方も一服となっていますね。
ECB理事会の方は政策金利を0.75%で据え置きとノーサプライズ。
注目のドラギECB総裁の記者会見では、「経済成長は引き続き弱い」「ECBは今年の景気回復を見込んでいない」「ユーロ圏の景気、2013年に向けて弱いままとなる公算」との発言を受けユーロ売りとなると、ユーロ円、ユーロドル共に当日安値を僅かに更新する動きとなりまりましたが、米新規失業保険申請件数が予想を下回った事でダウが底堅い動きとなっている事もあり、すぐに買い戻される動きとなると、ユーロ円は101.90、ユーロドルも1.27ドル半ばまで値を戻す展開となっています。


ギリシャの緊縮関連法案の可決でユーロが急反発かと思っていましたが、買戻しの動きもあそこまで限定的となると、流石に下押しするしかないと言った感じになっていましたね。
前日記事にした通り、NY市場で買ってもいいかなとも思いましたが、本能がやめろと言ってたんでしょうね。
買わなくて正解でした。
BIGイベントも一通り通過しましたが、テーマはすでに「財政の崖」、ドルストレート中心のリスク回避的なドル買いが現在のトレンドとなっている様です。
米国発の問題で安全通貨のドル買い、悪い国の通貨を買うというのはなんとも皮肉です。
そしてドルインデックスが大きく上昇するなかドル円の方はじり安、円は悲しい存在ですね

とりあえずはドル買い、ユーロ売り、円買いの動きが明確になっていますので、暫くはユーロドル、ユーロ円の戻りを売っているだけでいい感じになりそうですね。
では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト



私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット