FC2ブログ
2012 / 10
≪ 2012 / 09 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2012 / 11 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

ソフトバンクによるスプリント・ネクステル買収や、日銀による追加緩和を期待した円売りもようやく一服となっていますね。
日経新聞による「日銀は追加金融緩和へ、基金増額10兆円軸に検討」との報道も意識されると、ドル円は80円を突破し一時80.37まで上昇、ユーロ円も104.42まで上昇するなど、ややパニック的な円売りとなりましたが、週末NY市場では米7−9月期GDP・速報値が予想を上回る結果となったにも関わらず円買いが優勢となると、ドル円は79.50まで急落、ユーロ円も102.68まで急落するなど、ポジション調整の円買いが大きく進む展開となっています。

30日はいよいよ日銀金融政策決定会合の結果公表ですね。
産経新聞では20兆円の追加緩和を予想するような記事もあったようですが、市場予想は10兆円の増額となっているようです。
かなり期待先行で円売りが進んできましたので、材料出尽くしの円買いが気になる所ですが、週末の動きで円売りポジションもある程度整理されたようなので、前回、前々回の追加緩和策発表の時の様な強烈な円買いはないかもしれませんね。
一部では、5兆円の増額や20兆円の増額を予想する声も上がっていますので、とにかく発表後の値動きを待つしかない様です。
追加緩和策に加え、外債購入などのサプライズ発表があれば、ドル円、クロス円の方を買って行きたいと思っています。
仮に10兆円の増額のみとノーサプライズに終わったとしても、発表直後くらいは円売りで反応しそうですので、事前に円を売っておいて上昇した所をすぐに利確というのもありかと思います。
そして週末金曜日には早くも米雇用統計がやってきますので、またまた大荒れの一週間となりそうですね。


ユーロドル、1時間足です。

1027eurusd60

一時1.29ドルを割り込むような動きとなりましたが、騙し(赤○)で終わった事もありショートカバーが入りやすい動きになっています。
ECBとEUはスペイン銀行支援で合意、バッドバンクの運用が12月から開始されるという報道も買戻しを後押しする形となっているようです。
急落後の戻り高値1.2955(オレンジ○)が意識される動きとなっていますが、いつも通り上抜けするようならブレイクスキャルでエントリーしようと思います。
長期のトレンドは依然上向きという事で、同時に長期的な押し目買いポイントになる可能性も十分にありそうですね。


こじろうさんブログの日曜の記事では私の週明けからの戦略も見る事ができます。
気になる人はこじろうさんのブログへ→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト



記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

日経新聞の報道を受けた円売りの動きも一服。
本日は週末相場という事もあり、ポジション調整の動きから円買いの方が優勢となっています。
前原国家戦略相による「強力な金融緩和を日銀に求めたい」との発言にも反応はなし、東京市場ではアジア株式が軟調推移となっている他、日経平均もマイナス圏に突入した事で円高株安の負の連鎖となると、ドル円もそのまま80円割れとなっており、クロス円の方も軒並み安値を更新する動きとなっています。
その後欧州勢の参戦でも、スペイン副財務相による「スペインは支援要請の決定を下していない」との発言もあり、ユーロ円を中心にユーロ売り円買いの動きが優勢となると、ユーロ円はついに103円を割り込み102.73まで急落、ユーロドルも1.29ドルを割り込むと一時1.2882までの急落となっています。

現在NY市場でもドル円、クロス円は上値の重たい展開となっていますね。
注目されていた米7−9月期GDP・速報値は予想を上回る結果となったものの株価の反応は限定的となると、逆に上値の重たさが意識される展開となっており、ドル円は仕掛け的な売りから当日安値を下抜けると79.50まで急落、ユーロ円も102.68まで下げ幅を拡大するなど、円全面高の展開となっています。


それにしても激しい動きですね。
ミシガン大学消費者信頼感指数の発表直前のドル円の急落も意味不明です。
前日までのドル円クロス円の上昇の勢いはどこに行ってしまったんでしょうか?
皆が買うから仕方なく買い続けてきたが、本音はもうこれ以上円は売りたくないと言った感じでしょうか?
前日にも記事にしましたが、個人的には日銀による追加緩和を100%以上織り込んだ動きになっていたと思いますので、後はもう材料出尽くしの円買いしかないと言った様な状況になっていたんだとは思います。
まだまだドル円とクロス円を高値で買い持ちしている人も沢山いるはずですので、更なる円高も警戒しておいた方がいいでしょうね。


では簡単になりましたが今日はこの辺で。
何かこの後も動きがあれば、明日にでも記事にします。
一週間お疲れ様でした。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット