FC2ブログ
2012 / 10
≪ 2012 / 09 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2012 / 11 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

城島財務相による発言をきっかけに始まった円買いの動きも一服。
本日は日本時間深夜にFOMCを控えていると言う事もあり、ショートカバーの動きが優勢となっています。
東京市場では、豪7−9月期消費者物価指数が予想より強い結果となった事を受け豪ドル円が急騰となると、ユーロ円も一時103.82まで値を戻す展開となりましたが、欧州勢の参戦では、独10月製造業PMI、サービス業PMI・速報値が予想を下回った他、独10月Ifo景況感指数、そしてユーロ圏10月総合PMI、製造業PMI、サービス業PMI・速報値など、ユーロ圏の経済指標が軒並み弱い結果となった事で怒涛のユーロ売りとなっており、ユーロドルは前日安値を割り込むと1.2920まで急落、ユーロ円も前日安値を下抜けると一時102.98までの急落となりました。
しかし、その後はFOMCを控えショートカバーの動きが優勢となると、ストゥルナラス・ギリシャ財務相による「ギリシャ支援条件、目標達成期限延長された」との発言もありユーロの買い戻しが大きく進んでおり、ユーロドルは1.2982、ユーロ円も103.65まで上昇するなど、下げ幅を急速に縮小する展開となっています。


ユーロ円は今週安値割れという事で、そのまま急落するかと思いましたが、ちょっとまた良く分からない動きになってしまいました。
ギリシャ財務相からは「目標期限が2年間延長された」との発言がありましたが、独政府報道官は「ギリシャ、条件に関し2年の期限延長の根拠ない」と発言しており、ドラギECB総裁も「ギリシャの2年間の猶予に関しコメント控える」と発言しており、かなり疑わしい内容となっていますね。
恐らく完全否定したらまたスペインやギリシャ債の利回りが上昇してしまうので、そんな合意はしてないけどもコメントは控えるという事にしたんでしょう。
更なる急落を引き起こす為の上昇とならなければ良いですが。

とりあえずはこの後、日本時間深夜に控えているFOMCですね。
前回のFOMCでQE3が発表されたばかりですので、今回の注目度は相当低いと思います。
更なる金融緩和を示唆するような発言が飛び出すかにかかっていると思いますが、ノーサプライズに終わると思っていますので、ドルストレートを中心とした失望のドル買いが高いと思います。
バーナンキFRB議長も、大統領選の結果に関わらず続投しない事を示唆する発言も出ており、無理やり押し進められてきた強力な緩和策が弱まる可能性がある事も考えても尚更ですかね。

まあ事前予想はいいとして、マーケットの評価が全てですので、まずは発表直後の値動きを見極めて行きたいと思います。

ちなみにトレードの方は、前日同様安値更新でユーロドルの売り。
皆さんしっかり取れたかと思います。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト
私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット