FC2ブログ
2012 / 10
≪ 2012 / 09 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2012 / 11 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

ユーロを中心に荒っぽい値動きとなった一週間でしたね。
世界銀行による経済見通しの引き下げや、S&Pによるスペインの格下げを受けリスク回避の動きが加速すると、ドル円は78円を割り込み一時77.95まで下落、ユーロ円も100.15まで下落する展開となっていましたが、ソフトバンクによる米携帯大手のスプリント・ネクステルの買収報道を受けた円売りや、スペインの支援要請期待からユーロのショートカバーが進むと、ユーロ円は102円付近まで上昇、ドル円も78円半ばまで値を戻す展開となっています。

ソフトバンクによる買収は今後為替や株式にどう影響していくんですかね。
買収金額は1.5兆円とも言われていますので、かなりの影響はありそうです。
S&Pは今回の買収が決まった場合、財務プロフィールが悪化する可能性が高いとの理由で、格下げ方向であるクレジットウォッチ(CW)に指定した様です。
週末の東京市場でもソフトバンクの株は急落となったようですが、為替相場の方には特に影響なかったようです。
買収の決定に伴い、大量の円売りとドル買いが発生するとの思惑があるようですが、今後も目が離せませんね。
そして週末のロンドン市場では、ソフトバンクによる買収関連の報道の他、スペインの支援要請観測によるユーロ買いも入っていましたが、こちらにも注目していかなければいけません。
S&Pがスペインを格下げした事で支援要請観測が高まりユーロ買い、とのヘッドラインも流れていましたが、格下げでユーロ買いなんて、後付け解説にしてはあまりにも適当な感じがするのは私だけでしょうか?
そもそも支援を要請してユーロ買いという時点でなんだかおかしな気もします。
無理やり押し進められる財政緊縮案に、ギリシャ、スペインではストライキ、デモ、暴動が多発しており、更なる財政緊縮策が求められる支援要請なんて、本来ならば必要ない状況の方がいいに決まっていますからね。
スペインが年末までに救済要請をした場合、欧州安定メカニズム(ESM)のキャッシュが不足するとの報道もありましたが、結局何がどう相場に影響するかなんて誰にも予測できないと言った感じでしょうか?
あまり深く考えても仕方ないようです。

とりあえず週明けからの動きですが、本日発表となった中国の9月貿易収支は276億7千万ドルの黒字と、予想の205億4千万ドルの黒字を大きく上回っており、更には中国の9月マネーサプライM2も前年比+14.8%と、予想の前年比+13.7%を大きく上回る結果となっていますので、まずは豪ドルが窓明け上昇でしょうか?
仮に豪ドルが上昇となれば、相関性の高いユーロも連れ高となる可能性は高いと思います。


ドル円、日足です。

1008usdjpyhi

ユーロ円同様、三角保ち合いに突入しそうな感じですが、値幅の方もかなり小さくなってきていますので、そろそろどちらかに大きく動きそうですね。
前原経財相による円高牽制発言に、単独介入を示唆する発言まで出始めていますので、上方向へのブレイクの方が高いと思っています。
下がってきた所をロングという逆張り的なトレードの方が、しばらくは低リスクとなりそうですね。



こじろうさんブログの日曜の記事では私の週明けからの戦略も見る事ができます。
気になる人はこじろうさんのブログへ→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト



記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

前日の流れを引き継ぎ、本日も早朝オセアニア市場からユーロ買いの方が優勢となっていますね。
東京市場では、ソフトバンクによる買収関連効果もあり、仲値にかけてはドル円が前日高値付近まで上昇する場面も見られましたが、ソフトバンクの株価が急落した事で日経平均が上値の重い展開となっており、ドル円、クロス円共に上値の重い展開となりました。
しかしモントロ・スペイン財務相が「救済を申請するか検討を続けている」と発言した事もあり、スペインによる支援要請観測が高まっており、その後はユーロを中心にショートカバーの動きが優勢となると、ユーロ円は前日高値を更新し101.90まで急騰、ユーロドルも1.30ドルに迫る勢いとなっています。

現在NY市場ではユーロ買いの動きも一服となると、再び方向感の無い展開となっていますね。
米10月ミシガン大学消費者信頼感指数が予想を上回った事で再び円売りが優勢となる場面もみられましたが、欧州株式が軟調推移となっている他、週末に発表となる中国の経済指標への警戒感もあり、やや調整的な円買いが優勢となっています。


全体的に円売りが優勢となるなか、豪ドル円の方はかなり上値が重たいですね。
スティーブンスRBA総裁による「必要に応じて金融政策を調整する」、「豪GDPの伸びは鈍化している」との発言も意識されたのでしょうか?
クレディスイスによるOIS(オーバーナイト・インデックス・スワップ)を元に算出したデータをみても、次回会合での利下げ織り込み度が80%近くまで上昇しているようです。


ユーロドル、1時間足です。

1012eurusd60

特に何もいう事はないですね。
急騰後に最初に基準線付近まで戻してきた所(赤○)からの上昇、そして前日高値越え(白○)でのブレイクスキャルですね。
全てがいつも通りですので、しっかり取れたかと思います。


では簡単になりましたが今日はこれにて。
一週間お疲れ様でした。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット