FC2ブログ
2012 / 10
≪ 2012 / 09 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2012 / 11 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

ECB理事会に日銀金融政策決定会合、そして米雇用統計と、BIGイベントも終わりようやく一息と言った感じですかね。
ECB、BOJ共に金融政策の据え置きを発表、米雇用統計は失業率の大幅改善、そしてRBAがややサプライズ的な利下げを発表した事もあり、米ドル買いと豪ドル売りの流れが鮮明になった一週間となりました。
先週まではスペインの支援要請催促相場からユーロ売りが優勢となっていましたが、デギンドス・スペイン経済相による「スペインは全く救済を必要としていない」との発言や、ラホイ・スペイン首相による「救済に関しての決定はない」との発言も目立った反応は無し、今週は一方的にユーロの買戻しが進む展開となっていますね。
雇用統計も失業率の大幅改善を好感しダウ平均が上昇となると、リスク志向の円売りドル売りからドルストレートも大きく上昇となりましたが、ダウが一時マイナス圏に突入した事でユーロドルを除くドルストレートは安値を大きく更新、豪ドル円も当日安値を更新する動きとなるなど、リスク回避の動きが大きく進む展開となっています。

それにしても今週のユーロの上昇はかなり気持ちが悪いですね。
テクニカル的に押し目が入りやすい状態になっていたと言うのと、上方向のストップが溜まっていたという事で、完全に狙われたという感じですかね。
おかけで先週に取ったユーロ円のポジションはかなり利が乗ったまま決済できましたが、いつまでこの上昇が続くんでしょうか?
スペインとギリシャの問題は何も解決しておらず、安心した頃に急落というのがいつものパターンですので、そろそろ下方向の動きも意識していかなくてはいけません。
ただ上昇の勢いがあるなか、わざわざ逆張りで売りをしかける必要はありませんので、まずは上げ止まりの確認ですね。
慌てずに見極めて行きたいと思います。


豪ドルドル日足です。

0906audusdhi

RBAの利下げを受け売られる展開となると、9月5日の安値1.0166(白ライン)を割り込む展開となっています(白○)。
ダブルトップ完成(赤○)からのサポート割れという事で、ここから更に下押しする可能性が高まってきています。
次のサポートが7月12日につけた1.01となっていますが、所々戻りを試しならも下抜けし、そのまま6月25日につけた0.9968を目指す展開になるんじゃないかと思っています。
ユーロドルの方はリスク志向のドル売りが進んでいるという事で、本格的な下押しはユーロドルが下げに転じた後でしょうか?
ユーロドル共にこちらもその時を待ちたいと思います。



こじろうさんブログの日曜の記事では私の週明けからの戦略も見る事ができます。
気になる人はこじろうさんのブログへ→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト
私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット