FC2ブログ
2012 / 10
≪ 2012 / 09 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2012 / 11 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

RBAが前日利下げを発表したという事もあり、本日も早朝から豪ドルは上値の重たい展開となっていましたが、東京市場で発表となった中国9月非製造業PMIが前月よりも悪化となった他、豪8月貿易収支が予想を大きく上回る赤字幅となった事で再び豪ドル売りとなると、豪ドルドルは1.02ドル割れ、豪ドル円も80円を割り込むと一時79.74まで下落、豪ドル円主導でリスク回避の円買いが大きく進む展開となりました。
前日急上昇となったユーロドルも、豪ドルドルでのドル買いに連れ安となると、一時1.2877まで下げ幅を拡大する動きとなっていましたが、ユーロ圏9月総合PMI・確報値が予想より強い結果となった事でショートカバーの動きが優勢となると、1.2936まで値を戻す展開となっており、クロス円の方もユーロ円の買い戻しに連れショートカバーの動きが優勢となると、各通貨大きく値を戻す展開となっています。
その後NY勢の参戦でも、米8月ADP全国雇用者数が予想を上回った他、米9月ISM非製造業景況指数も予想より強い結果となった事で株価が上昇となると、ドル円は78.56まで上げ幅を拡大、ユーロ円も一時101.45まで上昇するなど、円全面安の展開となっています。

やはり中国の経済指標の悪化から豪ドルが売られる展開となってきましたね。
前日に記事にした様に、円売りが同時に進んでいるという事で豪ドル円の方は微妙ですが、豪ドルドルの方は何も考えずに素直に売っていくだけでいいんじゃないでしょうか?
1.02ドルをつけた事でやや達成感がありますが、1.02ドル割れからのストップもつけ切れてないですので、もう一回狙いにくるんじゃないかと思っています。
現在は株価が上昇している事で底堅い動きとなっていますが、戻りは確実に売られるとみています。

明日は注目のECB理事会の方がやってきますね。
今回は前回、前々回ほどの注目度はないと思いますが、僅かに利下げの方も織り込んでいますので、まさかの利下げからのユーロの急落に備え、発表直前には前回のユーロ円同様に、ストップの方を一時的に切り上げておきたいと思います。

そしてユーロドルですが、前日解説したポイントでピタリでしたね。
かなりの底堅さを見せたと思いますので、明日のECB理事会でネガティブサプライズが出なければ今度は上方向のストップを狙いに来るんじゃないかと思っています。

では今日はこの辺で。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト
私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット