FC2ブログ
2012 / 09
≪ 2012 / 08 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2012 / 10 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

本日週明け相場は、早朝時間外からややリスク回避の動きが優勢、週末に発表となった中国8月製造業PMIが予想を下回った事で、豪ドルを中心に円買いドル買いが優勢となっています。
東京市場でも、日経平均が軟調推移となっている事で円買いが優勢となると、豪7月小売売上高が前月比-0.8%と、市場予想の+0.2%を大幅に下回った事で豪ドル売りが加速しており、豪ドル円は80円付近まで急落、その他クロス円も円買いの方が優勢となっています。
その後は中国株式が急上昇となっている事を受け、豪ドルの方もやや買い戻しが優勢となる場面もみられましたが、欧州勢の参戦では材料不足のなか、再びオセアニア通貨を中心に軟調推移となると、豪ドル円は当日安値を更新し、一時80.09まで下げ幅を拡大する展開となっています。

現在NY市場ではユーロの買戻しが大きく進んでいますね。
スロバキア・ライチャーク副首相による「ECBによる無制限の国債購入に反対」との発言や、独CDU議員による「ECBは自身の権限を超えた行動してはならない」とのネガティブな発言にも無反応、ドラギECB総裁による「2、3年程度の短期債購入はEU条約に違反しない」との発言も意識されたのか、ユーロ円、ユーロドル共に大きく上昇する展開となっています。


ユーロドル、1時間足です。

0903euruad60

早朝から狭いレンジでの推移となっており、どちらに抜けるかが重要となっていましたが、結局は上抜けとなっています。
チャート的には白○の部分がブレイクスキャルのポイントとなっていますが、ドラギECB総裁にユンケル・ユーログループ議長、そしてショイブレ独財務相による講演も控えているという事で、わざわざリスクを取ることはないですね。
経済指標の発表と違って、次々と飛び出す発言に一喜一憂の展開となる可能性が非常に高いですので、基本的には様子見が無難だと思います。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト



私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット